お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第598話 "2年後"

第598話 "2年後"

扉絵:2年後の麦わらの一味

海軍本部と王下七武海、そして白ひげ海賊団による頂上戦争より2年…。

【女ヶ島北西 無人島"ルスカイナ"】

ルフィ「早ェなァ…もう2年か…」

マーガレット「船の準備できたよ!いつでも出航できる!」

ルフィ「ああ、ありがとう!」

巨大なライオンがマーガレットに向けて吠えている…。

ルフィ「おい!!よく見ろ!俺の友達だ」

ライオンは吠えるのを止める…。
ハンコック「…ふふ…凄いな」

ルフィ「こいつらと仲良くなったせいで、こいつらの肉食いそびれちまった…ウマそうなのに」

ハンコック「大丈夫じゃルフィ…そなたの好物は全て船に積んである……そんな気の利くわらわはとても良き妻になれると思うぞ」

ルフィ「結婚はしねぇ!食い物ありがとう!」

ハンコック「はぁ…そんな辛辣なそなたも慕わしい…」

マリーゴールド「レイリーは半年前に帰っちゃったから、きっとシャボンティであなたを待ちわびてるわ」

ルフィ「基本は1年半で全部習い終わったからな」

麦わら帽子を深くかぶるルフィ…。

ルフィ「よし!行くか!!!」



【偉大なる航路 シャボンティ諸島】

海賊「またグランドライン前半の海のサバイバルを勝ち抜いて来た海賊達がこの島にぞくぞくと集まって来る……2年前のキッドやドレーク達の集結には興奮した…今やあの世代が新世界を掻き回してる」

海賊「あれ程とは言わねェが今もこの島にゃ"億超え"がちらほら」
海賊「しかし驚いたな…2年も音沙汰なく完全に"死亡説"が信じられていた"麦わらの一味"が突然この島に現れたんだ!しかも"仲間募集"だとよ……一味を拡大して新世界で大暴れするハラだ」

海賊「ゾクゾクするよな!俺も入れてもらおうかな」

海賊は「仲間急募」と書かれたチラシを持っている…。



【33番GR シャボンティパーク内ライブ会場 シャボンドーム】

住民「チケットは完売だよ!!あの大スター!"ソウルキング"ブルックのワールドツアー!!」「この島がファイナルライブだぞ!!会場はもう人の山だ!!」

ブルック「マネージャー!今日は最高のライブにするぜ!」

手長族「いやーお願いします!今やTDセールスは最高潮でミリオン!まさにソウルミュージック界の王!聞いて下さいこの歓声!」
ブルック「実はライブの前に大事な話があるんだぜ」

手長族「何でしょう?」

ライブスタート…。

ブルック「今日は最高のアニヴァーサリーにしようぜ!!!」



【シャボンティ諸島 44番GR 海岸】

サンジ「女だ!!!この島には来る日も来る日も夢に見た本物のレディが生息している!ビバシャボンディ!!アィニードレディ!!!」

ニューカマー「じゃあここでお別れねサンジキュン!名残惜しいけどきっとまたどこかで!」

サンジ「会いたくねぇよ!送ってくれてありがとよ!"イワ"によろしくなあばよ!!」

ニューカマー「相変わらずワイルド…ねぇ知ってる? 男子って好きな子につい悪態ついちゃうのよ!」「あたすやっぱり彼のこと忘れられない!!」

サンジ「待っててんナミすああああん!!ロビンちゅああああん!!!」「男サンジ!只今地獄より帰還しました!!」



【とある酒場】

店員「"海軍本部"が場所を移したの知ってるかいアンタ」

ナミ「ここからすぐそばの"マリンフォード"じゃないの?」

店員「レッドラインを挟んで対になったG1支部と場所を入れ替えたのさ……これがセンゴクに替わる新"元帥"の覚悟!四皇のいる海に直接本部を構えたんだからな…お陰で2年前までこの島のすぐ隣にあった本部の脅威は薄れ…この島は無法地帯が増えたんだ」

ナミ「そのせいか…2年前より町が荒れてると思った…」

?「あァ!?俺の聞き違いか!?懸賞金5千500万ベリー!?よく貼り紙を読んで来い…最低額7千万ベリーの賞金首…それ以下の船長の交渉は受け付けねぇ…てめェらよくそんな額でここへ辿り着けたな」

