スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第860話 "10:00開宴"

第860話 "10:00開宴"

ペコムズが岩に
縛りつけられている

ペコムズの近くには
おにぎりや水などが
用意されている

ペコムズ
「お前ら一体
どこへ行くつもりだ!!
ガオ!!」

アラディン
「国を出る
悪いな…その内誰かに
見つけて貰え」

出航の準備を着々と
進めている魚人達

ペコムズ
「どういう事だ!?
ママはコレを
知ってんのか!?」

アラディン
「知られちゃ困る…!!
【去る者は殺す】
それがビッグマムだろう?」

ペコムズ
「…!!」

アラディン
「ジンベエはお前に感謝してた」

ペコムズ
「!?」



【アラディン回想】
ジンベエ
「ペコムズの話をこうして
今聞けたのは奇跡じゃ!!
【ビッグマム暗殺】が
叶うとは思えんが
ママはママで
【ジェルマ暗殺】を
目論んでいたとは
ルフィ達がこれを知ったら
必ずサンジを救おうと
無茶をするじゃろう
ルフィ達の命が
危険に晒されて
黙っておれん!!
手助けをする!!
…つまりわしは
完全に謀反を起こし、
ビッグマムを
裏切る事になる!!」

アラディン
「…」

ジンベエ
「一度は【仁義】を通すべく
正面から脱退を申し入れたが
断念した…!!
出された【ルーレット】には
数字が書かれており…!!
…それは共に生け贄となる
【仲間の犠牲の数】
だったからじゃ!!
ビッグマムの言う【落とし前】は
わし一人の命の範囲を越える
理不尽な制裁じゃった!!!
…じゃから逃げて欲しい…!!
茶会の日は各島の迎撃船
(オールドシップ)が
ゲストの護衛につき
【ナワバリ】の中は
警備が手薄になる!!
茶会で事件が起きれば
更に皆の意識は
そっちに向く…!!
脱出のチャンスじゃ!!」

アラディン
「…それは覚悟の範囲内…
構わねェがジンベエ
おれ達はお前が自由になる為に
協力したいんだ!!」

ジンベエ
「あァ、わかっとる!!」

アラディン
「わかってない!!
お前はともすれば
死ぬ気じゃないか!!」

ジンベエ
「…例えば…いずれわしが
【麦わらの一味】に
入ったとしよう
わしゃあ、
船長【麦わらのルフィ】の為
この命を盾に戦う所存!!
アラディン…それをやるのが
【今】か【後】かの話じゃ!!」

アラディン
「!!」

少し考えたアラディン

アラディン
「…分かった、好きにしろ…!!」

ジンベエ
「!」

アラディン
「…だがてめェの命を
守る事にも最善を尽くせ!!
いいな
おれ達は船で【魚人島】へ
向かう!!」

ジンベエ
「!」

アラディン
「心配なんだろ?
【リュウグウ王国】も…!!」

ジンベエ
「…!!ああ、すまん…!!」

頭を下げるジンベエ

アラディン
「やめろ!!
何十年のつきあいだ!
生きてまた会うぞ!!
ジンベエ」



【回想終了】
アラディンはその事を
思い返していた

アラディン
(…)

アラディン
「出航の準備を急げ!!」

船員達

「うおお!!」

ペコムズ
「おい待て貴様らァ~!!」



【ホールケーキ城内】
ヨンジ
「どこに行ってたレイジュ」

レイジュ
「どうせ夜中まで
騒いでたんでしょ?
部屋くらい
代えて貰うわよ…!!」

ニジ
「大人に干渉するなバカ」

ジャッジ
「行くぞ
会場は屋上らしい…」

ニジ
「サンジは
逃げ出してねェか?」

笑っているニジ

兵士
「新郎新婦共に
準備万端です!!」

焦っているレイジュ

レイジュ
(…どういうつもり…!?
サンジ…
これから何が起きるか
分かっていながら…!!)

