お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ予想 第596話 Part2

ワンピース ネタバレ予想 第596話 力

-インペルダウン・医務室-
ドミノ「…こちらへ」ガチャ

どんっ
(マゼラン、ベッドで療養中)
政府役人A「…つまり…Lv6での暴動を鎮圧しようとした所、黒ひげ一味にやられたと…」

マゼラン「暴動か……俺には優しく聞こえる…」

-回想-
獄卒「ハァ…署長!Lv6が大変なことに!!」

マゼラン「…!?」
ボン・クレー「…?」

ドンッ!(Lv6に着く)
マゼラン「ハァ…黒ひげ!!」

ティーチ「あん…?」

シリュウ「ホラ見ろ、すぐ来るって言ったろ?真面目なんだアイツはよ」

マゼラン「シリュウ…!!貴様なぜここにいる!!?…一体何なんだこの事態はッ!!」

ティーチ「聞きてェことは山程あるだろうが…説明してやれる時間がねェ!たった今、ここでの用は済んだからな…」
(ウルフ他、囚人達が並ぶ)

ティーチ「…そしてマゼラン…お前にも用はねェ」

マゼラン「…!!」
-
政府役人B「そうか…。他に報告する事は?」

-回想-
ドサァ!!
マゼラン「ぐぁ…!!」

ティーチ「ゼハハ!!俺は【白ひげ】のすべてを手に入れてやる!」
(マゼラン、黒ひげ一味に囲まれる)


政府役人A「白ひげのすべて?」
政府役人B「【グラグラ】の能力のことでしょうか?」

マゼラン「さァな…ともかく、こうなったのは俺の責任であり罪だ…。自決も考えたが、処分は政府に任せる。命をもって償う覚悟はある!」

(ハンニャバル盗み聞きしてる)
ハンニャバル「(そんな!!署長~)」

(政府役人、顔を見合わせる)
マゼラン「…?」


-グランドライン-
ナマクラ島・手長族の町、アームナーガ

どんっ!(ブルック、檻の中で倒れてる)

手長族A「……。で、どこが動くガイコツなんだ?」

手長族B「アレッ!?…おいどうした!さっきみたいに動け!」ガンガンッ!!
「おかしいな…死んじまったかな?」

手長族A「死んだも何も、最初からただの屍じゃないのか…?」
手長族B「えっ、いや…そんなハズは…!!」

ガチャ(檻を開ける)
ブルック「ハイッ!隙ありッ!!」
ドカッ!!

手長族「うわぁ…!!」
ブルック「眠り歌フラン!」~♪
(手長族眠る)

ブルック「ヨホホ…さて……。!!?」

ザザッ(手長族に囲まれる)
ブルック「えッ!?ちょっと!!それは予想外ですよ!!」


本部海兵「スタンガン発射!」

バチバチッ!!!
フランキー「おうァ…!」
(フランキー捕まる)