銃が発砲される…。

ルフィ、フランキー、ナミ、そげキングの格好した偽物たち……海賊"(偽)麦わらの一味"登場…。

偽ルフィ「帰れクズ!俺はあの革命家ドラゴンの息子だぞ!」

偽そげキング「足手まといに用はねェ!俺達は選ばれた海賊だ!レベルが違うのさ!誰でもウチに入れると思うんじゃねェよ!」

海賊「容赦ねェな麦わらのルフィ…」

海賊「仕方ねェよ…実績がある…」

偽ルフィ「オイ!フランキー!今どれくらい集まった?」

偽フランキー「数にしてざっと100人…3つの海賊団が丸ごとウチに入った…賞金首は10人」

偽ルフィ「その内2人はあの話題のルーキー!」

偽ルフィ「海兵殺しで有名な"濡れ髪のカリブー"と"返り血のコリブー"……」

偽ルフィ「2億1000万と1億9000万の兄弟船長だ…ドハハ!あいつらは使えるぜ!!手下はもっと集めるぞ!」

偽ルフィ「オヤジ!酒だ!!…あぁそれとさっきからいるそこの女!しんみりやってないでこっちへ来い!へへ…ありゃ上玉だぜ」

ナミ「結構です…私、男待ってるの」

海賊(断った!!!)

店長「おいおい!アンタ言うこと聞いときな!あの男は麦わらのルフィだぞ!2年前の頂上戦争に突っ込んでったイカレた海賊だ!知ってんだろ!?」

偽そげキング「ハハハ!男を待ってる!?どうせルフィ船長の名前を聞いたら泣いて謝るような軟弱野郎だろ!早くこっちへ来い!」
ナミ「もう一度だけ言うわよ…あんたじゃ私に釣り合わないから飲まないって言ったの!」

海賊(あの女、死んだ…!)

ナミ「おわかり?麦わらの…何だっけ?」

偽ルフィ「麦わらのルフィだってんだよ!!」

偽ナミ「じゃあ2択にしてあげる!ルフィ船長の誘い受ける?死ぬ?……ちなみに私も賞金首"泥棒猫"ナミっていうの…ナメないで」

ナミは銃を向けられる…。
そこに、ウソップ登場…。

ウソップ「必殺緑星!デビル!!」

偽ナミ「ぎゃー!何これ!!!」
偽ルフィ「植物!?」

偽ナミ「助けてェー船長ォー」

ウソップ「じゃあオネーチャン…俺となら飲むか?」

ナミ「あ!キャー!!ウソップ久し振り!!何よ!ちょっと逞しくなっちゃって!!」

ウソップ「ウブ!そ…そういうお前こそまた一段と実っちまって…」

偽フランキー「何だ!?待ってた男ってのはあのヘナチョコのことか?」

ナミ「アレあんたが!?」

ウソップ「おうよ!新兵器"ポップグリーン"」

ウソップ「何も2年間海を眺めてぼんやりしてたわけじゃねぇんだ!悪りぃが俺は、おめーとチョッパーとの弱小トリオは卒業だ!何が起きてももう動じねェ!そんな戦士に俺はなったのさ!!!」

偽そげキング「おい小僧!まさかコレはお前の仕業じゃねぇだろうな!」

ウソップ「なにーー!?そげキング!?なんで??」

ナミ「ウソップ、ムシムシ…お店替えましょ!ちょっとお願いあるし!」

偽ルフィ「待て!貴様等!!俺達を誰だと思ってやがる!!」

ウソップ「え!?ルフィ??」

偽ルフィ「示しがつかねェ!連れ戻せ!」

偽ナミ偽「あれ?何この黒いシャボン玉」

偽ルフィ「何だコリャ…雲!?」
バリバリ…
ドカーン…

ナミ「でね…新しい技術を手に入れたわけだけど…」

ウソップ「マジかお前!空島に居たのかよ!」

偽ルフィ「ハァハァ…あの二人を探し出して撃ち殺せ!!」



【13番GR シャッキーズぼったくりBAR】

サンジ「1番乗りがあのアホ剣士!?参ったな…再出発の海は荒れそうだ」

シャッキー「そして2番目のフランキーちゃんが10日程前に来てすぐ船に向かったわ」

サンジ「よかった…サニー号は無事なんだな」

レイリー「勿論、傷一つ付いてないしコーティングも済ませてある…彼もよく頑張った様だ」

デュバル「名誉の負傷に悔いはないぜ!イエス!!全治1年!!!」

サンジ「お前意外と義理堅いんだな…恩にきるよデュバル」

デュバル「え!?ハンサム!?アハハハハ!!恩返しだよ!若旦那!!雨の日も風の日もそして屈強な海賊たちがあの船を欲しがり…来る日も来る日も傷だらけで戦って…」

シャッキー「そして3番目はナミちゃんが来て」

サンジ「んナミさあああああああん!!どこ!?今どこ!?」

シャッキー「ヒマだからショッピングしてるって町へ…」

デュバル「俺の奮闘記もう興味なし!? 」

シャッキー「4番目はウソップちゃんが3日前に来て町へ…5番目のチョッパーちゃんが来たのは昨日…で、その次がキミよ」

サンジ(ナミさんはショッピング!ナミさんはショッピング!)