ホールケーキ城で
花火が打ち上げられる
歌い出す花や木達

お花
「始まるよ♪」


「始まるよ♪」


「ママのお茶会の時間だよ♪」

木達
「豚車(ブシャ)が
あわててやってきました♪
間に合うかしら?
遅刻だね♪急がなきゃ♪
ビッグ・ゲストが
出てくるぞー♪」

豚車から出てくる面々に
歓声をあげる町人達

【闇金王『福の神』ル・フェルド】

【歓楽街の女王 ステューシー】

【大手葬儀屋 ドラッグ・ピエクロ】

ル・フェルド
「どうしてお前が招かれてんネン
葬儀屋よォ!!」

ステューシー
「細かい男ね、よしなさい!!
葬儀屋さんが結婚
祝っちゃいけないの?」

町人達
「ステューシー様~♡」

ピエクロ
「グギギグギ♪
血の匂いのするお前から
言われたかねェ!!
ル・フェルド!!」


【世界経済新聞社社長『ビッグニュース』モルガンズ】

【倉庫業老舗『隠匿師』ギバーソン】

【海運王『深層海流』ウミット】

モルガンズ
「やァ、今回は呼ばれて嬉しい♪
この結婚はビッグ・ニュース!!
ジェルマと我が社も縁深い!!」

町人達
「モルガンズ様~♡」

ギバーソン
「だが裏の世界にゃ
知られたニュース
もう古い!!」

ウミット
「うんだうんだうんだうんだ♪
運ぶ必要のないニュース!!」

ペロス・ペロー
「やあやあ、
どうもいらっしゃい
裏社会の帝王達!!」

モルガンズ
「ペロスペロー君」

ペロスペロー
「城内ルートじゃ
少々遅れてしまうかも
よろしければペロリン
送りましょうか?
この様に!!
【キャンディエスカレーター】で!!」

ステューシー
「!」

一瞬にして飴で
階段を創るペロスペロー

町人達
「わーすげェ!!」

ル・フェルド
「これは見事だ!!」

モルガンズ
「いつ見てもこのアメ細工は
芸術だ!!」

ペロスペロー
「それは恐縮
ママは遅刻が大嫌い
さァ、参りましょう!!
あんたら最後のゲストです!!」

ゲスト達が階段に乗ると
エスカレーターのように
勝手に動き始める

ル・フェルド
「おー階段がひとりでに!!」

ステューシー
「これはいい!とても楽♡」
群がっている子供達に
気付くペロスペロー

ペロスペロー
「!」

ペロスペローが笑顔で
棒つき飴を配り始める

ペロスペロー
「仲良くな!3分たったら
キャンディコースターも
なめていい」

子供達
「わーい♪」



【お茶会~会場前~】
【臓器販売業者 ジグラ】

ジグラ
「門を開け!!
ボディチェックは断る!!」

ベッジ
「いやァ…
そういうわけにはダンナ…」

ジグラ
「中にビッグマムは
もういるか!?
おれの所にゃ前回も
【招待状】が来たんだよ
…だがどうしても
行けなくなった!!」

ベッジ
「…」

ジグラ
「母の葬式だったからだ!!
その旨を手紙に書いたが
ビッグマムから届いたものは
何だったと思う!?」

直後、どこからか狙撃され、
額を撃たれて倒れるジグラ

ベッジ
「!?」

ベッジ部下達
「おい誰が撃った!!?
ゲストだぞ!!」


「…話はこうだった
【ビッグ・マムから届いた物は
何だったと思う!?
入院中だった父の首だよ!!
おれは今日、復讐しに来たんだ!!
門を開けろ!!ドンドン!!】
…と発砲、お前の部下は2人
【撃たれた】…!!」

ベッジ
「…【将星】カタクリ…!!」

カタクリ
「そうなる前におれが
ジェリービーンズを
投げた事は間違いか?
【ルーク】ベッジ
おれの判断だと
ママに報告しろ
お前はこう言う…
【わかった…ならいい】」

【ビッグマム海賊団
3将星の一人(シャーロット家次男)
シャーロット・カタクリ
懸賞金:10億5700万ベリー】

ベッジ
「…!!」

ベッジ
(会場にいて最も厄介なのは
こいつだ…
【見聞色の覇気】を鍛えすぎて
少し先の未来が見えるという
10億越えの怪物!!)

ベッジ
「わかった…ならいい」

会場に入っていくゲスト達


「どうぞ中へ!!」

ステューシー
「わあ、いい香り♡」

ル・フェルド
「いつもうまそうな
場所やネン!!」

「キャアアアア!!」

「!?」

「ぎゃ~ははははは!!」

悲鳴と笑い声が響く
そこにはカクテルグラスを
用意したスムージーの姿

スムージー
「ようこそ!客人達
ウェルカムドリンクは
どうだ?」

モルガンズ
「やあ、スムージー!」

スムージー
「今日は【マウリ火山の溶岩】と
【男を100人刺した美女】
そして【おかしな声で鳴くキリン】だ」

モルガンズ
「キリンを一杯」

ステューシー
「わかった、すぐに絞る」

絞られるキリン

キリン
「キャアァアァア!!」

ギバーソン
「ぎゃははははは!!」

ピエクロ
「最高だコイツは」

ステューシー
「味もノド越しもいい…」

ゲスト
「そろそろ時間だ…
お!ビッグ・マムだ!!」
扉を開いて現れたのはビッグマム
いつものキャミソール姿で登場

ビッグマム
「みんな遥々
よく来てくれたねェ~!!
右を見ても左を見ても!!
目に映る物はみんなお菓子さ!!
好きなだけ食って飲んで
楽しんでおくれよォ~!!
今日ここで起きる
【全てを】ねェ~!!」

静かに煙草を吹かすサンジ


ワンピース ネタバレ 第859話 "四皇暗殺作戦"
ワンピース ネタバレ 第861話 "演技派"
スポンサーサイト
最新ネタバレ  
ホーム  次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。