スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第608話 "海底の楽園"

第608話 "海底の楽園"

扉絵:ブルックとアフロ犬

ハモンド「拒否…したな…!? 我々"新魚人海賊団"の勧誘を…!!ならばお前達は魚人の敵!ただの罪深き人間だ!!」


ルフィ「なんでお前らの手下になんなきゃいけねェんだよ!!」


チョッパー「ルフィ!逆撫でしねェほうが…!!」


ハモンド「残念だ…じゃあここを通す訳にゃいかねェ……海獅子!!!」



━━サニー号 エネルギールーム━━


ウソップ「フランキー!イイぞ!!」



海獅子「ガルルルルルル!!ゴオオオオ!!!」


ルフィ「やんのかぁ!?」


ナミ「行って!!!」


フランキー「このサニー号も"獅子"さ!! いずれ決着つけようぜ海獅子!!!……クー・ド・バースト!!!!!」


ハモンド「ハァ!? 帆船が…!!!」


ルフィ「ぶへ!!空気が無くなる!!ペチャンコになる!!!」


ナミ「耐えて!!魚人島に突っ込むまで!!!」


ハモンド「どうなってんだ!? あの船は!!」


フランキー「突入するぞーー!!!」


サンジ「待ってて 俺の人魚達ーー!!!」


サニー号が魚人島の巨大シャボンの中に入って行く…。


ルフィ「…ん!? うわぁ!!コーティングが剥がれたぞ!巨大シャボンに持ってかれた!!」


ロビン「しかもシャボンは二重構造!!普通の船ならこの空気の層で落下する!!」


フランキー「もう一発激突するぞ!しがみつけェ!!」


サニー号が2層目のシャボンに入る…。


ゾロ「海!!!」


うわあああああゴボボボボボ……


ナミ(すごい潮の流れ……!!)


サンジ(能力者が4人もいるってのに…!!)


ルフィ「ガバババボ!!!」


サンジ(……!!ナミさん…ロビンちゃん…!!クソ!!流れに逆らえねェ…!!!)


船と共に沈んでいく麦わらの一味…。


ハモンド「無茶な入国を……自爆かも知れねェな!生きてるかどうか分からんが、"ネプチューン軍"に先に見つかるのはシャクだ………だが一旦"ノア"へ戻ってお頭の耳に入れよう!アーロンさんの野望を打ち砕いた麦わらが来たと……!!」

