スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第716話 "首領・チンジャオ"

第716話 "首領・チンジャオ"

扉絵:「カリブーの新世界でケヒヒヒ vol.34」
血を流すおばあさんを高々と掲げるスコッチの図。
「革命軍隊長ガンブールの祖母を見せしめに…!!」

実況
「一体何が起こったのか!?もはや誰にも止められません!」

「モガロの殺し屋、ケリー・ファンク!!強すぎます!!まるで紙のように選手たちが吹き飛ばされいく~!!」


ザコを蹴散らすケリー・ファンク。

倒れているブーは完全に意識を失っている。


サイ
「ブー!!」


チンジャ
「サイ…やつらにブーの痛みを返してこい!!」


実況
「ますます白熱するCブロック、あちこちで激戦が繰り広げられています!!」



「見たぞ…いったいなんだありゃあ…二人の人間が一つになって…」


~回想~

ケリー
「急げ!!早くおれを着るんだボビー!」

「ジャケジャケ!二人羽織!!」


ブー
「はあっ!?」


突如チャックつきの着ぐるみに変身するケリー。

ボビーがそれを着ている。


ケリー
「せっかく強靭な肉体を生まれ持ったってのに…こんな弱気な性格を伴っちまった…」

「だがこの化けの皮でコイツを乗っ取ってしまえば…」

「おれの格闘センス、それに凶暴性がこの体にぴったりマッチするのさ…!!」    

「おれはジャケジャケの実のジャケット人間」

「動物だろうが怪物だろうが、おれを着たやつを支配できるのさ」


合体したファンク兄弟はブーを軽々KO

~回想終了~



ケリー
「気付いたか?おれたち兄弟は二人で殺し屋やってんだ」     

「それにしても気の毒だな、花の国の兄さんよお」

「弟も守れねえのか!」


サイ
「修業が足りなかった、それだけさ」


ケリー
「真面目なこった…」

「ラララランボー!!ララララララララ!!」     

「花の国の拳法は強いんじゃねえのか!?」


猛烈なラッシュを繰り出すケリー。


サイ
「八衝拳の門下に入ったときに、兄弟の情は捨てたんだよ」


猛烈な速度で繰り出されるパンチを階段のように登るサイ。


ケリー
「!!?」


サイ
「だが八宝水軍の棟梁として…」


強烈な蹴りを見舞うサイ。


サイ
「部下の礼はさせてもらおう!!」


一撃でKOされるファンク兄弟。


実況
「強い!これが八衝拳だ~!!リーダーとは何かを見せつけたサイ!怪物ケリーを一撃で仕留めましたーー!!」



一方、必死に顔を隠すルフィはチンジャオにグチグチ責められていた。

チンジャ
「罪を償うのだ、麦わらのルフィよ…」     

「貴様の祖父は、ワシから莫大な富を奪ったのだ…それに力を…若さを…」


ルフィ
「だからおれは知らねえって! じいちゃんに言えよ!!」


チンジャ
「あやつには死をもってすら軽すぎるわ!」     

「大事なものを失う悲しみをとことん味あわせてやる!!」


その会話を横で聞いているジャン。

ジャン
「じいさんがガープ…こりゃ間違いないな」


ルフィ
「そんなことより返せ!おれの兜!!」


そういってジャンに向き直るルフィ。


ジャン
「奪い返してみろよ…できるならな」     


奪った刀をルフィに飛ばしまくるジャン。


ジャン
「この2年、ずいぶん稼がせてもらったんだ、礼を言うぜ!!」


ルフィ
「ん?」


ジャン
「囚人たちを大勢仕留めたのさ!!お前がインペルダウンで逃がしたやつらさ!」

「いつの日か…脱走組を全員仕留めてやりてえな…」     

「貴様だけじゃない…道化のバギー、七武海のジンベエ、サー・クロコダイル」

「…それにオカマ王イワンコフに雨のシリュウといった面々もな…!!」     

「こいつらを仕留めて名をあげてやる!」


ルフィ
「イワちゃん元気かな~」


ジャン
「公表されず、世間には知られていないレベル6からの脱獄者!」     

「この凶悪犯罪者たちの居場所をもおれは突き止めたのさ!!」


ルフィ
「レベル6から…?」     

「他にも逃げたやつがいんのか?」


襲い掛かる幾本もの刀を見てすらいないルフィ。

見聞色の覇気を使い、いとも簡単に攻撃を避けていく。


ジャン
「ちくしょう…なんで当たらねえんだ!?」


ジャン
「え?」


さらに刀を投げようとしたジャンの動きがとまる。

ルフィの背後には怒り狂ったチンジャオ。

しかも腹には数本の刀が突き刺さっている。


冷や汗が吹き出し、目が点になるジャン。


ルフィ
「カブト返せこの野郎!」


ジャン
「あ」


チンジャ
「痛いんじゃボケェ!!」


強烈な頭突きがジャンに炸裂!!


ぶっ飛ばされ、スタジアムの壁面に叩きつけられるジャン。


実況
「場外です!!ここで追剥のジャンが脱落!!衝撃の一発KO!!」

「伝説の海賊チンジャオの強烈な頭突きです!!その強さはいまだ健在!!」


チンジャ
「ふんっ!!」


腹に刺さる刀を気合で飛ばすチンジャオ。



実況
「そしてこちらでも、息をもつかせぬ激闘が繰り広げられています!!」

「勝負は全くの互角!!首領チンジャオより八宝水軍を引き継いだ第13代棟梁サイと、新世界セントラル格闘界覇者のイデオ!!」


殴り合うイデオとサイ、互角の戦いが続く。


実況
「今大会最強を決めようとしているかのような激闘は、まさに死闘と呼ぶに相応しい!!やはり優勝候補はこの二人なのか~!?」



一方、チンジャオもルフィの元に迫る。

チンジャ
「待たんか麦わら!いいかげん観念せんか!」


ルフィ
「よーしおれもやってやるぞ!!恨みなんか知らねえ、どうせ優勝するなら倒さなきゃいけねえんだ!」


兜を取り戻したルフィは俄然やる気。

しかし間が悪く、ルフィとチンジャオの間には激闘中のサイとイデオが。


ルフィ
「邪魔だぞ!!」


チンジャ
「どけっ!!」


ともに一撃で強敵を葬るルフィとチンジャオ。

まさかの展開に観客も実況も愕然。


ドオオオン!!


お互いの拳がぶつかり合う。

二人とも顔が本気。


ゴオオオ!!!


バリバリバリ!!!


あまりの威力に空気が割れる。


ディア
「覇王色の覇気がぶつかったのか…」


会場の人間がバタバタと倒れていく。


イデオたちも場外に吹き飛ばされ、闘魚に捕まっている。


実況
「ブ…ブロックC…残るは二名!!」


ワンピース ネタバレ 第715話 "激戦区Cブロック"
ワンピース ネタバレ 第717話 "ドレスローザの忘れ物"
スポンサーサイト
最新ネタバレ  
ホーム  次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。