本部海兵「まったく…どうなっている!!これは一大事だぞ!!」

海兵「申し訳ございません!…しかし、何故連絡する以前にこちらへ向かわれていたのでしょうか?」

どんっ!
戦桃丸「パンクの野郎が突然帰郷したいと言ったからだ!……ん!?」

フランキー「おめェ…シャボンティ諸島にいた鉞!!」

戦桃丸「麦わらんトコの!!……くまめ…!そうゆう事か…すぐに本部へ連絡、船に連行しろ!!」

?「待て待て…自爆スイッチを押したのはお前か?…あ、ひらめいた」

戦桃丸「おい、勝手に降りてあんたの身に何かあったらわいらの責任だぜ?…Drベガパンク」

ドンッ!
【海軍本部・科学者 Drベガパンク(口癖・ひらめいた)】

ベガパンク「固いこと言うな…あ、ひらめいた…。この男と話がしたい…連行しなさい」

フランキー「…ベガパンク!?」

海兵「はッ!」

フランキー「おい!離せ!!俺ァこんなことしてる場合じゃねェんだよ!!」

-回想-
トム「造った船に!!男はドンッと胸を張れ!!」

フランキー「トムさぁぁん!!」
「俺の夢は!その宝樹でもう一度だけ!どんな海でも乗り越えていく【夢の船】を造り上げる事なんだ!!」

ルフィ「このパンツ!返して欲しけりゃ、俺達の仲間になれ!!」
-

フランキー「…離せってんだろ!!離せッー!!」



ワンピース ネタバレ予想 第596話 仲間

革命軍「いま・・・なんと!!?」

ロビン「フフ・・・ドラゴンに会わせてほしいと言ったのよ」

革命軍「仲間の元へ戻らなくてもよろしいのですか?」

ロビン「ええ、船長命令で・・・事情が変わったの」

新聞を見つめる

革命軍「その記事になにか?」

ロビン「船長さんからのメッセージがのっていたわ」

革命軍「?」
「ちょっと待っててくれ!!確認してくる」

ロビン「ルフィ・・・」

サウロの回想

ロビンが仲間に入れてくれと船での回想

司法の島での回想

ロビン「(あなたはわたしを助けてくれた!ルフィ・・・今度はわたしが力になる番!!
初めて出来た・・・仲間だから!!!)」

革命軍「連絡がとれました」
「実は今・・・革命軍幹部に収集がかかっています」
「その"会議"にあなたも出席してもらいたいとドラゴンさんが!!」

ロビン「会議!?そんな重要な場にわたしが?」

革命軍「はい!ドラゴンさんの意向で」

ロビン「フフわかったわ」
「(今わたしに出来ることは・・・彼らの航海のために情報少しでも手に入れること!!
(新世界で・・・もう二度と仲間と離れなくてもすむように!!)」

未来国バルジモア
「いたぞぉ~あっちだぁ!」
逃げるフランキー(つぎはぎだらけの体)「ハァハァ・・・チィキショオ・・・・・力がでねぇ」
「もっと部品・・・いやコーラがあれば!!」
なにかにぶつかる
フランキー「いてぇ・・・なんだ一体!?」「!!?」
パシフィスタが現れる
フランキー「てめェ!!あん時はよくも!!!」
なぐりかかるフランキーだがパシフィスタに効かずビームをくらう
フランキー「ぐわァァァ・・・くそ!(だめだ・・・意識が・・・)」



フランキー「・・・ん!?ここは?」「へ、変態!?」
???「気づいたカ」
フランキー「だれだてめェ?」「!!体が治ってやがる!!」
???「訳あって君を引き取った」「君はサイボーグだネ?」
フランキー「あァ!?そうだが!!」
「自分でやったんで背中だけは生身だがな」
???「!!?・・・これを自分で!?」
フランキー「まあな」「しかしてめェ誰だ?」
???「僕はベガパンク」「科学者サ」
フランキー「!!?・・・あの変態、いや天才か・・・」
ベガパンクの家での設計図の回想
パンク「今人手が欲しくてネ」「君の力を貸してくれないカ?」
トムさんの回想
フランキー「だれが政府に手ェ貸すか!!」
パンク「そうか・・・あと少しで完成するのだがな」
紙をフランキーに渡す
フランキー「!!!」



フランキー「待ってろよお前ら」
サニー号命名式の回想
フランキー「これがあれば・・・ソルジャードッグシステムが完成する」
「しかしこれをおれに!?あんた政府の科学者だろ?」
パンク「ああ好きで政府にいるわけではないからナ」
フランキー「そうか」「(これができたら麦わら驚くだろうな)おれも頑張る!!おめェも負けんなよ・・・ルフィ!!!」



ワンピース ネタバレ予想 第596話 安息地

仲間の話はナミ・フランキー・ブルックの12P
ナミが気球を余裕で扱っているのに驚くハレダス。100年続くウェザリア極秘研究のアドバイザーになって欲しいと提案される。
ニュース記事を理解したナミは、「この極秘研究が完成すれば、天候科学でみんなを助けられる」と研究施設でしばらく働く事を決意。
フランキーは崩壊した研究所の地下施設への道を見つける。その地下施設は、ベガパンクが残した未完成の実験場。その入り口を潰して閉じこもり、スーパーな改造をすると宣言。
テーナゲーナの舞台で見せ物になっているブルック。オーケストラが曲を演奏するも、ブルックがダメ出し。バイオリンを演奏すると、回りの手長族が聞き惚れて感動の嵐。
牢から解放されて、国歌の依頼を受ける。「あの殺気立った手長族が意気消沈したんですから、敵の戦闘意欲を低下させる曲も作れるはず」と承諾。
残りはルフィとレイリー&ジンベエの3人が、女ケ島から離れた無人島でしばらく生活することになる。そこにくまがやって来る。
焦るルフィだが、レイリーに用があったようで覇気で制御装置だけ取り外して欲しいとくまのスピーカーから声がする。その声の主は、ベガパンク。
ペガパンクも、実は革命軍幹部で、海軍に捕らえられて兵器開発させられていたみたい。くまは、助けようと単身乗り込み、改造されながらも機を狙っていた。
革命軍にしてみては、海軍予算で兵器開発ができるから一石二鳥だったみたいだね。



ワンピース ネタバレ予想 第596話 再開の日まで

表紙 モモンガ達中将


~ウェザリア~

ナミはウェザリアの歴史と天候科学技術を学ぼうとする。
どうやらウェザリアにもダイヤルがある模様。


~ボーイン列島~

ヘラクレスンがウソップにどうして太ってしまったかを教えようとする。


~未来国バルジモア~

爆発の影響で島から何かが出ようとしている。
フランキーは気になって見に行こうとするが改造が先だと機械を漁る。


~シャンクスとマルコ~
シャンクスがマルコ達白ひげ海賊団を仲間にしようとするがマルコはやらなければならないことがあると言い誘いを断る。
ネタバレ予想  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。