シャッキー「ブルックちゃんも今日ライブで島に来てるから…つまりキミを入れて7人が既にこの諸島のどこかにいるわ」

サンジ「ライブ?」

レイリー「残すはニコ・ロビンとルフィか……再びこの島へ辿り着くだけで本来至難の技…大した一味だ…全員無事で集まれそうでよかったな」

サンジ「あぁ…しかしあんたがルフィに修行をつけたとは驚いた…とんでもなく強くなってんだろうな」

レイリー「私も半年会ってない…更なる成長が楽しみだよ」

サンジ「ナミさんは2年で一体どんな成長を…」

レイリー「おい大丈夫か?」

?「こちらシャボンティ諸島……ニコ・ロビンを発見しました」

?「殺すなよ…必ず連れて帰れ」

ロビン「ハァハァ…(撒いたかしら…)」

手にはチラシを2枚持っている…。

ロビン「(ブルックのライブ…?麦わら一味仲間募集?)一体どうなってるの…?」



【47番GR】

チョッパー「なぁなぁゾロ!サンジ!ロビン!!久し振りに会ったのにどうしたんだよー!2年の間にゾロとサンジは仲良しになったんだなー!でも俺と全然喋らないのは何でだ?ん?照れてんのかコンニャロ!!あはははは」

偽ゾロ「付いて来るぞ!何だこの喋るタヌキ!!」

偽サンジ「だからコレ見てみろよ!!」

チョッパーの手配書を見る…。
チョッパー「ん?」

偽サンジ「本物のわたあめ大好きチョッパーだ!!コイツ一味の生前にこの島で捨てられて野良で生きてたんだ…」

チョッパー「お前らなんか雰囲気変わったな!まーいいけど」

偽ゾロ「俺達のこと主人が帰って来たと思って付いて来やがるんだな!?じゃああのキツネ捨てて本物飼おうぜ…ペットが手配書と同じの方が信憑性が上がる!」

偽ロビン「飼うの?エサなに?」

偽ゾロ「わたあめだろそりゃ!」

偽ロビン「ないよ!しっしっしっ!どっか行きな!」

一緒に連れ歩いてたキツネを蹴っ飛ばす…。

偽ロビン偽「おいでチョッパー!キュウリよ」

チョッパー「こわ!ロビンこわっ!!」

?「今だ!!! 」

偽ロビン「え」

チョッパー「あ!ロビン!?」

偽サンジ「え!?おいニコロビン!!」

チョッパー「大変だ!!ロビンが攫われた!!きっと人攫いだ!!!」

?「こちらシャボンティ諸島…ニコ・ロビンを捕らえました…噛み付いて離れないキツネも一緒ですが」



【12番GR】

ロビン「急がなきゃ…もうみんな来てるかしら」



【マリンフォード(旧海軍本部)及び海軍G1支部】

情報が行き交う…。

モモンガ「シャボンティ諸島に…麦わらの一味が!?」

海兵「ええ…何でも島で仲間の募集をかけているとかで…」

モモンガ「本部に連絡を入れておけ!奴らの生存が事実ならコトだ!すぐに戦力を召集せよ!」



【シャボンティ諸島】

住民「撃たれたぞ!!!」

男「いきなり発砲しやがって…俺達が何をした!?」

偽ルフィ「謝っただろ…間違えたんだよすまねェな…ちょうどお前らの様な2人組を探してる…髪と鼻の長ェ男女……ん?まさか俺に文句があるわけじゃねェだろうな…」

男「………く…!!」

偽ルフィ「ありそうだ」

銃を発砲する偽ルフィ…。

住民「ひでェ奴だ!麦わらのルフィ!!おいしっかりしろ!今病院へ運ぶからな!」

偽ルフィ「探せお前ら!!あの2人組を殺して見せしめろ!」
すると、本物のルフィが現れ、偽ルフィとぶつかる…。

偽ルフィ「うお!!」

ルフィ「…あ!ぶつかったか?ごめんな!じゃあな!」

海賊(何だあいつ麦わらのルフィ知らねぇのか!?死んだな…)

偽ルフィ「ちょっと待てぇ!!」

ルフィ「………ん?」


ワンピース ネタバレ 第597話 "3D2Y"
ワンピース ネタバレ 第599話 "九人の海賊"
スポンサーサイト
最新ネタバレ  
ホーム  次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。