スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ予想 第608話

ワンピース ネタバレ予想 第608話 黒い液体

サニー号のクードバーストで魚人島の入り口にぶつかりそうになる。
しかし、ジンベエが登場しサニー号を片手で止める。
ルフィとジンベエが再会し、魚人島の入り口からイカの剣士やら大砲を持ったウツボや、サンゴ人間みたいな奴らがギャーギャー言いながら登場。
彼らはジンベエ海賊団の船員。
しかし、ジンベエは魚人島を守ることに専念するため、既に海賊をやめていた。
ジンベエ海賊団の次の船長になったハンマーヘッドシャークみたいな魚人(義理深く良い奴)は悪魔の実の能力者。
その魚人の能力は不明で、なぜ能力者なのに海を泳げるのかも不明。

ジンベエがルフィ達を魚人島へ入れる。
中はシャボン玉で囲まれていて、上からの光がシャボン玉と反射して眩しい。
しかし魚人ばかりで人魚は一匹もいない(女魚人はいる)ことに残念がるサンジ。

魚人島内部の所々に黒い液体のようなものが。
ジンベエによると、最近深海では原因不明の汚染が激しくなってきているらしい。
間違って黒い液体を触ってしまった魚人の子供が汚染の被害にあっているという。
魚人達が食べる魚にも汚染が広がっていて、どの魚に汚染されているかどうかわからないため、
その魚を食べてしまった魚人にも汚染の被害にあっていた。

汚染のせいで魚人島の食料が全て食べられなくなってしまい、今では食料は全て陸上から運搬されている。
そして魚人島で売られている食料は全て物価が上昇してしまい、魚人達は困っている。
儲かるのは食料を魚人に運搬させている商人(人間)だけで、そのことに気付くロビン。
黒い液体と商人の関連性を怪しむナミとロビンだが・・・。



ワンピース ネタバレ予想 第608話 魚人島

扉絵:ウソップとヘラクレスンの腕相撲

ばーかと勧誘を断るルフィにハモンドの海獣が襲いかかる
クードバーストで逃げ魚人島に突っ込もうとするが直前で失速
魚人島に付く前に生存する為の空気残量が残りわずかとなり息苦しそうになる麦わらの一味
そして怒った魚人達が追いつき襲い掛かろうとする
ゾロとルフィは戦う気マンマン
ウソップとチョッパーは魚人達に怯えている
ナミは自分たちが敵ではないことを必死に説明するがハモンドはナミの説明に耳を貸さない
そして戦闘が始まろうとした時、はっちゃんが止めに入る!
ナミがはっちゃんに自分たちは敵ではないことをハモンドに説明してほしいと頼むが聞き入れてくれる相手ではないと言われる
はっちゃん「おまえらに連れていきたいところがある」と一味を魚人島へ案内
一緒に来た魚人たちがサニー号を動かす
ハモンドは、はっちゃんに手が出せない様子
魚人島に到着してすぐケイミーとパッパグ登場(ケイミーは少し大人になっている)
サンジが即死する。
ウソップ「無茶しやがってバカヤロウ・・・!!」
はっちゃんいわく白ひげの死後、魚人島は荒れていて新魚人海賊団が魚人島を仕切っているらしい。
ルフィ「ジンベエは?」
はっちゃん「・・・死んだ。」
ルフィ「何言ってんだ!?死ぬわけねえだろ。あんな強いヤツが七武海だろっ・・・せっかく会いに来たって言うのによ」驚愕し悔しがる
そしてアーロン登場
アーロン「久しぶりだな麦わらのルフィ」
ナミがルフィの後ろで絶望の顔 終わり。



