スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース 簡易ネタバレ 第590話 "弟よ"

ワンピース 簡易ネタバレ 第590話 "弟よ"

(表紙はジンベエとミホークと大ダコがたこ焼きをハフハフしてる)

【"東の海"ゴア王国フーシャ村】
「ガープさんだ~!!」「ガープさんが軍艦で帰ってきたぞ~!!」「仕事か?」

ガープ「おぅ 皆無事じゃな」どん!!
村人「ガープさん戦争の記事読んだぞ!!」「ルフィはどうなったんだ!?」
村人「"白ひげ"が死んで世界はどうにかなっちゃうの!? ねぇガープさん」
(訪れたガープに村人が次々話しかける)

村人「ここんとこ数日…!沖の方に海賊船を見かけるんだ…夜も眠れない」
ガープ「ちょうど今 沖で一隻海賊船を沈めて来た」
村人「ホントに!!?よかった~」
ガープ「戦闘の"せ"の字も知らん素人海賊団じゃった…」
ガープ「これから…いっときは世界中の海が不安定になる」
ガープ「ここが"東の海"の辺境だとて油断するな」「おい」
海兵「はっ!!」
([警備 海軍本部中将ガープ]の大きな看板が立てられる)どんっ!!
村人「おお!! 心強い!!」

村人「ガープさんまだ問題が!!」「山から山賊が下りてきてマキノの酒場を占領してんだよ!!」
ガープ「山賊…?」

???「やめて!! ダメよ!!」(酒場の扉から、人が出てくる)
???「おいガープゥ!!!」(ザッ!!)
村人「ああっ あいつだ!!」
ガープ「!」

ダダン「どのツラ下げて帰って来やがったァ~!!!」バゴォン!!!
ガープ「!!!」(酒場から出てきたのはダダンで、ガープを混紡で殴り倒す)
村人「ガープさんっ!!」「キャー!!」(ドサッ!!)
ダダン「…!! フー…フー…」(額から血を流し倒れたガープを見つめるダダン)
海兵「ガープ中将!!」
ガープ「手を出すな!知り合いじゃい…」
海兵「!?」

ダダン「てめェ あの戦争の現場にいて!!! …!!!」 ドカッ!!
ダダン「ハァ… あいつらの目の前にいて…!!」(ダダン、ガープにのしかかる)
ダダン「…!!! なぜエースを見殺しにした…!!!」 ポロ…
ガープ「!」(ダダンの涙がガープの頬に落ちる)

ダダン「家族より任務かよ!!! おいガープ!!!」(ダダン、泣きながらガープを殴りつける)
ダダン「何が海軍の英雄だァ!!!くたばれ!!!クソジジイ」 ドカ!! ボカ!! バキ!!
山賊「まーまーお頭っ!! やめてくれ!!」

マキノ「やめてダダンさん!」 ばっ!!
ガープ「…マキノ…」(ダダンの前にマキノが立ちはだかる)
マキノ「手の届く距離で 2人を救えなかったガープさんが…!!」
マキノ「一番辛いに決まってるじゃない!!! …!!!」 ハァハァ
ダダン「……!!! 違う… 一番辛いのは…!! ルフィの奴さ!!!」
マキノ「!」

(回想:幼い頃のエース、ルフィとマキノ)
エース『おれはエース!! てめェ誰ですか』 ぺこり
マキノ『だめです「てめェ」なんて乱暴よ』(×マークをだす)
ルフィ『「おめー」じゃねぇか?』
エース『おのれは誰ですか』 ぺこり
マキノ『あはは!だめよ真面目にやってる!?』
(回想終わり、マキノの目に涙がにじむ)

ダダン「あいつがどれ程 兄を慕ってたか…」
ガープ「…マキノ!」(マキノ、たまらず顔を覆い、駆け去る)

村長「ガープ… ルフィはどうした 消息不明と新聞に書いてあった…」
ガープ「村長…」「潜水艦で逃げたわい… 残骸は見つかっておらん…!! まず生きておる!!」
村長「……」
「…おい」「よかった~…!!」「…しかしなんで山賊が…」
(村人たち喜び、ダダンらを怪しむ)

ダダン「ルフィのバカが…」(ダダン、ガープに背を向ける)
ダダン「この先どんな海賊になろうと あたしはあいつの味方だよ…!!」
ダダン「あの野郎の今の気持ちを想うと…胸が張り裂けそうだ!!」
ガープ「…」
(ダダン、大きく息を吸い込み、叫ぶ)
ダダン「ルゥフィ~!!! お前ェ!!! 負けんじゃねェぞォ~!!!」
「!!?」(叫びは海の彼方へ)

【-そして遠く離れたここは】【"偉大なる航路"後半 "新世界"】
(いっぱいに花捧げられた、白ひげとエースの墓) ドン!!

