お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ予想 第576話 Part1

ワンピース ネタバレ予想 第576話 ショーの始まり

黒髭海賊団大暴れ
なんやかんやで白髭にとどめを刺す黒髭
海軍本部崩壊
七武海解散で新時代開始



ワンピース ネタバレ予想 第576話 終焉の時

黒髭が現れ海軍・白ひげ海賊団双方とも黒髭に注目。
黒髭がこれから面白いものを見せてやるといい、壺(甕?)のふたを開く
あたりが黒い霧に包まれる。
暗闇の中で立ち尽くすルフィ、精神が壊れた状態だが暗闇の中で不思議な
声が聞こえる。「ルフィ…ルフィ…!!」
気づくとベットに横たわるルフィ、謎の女が食事を持ってくる。
お前誰だ?



ワンピース ネタバレ予想 第576話 見物

黒髭「ゼハハハハ!お互いボロボロじゃねえか!エースは死んじまったか。」
白髭「ティーチ・・・」
黒髭「おっと、エースの件なら謝らねえぜ、俺達ぁ家族だろ?兄弟喧嘩もするってもんだ!」
海軍「お、おい!やっぱり間違いないっ!バスコ・ショットにカタリーナ・デボン、サンファン・ウルフだ!」
海軍「それにあいつは・・・っ!」
黒髭「で、俺はどっちに着けばいいんだぁ?バージェス!ゼハハハハ!」
バージェス「船長!俺達はドッチも裏切ってるぜ!ウィーハハハー!」
オーガー「海軍、白髭海賊団、どちらにつくかもまた巡り合わせ。」
黒髭「ゼハハハ!オーガーよ。俺達の目的は何だ?」黒髭ドアップ
白髭無言でググッと力を込め、一撃放つ。
黒髭笑い顔で「ん?」白髭の震撃がバキバキ!と迫ってくる。
バスコ・ショットが能力?かなんかで止める。
黒髭「ゼハハハ、相変わらずおっかねえな親父!」白髭「・・・」
センゴク「黒髭!貴様っ!まさかインペルダウンを・・・」
黒髭「おーセンゴク元帥、元看守長のシリュウとLv6の囚人を連れて歩いてりゃ、どういう事か判るだろ!ゼハハハ」
インペルダウン悲惨な現状3コマラストでマゼラン倒れてるコマ。ドン!
センゴク「なんて事を・・・」
カタリーナ誰かを発見「久しぶりだね、おつるちゃんにガープちゃん」おつるさん「あんたにおつる“ちゃん”なんて呼ばれたくないよ」
ガープ無言
バスコショット「カカカカ、いい酒の肴だった」サンファンウルフ「おもすろかった」角髭「・・・」
黒髭「おっと、こりゃすまねえな!クライマックスだったみたいだが、邪魔しちまったか。俺達ァ、見物に来ただけだ。気にせず続けてくれ」
黄猿「ふざけてるね~」といいビーム発射するが、バスコショットの能力で掻き消される。
同じく青雉のパルチザンも届かない。黒髭「オイオイ、俺達は見物だって言ったろ!気にするなって。」「それとも何か・・・?参戦して良いのか?」ドン!
言葉と同時にオーガーが撃ちまくる。海軍、海賊両者mobが倒れてく。チャンピオンが笑いながら殴りまくり、ドクQはリンゴ爆弾をばら撒き所どころで爆発
能力者の中将が何人か黒髭に掛かっていくが黒水で吸い寄せられて殴られて戦闘不能
白髭隊長格が何人か突っ込むが、シリュウとバスコショットに返り討ち
圧倒的な戦力に静まり返る戦場 黒髭「オイオイ、もうお終いかぁ!ん?」黒髭、戦闘不能のルフィを発見
黒髭「ゼハハハ!さすがに兄貴の死は応えたか、麦ワラぁ!さっきも言ったが、俺を恨むんじゃねえぞ!ゼハハハ!」
ルフィの耳がピクッってなって終わり

