スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ予想 第579話 Part1

ワンピース ネタバレ予想 第579話 死の外科医

記者「おい、あれ大物ルーキーのトラファルガー・ローじゃないか?」「ホントだ何故?」ザワザワ
シャッキー「フフフ・・・モンキーちゃんも好きだけど、ローちゃんも面白いわね。」
-回想-
ロー「ここにシルバーズ・レイリーがいるだろう?」
シャッキー「あんた、ルーキーのローちゃんね」
ロー「・・・今から麦わら屋を助けに行く。レイリー副船長に伝言を頼む。」「・・・」「・・・」
シャッキー「・・・判ったわ。だけど、危険よ?」
ロー「・・・頼んだぜ」
-回想終了-
レイリー「おお・・・あれは・・・ハハハ、ワシらの若い頃ソックリじゃないか!ルーキー達は!なぁロジャー!!」ニッコリ
-白髭海賊団を助けるロジャー海賊団描写-

ロー「おい、赤鼻屋ぁ!早く麦わら屋をコッチへっ!」
バギー「誰が赤鼻じゃこらぁ!!」怒り狂うバギー 
囚人「おい、あいつ大物ルーキーのトラファルガー・ローだぜ!」「あいつが噂の・・・」
バギー「エェェッ!あいつがぁ!」
囚人達「伝説に大した口を聞いちまったな・・・大物どいえど、終わったぜっ!」「あぁ!バギー船長やっちまいましょう!」
バギー「こいつら・・・(ハッ!麦わらを助けるフリして俺も乗っちまえば・・・奴らは潜水艇、海軍から逃げ切れる!!)」
バギー「おい、てめぇ医者だといったなっ!本当に麦わらを助けるんだな?」
ロー「わざわざここまで来てるんだ!当たり前だろう!」
バギー「よし、俺はコイツを見届ける義務がある!俺も乗るぜ、文句はねえな?」
ロー「あっ!?」ギロッ!
バギー「(うわ~おっかねぇ・・・)」
ロー「仕方ねぇ、時間が無い。早くつれて来い!」
囚人「おい、あの死の外科医が言う事聞いてるぞ・・・さすがバギー船長・・・」ホレボレ
バギー「(なんだその通り名っ!?おっかねぇえ)」
バギー空を飛んでルフィとジンベエを連れて乗船
ロー「麦わら屋と七武海・ジンベエ確保っ!急いで応急処置に当たる!ペボッ!」
ペボ「あいあいキャプテン!」潜水用意を開始するロー海賊団
ロー「七武海屋は大丈夫そうだが・・・!!」ルフィを見て「こりゃ思ったより酷えな・・・良く命があるもんだ。」感心しながらも焦るロー
ロー「仕方ねぇっ!この場でオペを開始する!ルーム!!」
能力発動
ロー「おい、赤鼻屋、こいつの兄貴の身体、持って来てくれ!」
バギー「てめぇ、また・・・!?なんでエースの身体が必要なんだ?」
ペボ「キャプテンが何故『死の外科医』と呼ばれてるか知ってる?」
バギー「・・・」
ロー「早くしろ!時間がねぇっ!」ギロッ!
バギー「もーやだコイツラ・・・」泣くバギー
バギー「おいてめえらっ!火拳のエースを回収してこい!」囚人に泣きながら命令するバギー
囚人達「船長!火拳の亡骸なら確保してますぜ!」「白髭は無理だったが、飲み友達の墓位つくりたかったでしょうにっ!」
バギーエースの顔みてちょっと泣いてる
囚人「さすが伝説の男・・・白髭傘下の隊長とも友達だったなんて・・・」ウットリ
エースの遺体をルフィの横に寝かせる描写
ロー「エースさん、身体もらうぜ?シャンブルッ!」
ルフィの身体とエースの身体を混ぜ混ぜ数カット
---
ロー「よし、なんとか応急処置は出来た。後は・・・」エースをチラリと見るロー「エースさん・・・」
ロー「これより戦線離脱するっ!ペボッ!」
ペボ「アイアイキャプテン!潜水開始っ!」沈み行くロー船
バギー何故か取り残されてる。
最後は赤犬が隊長撃破している描写、マルコだけが立っている
マルコ「参ったよい・・・コレほどとは・・・」
赤犬「貴様らのお陰で麦わらが逃げてしまうじゃろ~!」「しかし・・・逃がさんわ!!」マルコに大噴火!ドゴォンッ!マルコ散り散りになるがすぐ再生
赤犬「あ~、不死鳥とは厄介じゃのぉ・・・しかし再生速度が追いつかなくなってきとるかぁ?」再生するマルコを見ながらニヤリ
マルコ「クッ・・・」能力を使うと、体力を消耗するのが判る描写

煽り 脅威!!