マルコ「赤髪…何と礼を言ったらいいか…」
シャンクス「…」「つまらねェ事を言うな…敵でも"白ひげ"は尊意を払うべき男さ…」
シャンクス「センゴクですらそうだった」「-じゃ おれ達はもう行く…」
マルコ「…」「ああ…ありがとよい」
(白ひげの墓に掲げられた、旗がはためく)

シャンクス『ルフィ…辛いだろうな… エースの最期の行動を聞いて驚いた…』
シャンクス『それじゃ まるでロジャー船長だ…』
シャンクス『おれは船長に 時には逃げて欲しかったし泣いて欲しかった』
(ジョズ、スクアードら白ひげ縁故の海賊団が、列をつくり赤髪を送る) ドンッ!
シャンクス『いいかルフィ 勝利も敗北も知り 逃げまわって涙を流して男は一人前になる』
シャンクス『泣いたっていいんだ…!! 乗り越えろ!!!』


【"凪の帯" 女ヶ島】
ルフィ「くそォ~!!!」 ボコォン!! ドカァン!! ズズー…ン
ルフィ「…!! …おれは弱い!!! …!!! 何一つ守れねェ!!!」
(暴れまわり、頭を地面に打ちつけるルフィ) ガン!!!
ルフィ「…!!!」「ハァ」「ハァ…」
ジンベエ「…ルフィ君」
ルフィ「向こうへ行け…!!!」「ハァ」「ハァ」
ジンベエ「…」
ルフィ「一人にしてくれ!!!」

ジンベエ「そういうわけにもいかん… これ以上自分を傷つけるお前さんを見ちゃおれん」
ルフィ「おれの体だ!!! 勝手だろ!!!」 ギロ…!!(ジンベエを睨むルフィ)
ジンベエ「-ならばエースさんの体も本人のもの 彼が死ぬのも彼の勝手じゃ」
ルフィ「…お前黙れ!!! 次何か言ったらブッ飛ばすぞ!!!」
ジンベエ「それで気が済むならやってみい…」
ジンベエ「こっちも手負いじゃが今のお前になど負けやせん…!!!」
ドヒュッ!!! ゴッ(激昂のままジンベエに殴りかかるルフィ)

ビュン!!! ドシィン!!!
ルフィ「!!!」「ぐ…!!!」(だが腕をとってルフィを地面に叩きつけるジンベエ)
ルフィ「…ゲホ」「…!!」「ハァ」「ハァ…」ドサ…

(回想:牢でジンベエに語りかけるエース)
エース『ジンベエ… ティーチを追っていた航路で』
エース『3年ぶりに弟に会ったんだ アラバスタ王国で…』
ジンベエ『……』
エース『一目会っておれは… 安心した』『なぜだと思う?』

(物思うジンベエの腕に、突然噛み付くルフィ) ガブッ!!!
ジンベエ「いっ!!!」「…痛で…!!!」「ででで…でで!!!」
ジンベエ「痛いわァア!!!」 ガンッ!!! (ルフィをのど輪で岩に叩きつけるジンベエ)
ジンベエ「このガキャア!!!」
ルフィ「……!!!」 がっ!!

ルフィ「ウ…!!!」 ドス!! ドス!!(構わずジンベエを蹴りつけるルフィ)
ジンベエ「……!!」「もう何も見えんのかお前には!!!」
ルフィ「フー…フー…」

ジンベエ「どんな壁も越えられると思うておった"自信"!!」
ジンベエ「疑うこともなかった己の"強さ"!!!」
ルフィ「…!!!」 ギリギリ…(歯を食いしばるルフィ)

ジンベエ「それらを無情に打ち砕く手も足も出ぬ敵の数々…!!」
ジンベエ「この海での道標じゃった"兄"!! 無くした物は多かろう」
ジンベエ「世界という巨大な壁を前に次々と目の前を覆われておる!!!」
(必死に目をつむるルフィ)
ジンベエ「それでは一向に前は見えん!! 後悔と自責の闇に飲み込まれておる!!」
(積み重なる岩壁に頭を抱え込むルフィのイメージ)

ジンベエ「今は辛かろうがルフィ…!! それらを押し殺せ!!!」
ジンベエ「失ったものばかり数えるな!!!」
ルフィ「……!!!」

ジンベエ「無いものは無い!!!」

ジンベエ「確認せい!! お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!」
ルフィ「!!?」

ジンベエ「…!! ハァ…ハァー…」(ジンベエが手を離し、地面にしゃがみ込むルフィ)
ルフィ「……」「ハァ…」「ハァ…」(じっと手を見つめ、指折り数えるルフィ)
ルフィ「……」じわ…(涙が、鼻水がこぼれ落ちる)ポロ…ポロ…
(ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックが浮かぶ)

ルフィ「仲間がいる゛よ!!!!」

ジンベエ「……」「…そうか…」
ルフィ「ゾロォ!! ナミ!!! ウソップ!! サンジィ!! チョッパー!! ロビン!! フランキー!! ブルック!!!」
ルフィ「おれには…仲間がいる!!!」
ルフィ「…おれ達 集合場所があるんだよ」ぐす…(涙をふくルフィ)
ルフィ「…行かなきゃ…」
ジンベエ「…」

(回想:牢でジンベエに語りかけるエースの続き)
エース『おれがそこで見たのはよ… ジンベエ…』

(回想:在りし日に麦わら海賊団を前に語るエース)
エース(『できの悪い弟を持つと…兄貴は心配なんだ』)
エース(『おめェらもコイツにゃ手を焼くだろうが』)
エース(『よろしく頼むよ』)

(回想:牢でジンベエに語りかけるエースの続き)
エース『-もうおれの後ろをついて回るだけの昔のルフィじゃなかった…!!』
エース『あいつにはもう…頼もしい仲間がいた』
エース『何があっても大丈夫さ』『おれは安心したんだ』

ジンベエ「ふう…!!」(座り込むジンベエ)
ルフィ「…すぐ会いてェ」(叫ぶルフィ)
ルフィ「あいつらに゛会いてェよォオ!!!!」 

(アオリ:見えた!!かけがえのないもの!!)

ワンピース 画バレ 590話
簡易ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。