ワンピース ネタバレ予想 第608話 魚人島

扉絵:ブルックの背中にトノサマバッタがのってナナメ40°

魚人島は空島同様、酸素が少なく

さらに地上より重力がかかっている発言

男がシャボン玉の中で昼寝をしている

クードバーストで魚人島に突っ込もうとするルフィ達

途中、男にぶつかり、いつの間にかその男が船内に入ってる

あとちょっとの所で空気が保たず、海獣たちに囲まれる

男が目を覚まし、この状況に困惑

ルフィが「おれに任せろ」と前に出る

襲いかかってきた所で海獣たちが気絶

一味がルフィを褒める

ルフィ「おれじゃねぇ」と言う

そう言って、入ってきた男を見る

とりあえず空気が保たないから話は島に入ってからと、パドルで魚人島に入る

魚人島の描写、人魚のアーチなど

ケイミーとパッパグを発見

落ち着いた所で男の素性を聞く

船と一味を見渡す男

男「いい船だなぁ~…俺を仲間に入れてくれねぇか!?」



ワンピース ネタバレ予想 第608話 黒い液体

サニー号のクードバーストで魚人島の入り口にぶつかりそうになる。
しかし、ジンベエが登場しサニー号を片手で止める。
ルフィとジンベエが再会し、魚人島の入り口からイカの剣士やら大砲を持ったウツボや、サンゴ人間みたいな奴らがギャーギャー言いながら登場。
彼らはジンベエ海賊団の船員。
しかし、ジンベエは魚人島を守ることに専念するため、既に海賊をやめていた。
ジンベエ海賊団の次の船長になったハンマーヘッドシャークみたいな魚人(義理深く良い奴)は悪魔の実の能力者。
その魚人の能力は不明で、なぜ能力者なのに海を泳げるのかも不明。

ジンベエがルフィ達を魚人島へ入れる。
中はシャボン玉で囲まれていて、上からの光がシャボン玉と反射して眩しい。
しかし魚人ばかりで人魚は一匹もいない(女魚人はいる)ことに残念がるサンジ。

魚人島内部の所々に黒い液体のようなものが。
ジンベエによると、最近深海では原因不明の汚染が激しくなってきているらしい。
間違って黒い液体を触ってしまった魚人の子供が汚染の被害にあっているという。
魚人達が食べる魚にも汚染が広がっていて、どの魚に汚染されているかどうかわからないため、
その魚を食べてしまった魚人にも汚染の被害にあっていた。

汚染のせいで魚人島の食料が全て食べられなくなってしまい、今では食料は全て陸上から運搬されている。
そして魚人島で売られている食料は全て物価が上昇してしまい、魚人達は困っている。
儲かるのは食料を魚人に運搬させている商人(人間)だけで、そのことに気付くロビン。
黒い液体と商人の関連性を怪しむナミとロビンだが・・・。



ワンピース ネタバレ予想 第608話 魚人島

怒った魚人達が襲い掛かってくるが、クードバーストで魚人島に突っ込む。魚人島の港に到着。
樽が割れていてカリブー逃走。ゾロが放っておけという。
ケイミーとパッパグ登場(ケイミーは少し大人になった)
サンジ死亡。ウソップ「無茶しやがってバカヤロウ・・・!!」
魚人達のことを話すとハチのところへ案内してくれるという。
白ひげの死後、魚人島は荒れていて新魚人海賊団が魚人島を仕切っているらしい。

「・・・逃げられただとォ?」
「すみませんお頭・・・すぐに・・・」
魚人ぶっ飛ばされる。
新魚人海賊団船長 蒼白のギャリー(ホオジロザメの魚人)どん!で終わり



ワンピース ネタバレ予想 第608話 ハモンドと魚人島

ハモンド一味をクードバーストで突っ切るルフィ達。
海獣達と一緒にルフィ達を追いかけるハモンド一味。
サニー号が魚人島の入り口をぶっ壊して無理やり魚人島へ突入!

魚人島の人魚や魚人達がサニー号の衝撃や、急な来訪者に驚く。
魚人衛兵達がサニー号を囲む。
ハモンド達もルフィ達に追いつき、ハモンドが魚人衛兵にこれまでの経緯を話す。
そして再び敵か味方か質問されるルフィ一味。

ゾロとルフィは戦う気マンマンだが、ナミが2人を止める。
ウソップとチョッパーは魚人達に怯えている。ブルックとサンジは人魚に夢中。

ナミが魚人衛兵に自分たちは敵ではないことを必死に説明するが、ハモンドはナミの説明に耳を貸さない。
すると魚人衛兵の後ろから見覚えのある奴らが・・・。
ネタバレ予想  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。