スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース 簡易ネタバレ 第606話 深海の冒険

ワンピース 簡易ネタバレ 第606話 深海の冒険

扉絵はカナリアのような鳥が歌っていて、木の下で本を読んでいるロビン。

皆が声を出してゾロとルフィとサンジを探している。
シャボン玉を割ってクラゲの手だけが入ってくる。
チョッパーが神経毒を持ったクラゲと握手しようとするが、それを止めるロビン。
そのクラゲを食べようとしている巨大な魚が来るが、クラゲの神経毒によって倒される。
サニー号でクードバーストを発動させるが少ししか進んでくれない。

途中、カリブーがいなくなったことに気付くブルック。
カリブーは騒ぎに乗じて樽の中に隠れている。
カリブーは心の中で、ここでルフィ一味を殺すと船が動かなくなる・・・魚人島にたどり着いた瞬間がルフィ一味の最後だ・・・と考えている。

しかし、カリブーが樽から少し顔を出していたせいでフランキーに見つかってしまい、頑丈な樽の中に閉じ込められる。
フランキーがカリブーが泥のように体がドロドロになっているのを目撃し、カリブーがロギア系能力者であることに気付く。


チョッパーが暑さでダウンしていて、周りも煙だらけになっている。
ナミが自分たちが火山地帯の近くにいることに気付くが、変な生物が出てきたり、カニが出てきたり、なんやかんやで皆ぐったりしている。
サニー号の空気がクードバーストのせいで減ってきているようだ・・・。


深海で光を放つ何かを確認するフランキー。
そして、乳首(ニップル)ライトで会話をしようとするが・・・
そばに寄ってみると、それはちょうちんアンコウだった。
アンコウにはめられた一行。しかし突如、海坊主が登場しアンコウを殴る。

ルフィ一味は、巨大なアンコウに襲われたり、巨大な海坊主のような怪物が水中でアンコウを殴ったり、船は食うなと注意したりといろいろとパニック状態になったが・・・

どこからともなく歌が聞こえてくる・・・。
突如、ゴーストシップ"フライングダッチマン"が出現。
ブルックによると、その船は数百年前のとても古い船で、
フライングダッチマンはかつてかけられた呪いのせいで、海を彷徨っているらしい。

フライングダッチマンの船長は"バンダーデッケン"船長という名前で、
今度は海坊主がサニー号を殴ろうとするが、クードバーストで逃げる一行。
しかし、サニー号の燃料が切れている!
そこにクラーケンが登場し、海坊主を殴る。

いつの間にかルフィがやって来て、海坊主を殴ろうとしているクラーケンに「もういい、やめろ!」と命令している。(ルフィが覇王色でクラーケンを手懐けてしまった模様)
クラーケンがルフィにビビっているが、ルフィが命令を訊いてくれたクラーケンを褒めている。

海坊主がアンコウを叱った理由は宝が取ることが出来ないからで、お互いに敵同士だった。
海坊主は"ワダツミ"という名前で、ワダツミはバンダーデッケンの手下。


ゾロのシャボン玉にゾロとルフィとサンジが入っていて、ゾロとルフィとサンジがようやく帰還。
皆が大喜び。

ゴーストシップから海坊主に対して
「起きろ!!やり返せ!!」という声が聞こえてくる。

ルフィによると、自分とサンジのシャボン玉が割れてしまったので、ゾロのシャボン玉に逃げ込んで、そして上級者の航海をクラーケン(ルフィが"スルメ"と命名した)とするつもりらしい。


突如海全体が揺れる。
何かイヤな音が聞こえる・・・。

ナミが海底火山が噴火しそうなことに気付くが・・・。



ワンピース 簡易ネタバレ 第606話 深海の冒険

表紙はロビンが木の下で本を読んでる

みんなで声だして ゾロルフィサンジを探してる
シャボン割ってクラゲの手だけ入ってくる
チョッパー握手しようとすると、しちゃだめと止めるロビン
神経毒を持ったクラゲ。
それを食べようとデッカイ魚が来る。が神経毒にやられて死亡
クードバーストするも少ししか進まず

コリブーがいなくなったことに気付くブルック
コリブー樽の中に隠れてる 悪知恵働こうと考えてると
樽ごと縛られる。しばったのはフランキー

なんだか暑いとへばるチョッパー
周りも煙だらけ。火山地帯にいることに気付くナミ
変な生物が出てきたり カニが出てきたり みんなグッタリ
サニー号の空気がクードバーストにより、減ってきている
光を放つ何かがいて、フランキー乳首ライトで会話。
そばに寄ると、ちょうちんアンコウ
アンコウにはめられた~ 思ったら海坊主がアンコウ殴る。
そこにゴーストシップが 「フライングダッチマン号」
船長の名前はバンダーデッケン 数百年前の船だとブルックが説明
今度は海坊主(ワダツミって名前)が、サニー号を殴ろうとする
クードバーストで逃げようとするが燃料切れ
そこにクラーケン。クラーケン、海坊主を殴る

ルフィ おい!!もういいぞ!!やめろ!!!
クラーケンびくつく
ルフィ よくやった!!

みんな、ゾロルフィサンジが戻ってきて喜ぶ
ゾロのシャボン玉に、ゾロルフィサンジが入ってる

ゴーストシップから、海坊主に向かって
起きろ!!やり返せ!!と声が

ルフィ いやーオレとサンジのシャボン割れちまってよ~ゾロん家に逃げ込んでたんだ 上級者の 航海をするん だおれは なっ!スルメ!!(スルメ=クラーケン)

揺れる、音が聞こえる
ナミ まずいわ 海底火山が 噴火する



ワンピース 簡易ネタバレ 第606話 深海の冒険

扉絵はカナリヤみたいな鳥が歌ってる木の下で本を読んでいるロビン。

深海のクラゲに襲われるサニー号
チョッパーが触ろうとするが毒が有る為ちょっとクードバーストで回避

カリブは騒ぎに乗じて樽の中に隠れている際、””ここで殺しては船が動かなくなる為魚人島に
付いたその瞬間がお前達の最後だ””と心の中で考えているが樽から少し顔を出していたせいで
フランキーに見つかり頑丈に樽の中に閉じ込められてたw
フランキーが泥のように体が解けていたことから間違いなくロギアだと

海底火山が出てきたり巨大なアンコウが襲ってきたかと思ったら超巨大な海坊主らしきものが水中で
アンコウを殴り船は食うなと注意した。 (こいつはたぶんサンファンウルフの一族だと思えるw)

どこからともなく歌が聞こえてきた ゴーストシップが出てきて船の名はフライングダッチマンw
呪いで海をさまよってる。(どっかで聞いたお話だねw)
船長の名前はバンダーデッケン船長。
海坊主がアンコウを叱った理由は宝がとれないからだった様でやはり敵の様子
襲われそうになったところ、クラーケンが割って入り助かった。
ルフィが覇王色でてなづけた模様。
ゾロサンジルフィ一つのシャボンに三人入って帰還。

海坊主の名はワダツミ。
ワダツミはバンダーデッケンの手下の様子。
クラーケンの名はスルメw
火山が噴火しそうになり今週は終り


ワンピース 画バレ 606話
簡易ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。