煽り【・・・圧倒的!】



ワンピース ネタバレ予想 第576話 世界を震撼させるショー

扉絵は子供ルフィと子供エースとハゲタカ。
1ページ半にわたって黒ひげ海賊団の自己紹介的なもの、
シリュウ、カタリーナ、バスコ等の新入りとか。「見る影も無い。時代の先行者か」と最後にバンオガ。
白ひげの顔は吹っ飛んだのではなく溶けてるだけで左目は動いてる。
「ケジメを付けに来たか、そんな必要はね~よ。お前は息子じゃねぇもん」と白ひげが黒ひげに。
「ゼハハハ、裏切られた気分か親父ィ。だがそいつは門違いってもんだじぇ」と黒ひげ。
「貴様ら一体どんな手を使ってここまで・・・黒ひげ海賊団!!」とセンゴク
「22年以上前から、海賊だけじゃねえ、お前らのはらからにもファンは居続けただけの話さ」と黒ひげ
場面変わってルフィ発狂して白目向いた状態だけどエースを放そうとしない。
引き離そうとするイワンコフと白ひげの船員。「あの人の息子なら犠牲の一つ二つでいちいち泣いてるんじゃなきゃっぶる」とイワンコフも泣きながら言ってる
~回想~ダダンは男で、サボは海賊が住まう町の名前。
エースの手がぴくりと動く。
黒ひげ「ズェハハハ!おめぇら黒ひげ海賊団黒ひげ海賊団うるせえな。俺達は一度とそう名乗った覚えはねェんだがなァ」
エースが息を吹き返す。驚く仲間達、ルフィも驚く。白ひげも驚く。
センゴク「ばかな」黒ひげ「世界を震撼させてやるぜ。こんなちんけな戦争なんざ比較にもならねえぐらいのショーさ!」
エースが起き上がる。エースが生き返った~~~と騒ぐ取り巻き達。
ルフィ「エースェ・・・!」エースの目つきがおかしい事に気づく白ひげ
黒ひげ「ぜーはっはっは!俺達ァ”王の一団”だぁ!!」白ひげ「・・・あほんだらがぁ」
場面変わってシャボンディ。
レイリー、何事もなかったかの様にサニー号に巨大な筆で液体を塗りたくってる。
「私は昔から察しが良かった。お前のあの一言で全てを悟ったとは言わない・・・だが、もうお前の役には立てそうにないよ」
その後ろに張り詰めた表情のシャクヤク



ワンピース ネタバレ予想 第576話 ショータイム

『海軍が黒ひげの一味に驚愕。センゴクが黒ひげに攻撃命令。黄猿がティーチに攻撃する。
闇水(くろうず)で黄猿がティーチに捕まり殴られる。それを見た青キジは距離を置いて戦う。
白ひげ海賊団は船に乗りこむ。
ルフィも船へ。戦線離脱し完全に意識がない状態でダウン。
ティーチにマルコが攻撃しようとするも白ひげが静止しマルコに撤退命令。
センゴクと白ひげが激突。センゴクに押され白ひげも崖っぷちへ。
崖からマグマの手が伸びてきて、白ひげの足をつかみ崖へ引きずり込む。
場面かわり
丸い影の男:「やはり来たか・・・黒ひげ」
プルプルプル・・プルプルプル・・ガチャ
丸い影の男:「黒ひげが現れたぜお頭。ルフィは何とか大丈夫そうだ、
白ひげ一味は退却の準備中、白ひげはもうだめっぽいぜ、火拳もだめっぽいけどお頭、どうするよ?」
・・「エースは大丈夫・・・船長の息子だ・・・一発お見舞いして来い・・・何とかなるさ」
丸い影の男:「了解だぜお頭、まああとは運任せだけど・・・」
・・「こっちももう着く、一発お見舞いしたら合流だ」
丸い影の男:「OKじゃ~行ってくるぜ」
場面かわり
黒ひげ:「ゼハハハハ、やっとくたばったか白ひげ、これで準備は整った」
黒ひげ:「さあ目に焼き付け恐怖しろ!ショータイムの始まりだ~」
黒ひげが解放(リべレイション)で損壊したインペルダウンの残骸を放出。
黒ひげ:「大監獄インペルダウンは闇に葬ってきたぜ、海軍」
黒ひげ:「囚人達は脱走したぞ、ゼハハハハ」
黒ひげ:「エニエスロビー、インペルダウン、海賊が嫌う物ももうない」
黒ひげ:「あとは海軍本部が全壊すればいいだけだ」
黒ひげ:「悪名高い犯罪者達が世に解き放たれた、強いものだけが生き残れるそういう時代がくるのさ」
黒ひげ:「新たな海賊時代がすぐそこまで来てるのさ、ゼハハハハ、どれ・・仕上げだ!」
黒ひげ:「闇穴道(ブラックホール)」海軍本部の建物が闇に包まれる
ドフラミンゴ:「おもしれ~力だ、フッフッフッフッフ」
黒ひげ:「解放(リべレイション)」海軍本部の建物の残骸を放出。
黒ひげの映像を見た世界の人々が恐怖する
青キジ:「あらら、こりゃ~まずいじゃないの」
黒ひげ:「ゼハハハハハ、ど~だ、これが世界を飲み込む力だ~~ゼハハハハハ」
異様な笑声が島に響きわたる中、丸い影がエースの方へ飛んでいく
海兵:「何だアレは?」黒ひげ:「あいつぁ~確か」
マルコ:「あいつは赤髪んことの・・・ラッキー野郎!何する気だ」
ルウ:「よいしょ~~超幸運拳(ラッキーーーパーーーンチ)」ドドン!!
ルウ:「決まったぜ!・・・・グゥーーーー・・・あぁ運動したら腹減ったぜ」
ルウ:「よいしょっと、どうかな?・・うん・・いいね~今日も大吉ってとこかな」
ガープ:「貴様なんの真似だ、ラッキー・ルウ」
ルウ:「お頭命令だからな・・おっと俺の仕事は一旦終了だぜ、じゃあな」
ルウが肉団子みたく丸くなって飛んでいく
ガープ:「まさか・・・赤髪が来るのか?」「ん?」
かすかだがエースの口元の砂が舞ったように見えた。
ガープとハンコックだけがそれに気づいた
ハンコック:「・・火拳が・・・よし・・ルフィのためじゃ・・・」
ハンコック:「センゴク元帥」
センゴク:「何だハンコック」
ハンコック:「火拳は死んだ、白ひげも死んだ、逃げるものを追うような野蛮なことはできぬ。
それにあのような汚らしい輩を相手にするのも嫌じゃ。わらわはこの辺で帰らせてもらう。」
ドフラミンゴ:「フッフッフッ、何てわがままな女だ、フッフッフッ」
ハンコック:「それから今回の褒美にコレを貰っていく」
覇王色の覇気全開のハンコック
センゴク:「何をする気だ?」
ハンコック:「虜の矢(スレイブアロー)!!」
横たわったエースに矢が刺さり石化
ハンコックのヘビがエースの石像を拾い上げとぐろを巻く。
センゴク:「黒ひげの奇襲に赤髪も来るかもしれんこんな時に!そんなわがままが通用すると思っ・・・て」
キラリンなハンコック「お・ね・が・い」
メロリンなセンゴク:「どうぞどうぞ、お疲れさまでした。お気をつけてお帰りください」
ガープ:「まて、何の真似じゃ女帝」
ハンコック:「ふん、わらわのコレクションの一部にする。」
ガープ:「何?」
センゴク:「はぁっ?しまったワシとしたことがついうっとり」
ハンコック:「この海兵を貰って行くつもりだったが、コレはもういらぬわ!」
ハンコック:「チュッ」近くにいたスモーカーの石化が解け意識が戻る。
ハンコック:「わらわに異論でも?」
ガープ:「・・・・・いや・・・・ささっと帰れ!」
センゴク:「ガープ!何を勝手に許可を出し取る」
ガープ:「それどころじゃないじゃろセンゴク!エースは死んだ・・・今はアレをなんとかせんと海軍が崩壊するぞ」
センゴク:「くっ、仕方ない!ティーチめ!」
黒ひげ:「ゼハハハハハ、何しやがったんだあつは」
海兵:「見ろ、あの旗・・・赤髪海賊団だ~~」
センゴク:「くっ・・来よったか、次々と海賊どもめ~」
シャンクス:「ルウ!ご苦労さん、色々あって遅れたが・・・・
後やることは一つだな、さあ!野郎共戦闘の準備だ!」ドドン!!』