ワンピース ネタバレ予想 第579話 脈打つ生命

バギー「医者だとぉ?どこの馬の骨ともわからねぇ小僧に!!瀕死のこいつを渡せるわけねぇだろうがよ!!」

ジンベエ「・・・ハァ・・・ハァ・・・お前さんは・・トラガルファー家の・・・・」ジンベエ起き上がる。

バギー「・・・・トラガルファー・・・・?とっかで聞いたような・・・見た顔のような・・・」バギー首をかしげローとハートの海賊団のシンボルを見つめる。

ロー「・・あんたジンベエ屋だな・・・時間がねぇから・・おれは何度も同じことは言わないぜ・・・おれを信用して麦わら屋をこっちへ預けな」

ジンベエ「・・・」ローの後ろにいるキャプテン・ジャンバールに気づく。

ジンベエ「お・・・お前さんはジャンバール・・・生きていたのか・・・」

ジャンバール「久しぶりだな・・・ジンベエ・・」

ジンベエ「どうしてお前が・・・・?」

ジャンバール「おれはこのトラファルガー・ローとそこの麦わらの一味によって命を救われた・・借りは返したいのだ」

ハートの海賊団「船長!!海軍に気づかれましたよ!!大将青雉がこちらに!!」青雉が無言で近づいてくる。

ロー「・・・時間がないぞ・・・ベポ!!」

べポ「アイアイキャプテン!!」ベポがルフィたちに近づく。

ジンベエ「待て!!お前さんたちがこの海峡のジンベエの信用に値する証は!?」

ロー「・・・・」無言で後ろを指差す。振り返るジンベエとバギー。

ジンベエ「何と!!!」

青雉の前に一人の男が立ちはだかっている。

青雉「・・・・・・・ありゃまぁ・・・・お久しぶり・・・・」

謎の男口元だけアップ「・・・脈打つ時代のうねりは止めてはならん・・・」

場面変わりセンゴク対黒ひげ海賊団

センゴク「成仏せよぉぉぉ!!」ゴォォォォン!!衝撃波を撃ち込むセンゴク。黒ひげ海賊団は再び吹き飛ばされる!!

シリュウ「・・・どうにかしろよ・・・黒ひげ・・・」黒ひげ海賊団のみなさまはダメ―ジ結構受けていらっしゃいますね。


ティーチ「・・・・さすがは仏のセンゴク・・・一筋縄じゃいかねぇか・・・・それに・・・・」ティーチ何者かの影に気づく。

ドカン!!バージェスがボディに一撃を喰らいK.Oされる。

デボン「あらぁ・・・お久ぶりねぇ・・・おつるちゃんに・・・・・」

ショット「ヒィック・・・・ガープ・・・・トプトプ・・・・ドプゥッ!!」ショットはガープに恨みがある模様。

センゴク・ガープ・おつるさん・・・・以下海軍の中将クラスの主戦力が終結!!(相変わらず黄猿はいない・・・・やはり・・・抗議のせい?)

ティーチ「ゼハハハハ・・・・・主力が集まってきやがったぜ・・・・そろそろ・・・・ショーの開幕といくか!!野郎共!!皆殺しだぁぁぁぁ!!」

場面変わり白ひげ海賊団

赤犬対白ひげ海賊団

赤犬「ハァハァ・・・ええい!!目ざわりな奴らじゃけぇ!!」

ブレンハイム「お前をここから先へは進ませない!!」

赤犬「滑稽な話じゃのう!!!目当てのエースを失い・・・頭である白ひげを失い・・・・守る存在を無理やり麦わらにつなげちょるだけじゃ!!エースを失った時点で貴様らの負けなんじゃ・・・それが白ひげまでも死んだ今・・・・貴様らには存在する価値すらない!!」

マルコ「・・・・わかってねぇよい・・・エースは死んでねぇ!!」

ビスタ「オヤジも死んじゃいねぇ!!」

クロコ「・・・・・」ニヤリと笑みを浮かべる。

赤犬「何じゃとぉ?」

白ひげ海賊団隊長「二人の意思は麦わらの中に生きている!!そして・・・・・」

白ひげ海賊団「俺たちの中にも生きているんだぁぁぁぁ!!!!!」

白ひげ海賊団の旗のアップと白ひげの背中のアップ。

白ひげ海賊団一斉に赤犬に攻撃!!


場面変わり ローたち

青雉「あんたに似て・・・・恐ろしいくらいにまっすぐな男だよ・・・あんたの息子は!!」

バギー&ジンベエ「・・・・・ド・・・・ド・・・・ドラゴン!!!」

ドラゴンのアップで終わり!!

ネタバレ予想  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。