スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第581話 "忍びよる未来"

第581話 "忍びよる未来"

シャボンディ諸島

アナウンス
「臨時ニュースをお伝えします」

市民
「頂上戦争が終わったぞ~~~!!!海軍本部の「勝利」だぁ~~っ!伝説の海賊白ひげは破れたぁ~~っ!!」

アナウンス
「海軍本部より世界全支部へ━報告━ザザー・・・マリンフォード湾岸にて」

ドレークの部下が伝々虫でその放送をきいている

部下
「ドレーク船長!!」

ドレーク
「・・・・」


━頂上戦争の舞台 マリンフォードの沖に浮かぶ7隻の船
新たなる海賊時代を担う"彼ら"がこの重大な歴史の節目を見逃すハズがなかった
 大海賊時代の"秩序の立証"マリンフォードより立ち上がる戦塵をじっと見据え━


部下
「とうとう決着が・・・」

ドレーク
「海軍もまた・・・変わらざるを得ない・・・!!」


━殺気立つ時代の流動を肌で感じ取っていた━

カポネ
「あっというまさ・・・白ひげの領海(シマ)が・・・血の海に変わるぞ」

ウルージ
「鍵は"黒ひげ"間違いなくしばらくは奴らが台風の目になる・・・!」

アプー
「やがて敵となる男をだ!!助けると思うか!?本当に・・・!!」

部下
「何の話ですアプーさん!!」

アプー
「トラファルガー・ローよ!!残忍で名の通った男だぜ!?奴ァ!!!」

ボニー
「何もかもあいつのせいだ・・・!!すぐに探し出してやる!!いくぞ!!新世界へ!!!」

ホーキンス
「妙だ・・・」

部下
「どうしたんですホーキンス船長」

ホーキンス
「麦わらの生存確率が 何度やっても0にならない・・・!!」

キッドの部下
「戦争の勃発にゃあ正直びびったが・・・大海賊白ひげは死んだ・・・!!!終わったんだなこれで・・・」

キッド
「ハハハ・・・!!何が終わったって!?これによって生まれた勢力黒ひげってのは相当なタマだぜ・・・!!!」
「新世界は四皇達の統べる海」「赤髪」「カイドウ」「ビッグ・マム」・・・・!!均衡が崩れた今何が起こるかわからねぇ!!」
「始まるんだよぉ!!誰も見た事のねぇ新しい時代が!!!」


場面は世界中の人たちや海軍。

東の海━西の海━南の海━北の海━そして偉大なる航路━
例えば歴史がそうであるように情報は巡るほどに削ぎ落とされ━
海軍の「勝利」その二文字が海風に踊る
世界はこの大事件に浮き足立つ

どっかの海賊
「白ひげは言った!!ワンピースは実在するんだ!!俺ァ探しに行くぞ!!海にはまだ見ぬ夢がある!!!」


「号外 号外~~!!!」

どっかの市民
「白ひげが死んだぁ!!」「海軍が勝ったよ!!よかった~~~~!!!」

どっかの海軍
「海軍は不落である!!!英雄達に賞賛を!!!」「ウオオオオオオ!!!」

どっかの海軍
「いつか俺も・・・本部に招集されるほどの海兵に!!」


━人々は気づかない━

どっかの島民
「うわあああああ!!それ以上踏み込むな 町に入るな!!! こ・・・この島は・・・!!」
島民はインディアンみたいな格好。町の入り口には白ひげの海賊旗、その下にはFoodValtenと書かれてる。


「んがはははは・・・ん~~!?「この島は?」・・・何だ? ”白ひげのナワバリ”だったんだよなァアよぉく承知してるぜ~~~?」


「お前らニュース知ってるんだろ?」


「金輪際このマークは通用しねぇんだよ!!!あいつはもう死んだんだ!!!白ひげ亡き今世界を取るのはおれ達だぁあ!!!」

島民
「きゃあああ~~~!!」


「よくその目に焼き付けておけぇ!!!この島を今日から支配するのは!!!」

茶ひげ
「この茶ひげ様だぁ!!!ウオッホッホ!!」


海軍の勝利━その戦争の結末がもたらすものは必ずしも平和だけではなく
白ひげの脅威という抑止力を失った海は━次第に大きく荒れ始める・・・



場面転換

ハンコックの乗ってた海軍の船で石になってる海兵達。

ハンコック、ローの船に乗ってる。

ハンコック
「ルフィの容態はどうなのじゃ・・・!!」

ベポ
「よくおれ達がここに浮上して来るってわかったな 海軍がまだ追跡して来たのかと思ってキモ冷やしたよ」

ハンコック
「海底をサロメに尾行させたのじゃ 勝手に話題を逸らすなケモノの分際で!!」

ベポ
「すいません・・・」

船員
「打たれ弱っ!!」

ローがでてくる。

ベポ
「キャプテン!!」

ロー
「やれることは全部やった 手術の範疇では現状命はつないでる、だがありえない程のダメージを蓄積してるまだ生きられる保障はない」

ハンコック
「・・・・・・・!!」

海軍の船からイワンコフとニューカマーたちがでてくる

イワンコフ
「それは当然だっチャブル!!ヒィ~~ハ~~~!!」

ローの船員
「何だあいつら!!」

カマー
「そうさ麦わらは頑張った!!あいつのおかげで脱獄できた!!」

ハンコック
「インペルダウンの囚人たち・・・ルフィの味方のようじゃ 軍艦に忍び込んでおった」

カマー
「そしておれ達は長年の夢「カマバッカ王国」へこれから行くんだ!!ニューカマーランドからニューカマーの総本山へ!!!」

イワンコフ、ローの船に飛び乗りながら話す。

イワンコフ
「麦わらボーイはインペルダウンですでに立つことさえ出来ない体になってたのよ!!よくもまぁあれだけ暴れ回ったもんだっッチャブル!!」

カマー
「そうだー!あいつは頑張った!!俺たちァ知ってるぜぇ!!」

イワンコフ
「それもこれも全ては兄 エースを救出したい一心!!
その兄が自分を守る為目の前で死ぬなんて・・・」

ここで過去のルフィのセリフ(もし諦めたらくいが残る!!)