ワンピース ネタバレ予想 第576話 エドワード・ニューゲート死す

海兵達「あ・・・あれは、七ぶかいの」
白ひげ「あいつ・・・・・・・(怒)」

センゴク「ティーチ、きさまの後ろにいる、囚人は、どうした!!」
チィーチ「まぁ、そうあせるな・・・・・」
ルフィ「ジンベイ・・・・・ハァ、ハァ 後ろ・・・・」
黄猿「そう簡単には、にがさないよ~」
ガープ「小僧は黙ってろ!!!」
ボッコ~ン
海兵「黄猿さん!!」
ルフィ「じ・・・・じいちゃん?」
黒ひげ「黒渦!!」
白ひげ「く・・・・・」
ズズズズズズ
白ひげ「グハッ・・・・・・」
ボッコォン!!

イワンコフ「ジンベイ!!麦わらボーイが・・・・」
黒ひげ「黒渦!!」
ルフィ「ぐあああああああ」
その時!!
白ひげが、思い切り黒ひげを、パンチする。
ところが・・・
ドンドドン・・・・・・
白ひげ 打たれる。
オヤジ~~~~~~~~~~~



ワンピース ネタバレ予想 第576話

海軍「あいつ・・・・・・・・なに連れてやがる」
黄猿「おやおや~」
黒ひげ「なんだ~?シリュウか?」
海軍「違う後ろの囚人たちだ・・・・」
元帥「バスコ・・・・・・・・・・」
シリュウ「久しぶりに刀をつかうな~」
海軍「はっ・・・・・・・・・・・・・・」
シリュウ「切り捨てごめん{ズバッ}」
海兵「あぁぁぁぁぁぁぁ」
黒ひげ「黒渦!!!!!!!」
海兵「グハァァァァァァァァァ」
バスコ達「オラァァァァァァァァァァ!!」
海兵「うっ・・・・・・・」
ジンベイ「ぐっ・・・・・・」
ルフィ「あああああああああああ!!!!」
黄猿「ガキ~」
ガープ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
白髭「黒ひげー!!!」
黒ひげ「何だおっさん??」
クロコダイル「ズッ!!」
黒ひげ「なんだおい?」
クロコダイル「白髭!!今はお前の見方をさせてもらう。後で充分に殴ってやる」
白髭「おぅ・・・・・」
黒ひげ「黒渦!!!」
海兵「来るぞ!!!!!!!」
白髭「おらぁぁぁぁ!!」
ネタバレ予想  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。