お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第606話 "深海の冒険"

第606話 "深海の冒険"

扉絵:ロビンが木の下で本を読んでる


ウソップ「ルフィ~~ぃ!!ゾロ~サンジ~~!!」


チョッパー「どこに行っちゃったんだよォ~~ 帰って来てくれ゙~~!!」


フランキー「こんな広い海底じゃ 「サニーガンリキ」(ライト)もそんなに届かねェ…」


ブルック「弱りましたねェ~~… この暗闇が一層 不安を掻き立てる様で…」


ウソップ「実際 ラチ開かねェなァ どうすりゃいいんだ」


ナミ「船は停滞できないから 何も見落とさないで!!」


チョッパー「わっ!!クラゲだ!!上にでっけークラゲ!!」


ブルック「デカーッ!!本当ですね~~!!ピッカピカ光ってる!!ちょっと夜空の星の様ですよ!?」


チョッパー「うおっ!!手が入ってきた!!…と…友達になりてェのかな」


ロビン「!! 触ってはダメよ!!チョッパー!!」


チョッパー「!?」


ロビン「恐らく毒を持ってる!!!」


チョッパー「ええ~~~!!!」


フランキー「!! マズイ!!!」


デッカイ魚がクラゲに食らい付く


フランキー「ちょっと"クー・ド・バースト"!!」


ブルック「あっ…!!本当だ少し船の空気減りましたね」


フランキー「食われるよりマシだろ!!」


チョッパー「クラゲが食われたァ~~!!!―でも食った魚がひっくり返った~~~!!」


ロビン「やっぱり神経毒ね……」


チョッパー「深海コエーし 暗いしィ~~!!!なんか白目の魚も多くて気味悪いよォ~~!!」


ブルック「深海は闇の世界 目は退化している生物も多いのですよ」


チョッパー「何だ よく見えェのか!」


ウソップ「ベロベロベ~アホ~~!!ホラこっち来てみろ~」


ブルック「え?…なぜ私は目がなくて見えるのかって?」


ロビン「逆に目が進化したものもいるわよ」


ウソッチョ「ギャーー!!!」




ブルック「――答えはドロロロロ…ヒミツです!!」


フランキー「おめー何言ってんだ 一人で…」


ブルック「問題ありません 孤独 慣れてますから」


ウソップ「やっぱいねェ…どこ行ったんだよォ~~!!ルフィ~~ゾロ~~サンジ~~~!!!」


ブルック「………アレ?…このロープ…みなさん!! あの海賊の方…知りませんか??」

フランキー「ん!?あー!そういやいたな!!すっかり忘れてた」


チョッパー「どこ行ったんだ!?」


ロビン「深海へついてからは見てないわね」


ウソップ「"下降流"の時 振り落とされたんじゃねェか?」


フランキー「あり得る――手足を縛ってたんだ どこへしがみつく事もできねェからな」


ブルック「――いえそれが!!ロープは解いていた様で……ホラ!」


ウソップ「!! え!?…じゃあ…船内にいるのか!?…どこに!?」


ナミ「この船のどこかに隠れてるのかも…!!…やだ!!」


チョッパー「ええ!?」

カリブー樽の中に隠れてる


カリブー((ケヒヒ!!希望通り女部屋に潜んでてやろうか?))


ウソップ「……くそォ……!!こんな時に船内も油断できねェって事か!?」


フランキー「構わねェそんな強ェ奴でもねェだろ」


カリブー((ケヘヘヘ…こりゃいい~ちょうどクラーケンと戦った怪物3人組がいなくなっちゃったよ~~~う……!!!この深海にただのシャボンで放り出されちゃァもう死亡は確定!!"麦わら"の首取れなかったのは惜しいがァ~…残るコイツらの首を揃える事でェ"麦わら"も死んだという証拠にゃなるだろう…ケヒヒ ん~しかァ~~し慌てるなカリブゥ~慌てちゃダメよ~~う ここで殺しちまったらこの船が動かねェ!!コイツらァ結構な航海術を持ってやがる「魚人島」についた瞬間が…お前達の最期だ!!!!))


フランキーに見つかり樽ごと縛られ 蓋を釘で打ち付けられ出られなくなったカリブー


カリブー「OH~~~フ!!!オオ~~~フ!!!オフ!!!畜生!!!レィ~~~まったァ~~~!!!ん何てこったァ~~~!!」


フランキー「いたぞ これで大丈夫だ」


ブルック「こんな樽の中にどうやって!?」


フランキー「――こっちも油断したな…コイツがバカじゃなきゃ危なかった 体がドロの様に溶けて原形を失ってた 間違いなく"悪魔の実"しかも「自然系」の能力者だ…さっきはワザと攻撃を受け捕まったフリをしてたんだ」


カリブー「ぬおォイ!!出してくれダンナァ!!海パンのダンナ おれァアンタの下僕になっちゃうぜェ~~~!!」


フランキー「どうした チョッパー」


チョッパー「わかんねェ…急に暑くなってきた……!!おれダメだ暑いの…」


ウソップ「前方 視界を奪れた!!暑いっ…!!!何だコレ…!!?」


フランキー「煙!?」


ウソップ「海底から煙ィ!??何で??」


ナミ「これはもしかして…!!"熱水鉱床"!!! ここは海底の"火山地帯"よ!!!活動の跡がある…!!」


フランキー「噴火したら即死じゃねェか!!!ここから離れよう!!!」

チョッパー「暑い 暑い」


ウソップ「何か追っかけて来る!!」


「肉食チューブワーム!!」
「のっぺらガニ~~!!!」
「なんかわかんねーーー!!!」



変な生物達から逃げ切って みんなグッタリ


チョッパー「こんなトコじゃ生きてられねェよ…ルフィ達…悲しくなってきた2年振りにやっと会えたのに……!!」


ウソップ「バカ言うな あいつらが簡単に死ぬか!!」


フランキー「少しずつ"クー・ド・バースト"を使って…だいぶ空気が減ったな」


チョッパー「あれ何だ!?ものすげェ光ってるけど 魚人島かな!?ルフィ達がいるかな!!」


ナミ「まだ3千mも潜ってないわ」


乳首ライトで会話するフランキー「オ・マ・エ・ハ・ダ・レ…」


ウソップ「どこで発光信号送っとんじゃ!!!」


フランキー「何か見えるか?」


ナミ「まだ眩しすぎて……」


そばに寄ると、ちょうちんアンコウが待ち構えていた


フランキー「しまった!!!」


ウソップ「アンコウだっ!!!ダマされたっ!!」


ブルック「深海のハンターに釣られましたね!!!マズイ!!」


アンコウがサニー号を食べようとするが何とか"クー・ド・バースト"で逃げる一味


チョッパー「ウオオ 危なかった!!!!」


ウソップ「完全に罠にハマった逃げ切れるか!?」


海坊主「…ソコロォ…」


一味「え~~~~~!!?」


フランキー「何だよ今度は!!!」


ナミ「人!!?」


ウソップ「人の姿をした海の怪物といやあ "海坊主"だァ~!!!ギャー 船をひっくり返されるぞ!!!」


海坊主がアンコウを殴る


海坊主「くらっ!!!アンコロ!!」


ウソップ「そっち!?」


海坊主「だめだろう!!!船は食っちゃいけん!!何ろいうたらわかるんら!!キャプテン バンらーれっケン様に怒られるろ!!」


ナミ「…た…助けてくれたの…!?」


ウソップ「逃げよう!どっちにしても逃げよう!!!どっちも怪物だ!!」


ワンピース ネタバレ 第605話 "クラーケンと海賊"
ワンピース ネタバレ 第607話 "海底1万m"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。