イワンコフ
「神も仏もありゃしない・・・・!!精神の一つや二つ崩壊して当然よ!!!」

カマー
「畜生ォ頑張れ麦わらー!!頑張れ~~~~!!!」

ハンコック
「何という悲劇じゃ・・・できるものならわらわが身代わりになってあげたい・・・可哀相なルフィ・・・」

船員(い・・・いいなー海賊女帝にあんな風に思ってもらえて)

イワンコフ
「ところでヴァナタ麦わらボーイとは友達なの?」

ロー
「・・・いや 助ける義理もねぇ・・・親切が不安なら何か理屈をつけようか?」

イワンコフ
「いいえいいわ 直感が体を動かす時ってあるものよ」

船員
「おい待てって!!」

イワンコフ
「ジンベエ・・・・!!」

ジンベエ
「・・・ハァ・・・ハァ 北の海 トラファルガー・ローじゃな ありがとう 命を救われた・・・・!!」

ロー
「寝てろ死ぬぞ」

ジンベエ
「心が落ち着かん・・・ムリじゃ・・・わしにとっても今回失ったものはあまりにもデカすぎる・・・!!!」
「それゆえ、ルフィ君の心中はもはや計り知れん・・・あの場で気絶したことはせめてもの防衛本能じゃろう・・・」
「命を取り止めても・・・彼が目覚めた時が・・・最も心配じゃ・・・」

ハンコック
「ケモノ!電伝虫はあるか?」

ベポ
「あるよ あ・・・!・・・・ありますすいません」

船員
「いいなーおまえ女帝のしもべみたいで」

ハンコック
「九蛇の海賊船を呼べばこの潜水艦ごとカームベルトを渡れる・・・!!」
「ルフィの生存が政府にバレては必ず追っ手がかかる わらわ達が女ヶ島で匿おう わらわがまだ七武海であるなら安全に療養できる」



海軍本部

ブランニュー
「センゴク元帥・・!!ここにおられましたか!!インペルダウンの状況が確認できました」

センゴク
「マゼランは無事なのか・・・」

ブランニュー
「ひどいやられ様で虫の息とのこと・・・!!現在医療班が集中治療を行っています」
「真面目な男です・・・!!ずいぶん責任を口にしてる様子で・・体が動かねば自決しかねない精神状態と・・・」

センゴク
「・・・そんなくだらんマネは絶対にさせるな!!!獄内では一体何が起きたんだ・・・!!」

ブランニュー
「結果から申しますとLEVEL6は特に惨劇・・・」

センゴク
「・・・惨劇!?」


インペルダウン

黒ひげ
「ごきげんよう!!この閉ざされた檻の中で一生を終える夢なき囚人共!!」
「ゼハハハ!どうせ死を待つだけの余生・・・!どうだお前ら!!その檻の中で一丁殺し合いをしてみねえか!!!」
「生き残った奴らを俺の仲間としてシャバへ連れ出してやろうじゃねえか!!!」

囚人
「・・・・!!ホントかオイ~~!!」

ゲンスイ
「・・・・・!!世界最悪の囚人達の中から選りすぐりのメンバーを連れ出したというわけか・・・!!」

ブランニュー
「はい、ですが連れ出された囚人は4名・・・!!LEVEL6からは明らかにそれ以上の囚人が消えており」

センゴク
「・・・・!!!そうかではLEVEL6からの脱獄者は他にも・・・!!人数と名前を早急に確認しすぐに手配書を世界に公表しろ!!」
「LEVEL6クラスの囚人などたった一人どこかの国へ紛れ込むだけで人々に危害が及ぶ 危険度は甚大だ」

「・・・?どうした・・・・」

ブランニュー
「ですがその・・・世界政府より・・・このLEVEL6の件は・・・包み隠せと・・・!!これ以上の失態は政府の信用にかかわりますので・・・」

センゴク
「・・・・・・・・・!!?フザけるなァア!!!!!!」



マリンフォード裏町

モリア
「く・・・!!・・・貴様ァ!!!ドフラミンゴ・・・・・・・・!!!」

ドフラミンゴ
「・・・・フッフッフッフッフッフ!!モリア・・・お前はもう七武海の称号を背負うにゃ力不足だ・・・」
「「頂上戦争にて戦死した」ってほうが・・・格好がつくだろ?「政府に消された」ってのよりよォ!!」

モリア
「・・・誰の差し金・・・ハァ・・・ハァ・・・!!センゴクか・・・!!?」

ドフラミンゴ
「いやぁ・・・!!もっと上だ・・・!!!」


ワンピース ネタバレ 第580話 "終戦"
ワンピース ネタバレ 第582話 "ルフィとエース"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。