━━魚人島 海底━━


ルフィ「ゲホッ!!」


ウソップ「気が付いた!!! 」


ルフィ「ハァ…ハァ…ん!?」


ケイミー「あ!!ルフィちん!!」


ルフィ「ん?」


ケイミー「よかった無事で!!気分はどーお?」


ルフィ「おー!!ケイミーじゃねェか!!久し振りだなー!!」


サンジ「また一段とカワイくなってねーー!ケイミーちゃあああん!!!」


ケイミー「ごめんねー、私みんなの事迎えに行くつもりだったのに…時期を1ヶ月勘違い…」


ルフィ「魚人島に着いたのか!?」


チョッパー「そうだぞ!俺達が溺れてたトコ人魚達が助けてくれたんだ!何を隠そう…今の今まで俺達3人も気を失ってたんだ」


サンジ「ここはケイミーちゃんの家だ!ホラ帽子」


ルフィ「そうか…他のみんなは?」


チョッパー「それがはぐれちゃったみたいでよお…みんな大丈夫かな??」


ルフィ「そうなのか…まーでも向こうも何とかなるだろ」


サンジ「海じゃ骨は役に立たねェが…ロボも緑もいる…大丈夫だろ!途中まで姿を追ってたが、海底へ流されたのは俺達4人だけだ」


ケイミー「みんなにも早く会いたいなー!!はいコレ…みんな体が冷えちゃったでしょ!? スープ出来たから飲んで体を温めて!」


ルフィ「おお!!! 」


ケイミー「ワカメの冷スープよ!」


チョッパー「冷スープ…?」


ケイミー「あーーっ!!冷スープじゃ体が暖まらない!!!間違えちゃったーー!!!」


サンジ「大丈夫さケイミーちゃん!逆にあったまるよー」


チョッパー「何だ逆って…」

?「洗濯物乾いたよ!!」


?「乾いた!」


?「まだ乾いてない!」


?「乾いたんじゃない?」


?「乾いたから何!?」


ルフィ「服を乾かしてくれたのか…ありがとう!お前ら何だ?」


ケイミー「あ、お友達…メダカの人魚の五つ子ちん」


メダカ人魚1「イチカです」


メダカ人魚2「ニカです」


メダカ人魚3「サンカです」


メダカ人魚4「ヨンカです」


メダカ人魚5「ヨンカツーです」


ウソップ「"ゴカ"でいいだろそこは!!」


ケイミー「泳ぎが早くて情報通なんだよ!ここは人魚の入り江の海底!!町の人魚カフェの女子寮だからお友達がイッパイいるの」


サンジ「ジョ……女子寮!? マ…マ…マーメイドカフェとは!?」


ケイミー「私が今ウェイトレスしてるお店だよ!美人な人魚がイッパイいるよ」


チョッパー「サンジが危なーーー!!」


サンジ「こなくそーー!!!」


チョッパー「耐えたー!!」


サンジ「俺はこの魚人島では鼻血を噴いて意識を失うような勿体ねぇマネは絶対にせんと誓ったんだ!……もう…報われても…いい筈だ……」


ウソップ「切実だな…」

ケイミー「上に行ってみよーよ!お友達紹介するね!カメちん上までヨロシク」


チョッパー「カメだー! !」


ルフィ「ウミガメエレベーターだって!!」


ケイミー「ここ、海中のサンゴマンションね!私の寮は家賃も安いから最下層…光の入る最上階は1番値段が高いの」


ルフィ「ふーんお前ビンボーなのか…そういやハチとパッパグは?」


ケイミー「はっちんは1年程前に大ケガしちゃって!」


チョッパー「サニー号を守ってくれたんだよな!」


ケイミー「もうほとんどイイって聞いてるけど、はっちんは元々魚人街の出身だからそこで養生を…」


ウソップ「魚人街?」


ケイミー「うーん…少し恐い所でね…ルフィちん達が一緒なら案内してもイイよ」


ルフィ「後で行こう!ハチの顔見て礼言わなきゃな!」


ケイミー「うんわかった!えーと…あとパッパグは超有名デザイナーだから魚人島の一等地"ギョバリーヒルズ"に大っきな屋敷を持ってるの…今日も蛤届けに行くから一緒に行こう!!」


ルフィ「お前飼い主だろ!一緒に住まねェのか?」


ケイミー「えへへ…私にはちょっとあの町は身分違いで…蛤もこの辺のが美味しいし!」


ウソップ「おい…あのストローみたいなのは何だ!?」


ケイミー「島のシャボン職人が加工した"ウォーターロード"…魚達も私達も自由にあれに乗って…ちょっと見てて!」


ルフィ「お!着いた海上!」


ケイミー「ほら!空だって泳げるのー!」


ルフィ「おお!!!」


サンジ「ん!? 待てよ…それより深海に空と雲がある!!」


?「おーい!ケイミー!!」


サンジ「はっ!女子の声!!」


ケイミー「あ!みんな!!!」

━━魚人島 "人魚の入り江"━━


女の人魚がたくさんいる…。


人魚「お友達、もう平気なの? 溺れてた海賊さん達」


人魚「入り口から入って来なかったんでしょ!あなた達」


人魚「こんにちは!あんまり恐そうじゃないのね!」


人魚「不法入国? ワイルド!!海賊って好きよ私」


ウソップ「うおーー!まるで童話の世界だ!サンゴの大陸!人魚の入り江 !!」


サンジ「うわあああああああああああああ」


チョッパー「サンジが号泣中ーーー!!」


ルフィ「バラティエを出た時より泣いてんな…」


ケイミー「みんなー!こちら船長のルフィちん…泣いてるのがサンジちん…」


サンジ「見つけたぞー!!!ここが"オールブルー"だあああぁ!!!」


ウソップ「イイのかそれで……サンジ…」


ケイミー「鼻のウソップちんに、たぬきのチョッパーちんね!」


チョッパー「トナカイだよ!」


人魚「ウフフ!どうしたの? 涙流しちゃって…いらっしゃいよ!一緒に海で踊りましょ!」


人魚がサンジの腕を取る…。


サンジ「えーーーー!?……そうか…こんな幸せある訳ねェ…俺はきっと今日死ぬんだ…」


ウソップ「ネガティブ!!ホントこの2年お前の身に何が起きた!!お前の夢見た楽園だろうこの島は!…ウ!!俺まで泣けてきた…サンジ!幸せを受け入れろ!」


ルフィ「あははは!面白ェなサンジは!」


ルフィ達から少し離れた場所では…。


人魚「ケイミーのお友達と一緒に流れて来たこの樽、何かしら?」


人魚「お酒? 宝? 厳重に密封してある…」


人魚「開けてみる?」


カリブー「……………」



━━深海 魚人街 "ノア"━━


新魚人海賊団の頭らしき人物登場…。
(曖昧なシルエットなので断言はできませんが、新魚人海賊団の頭は新キャラっぽいです。でもあのシルエットだと断言は出来ないので、後は本誌でご確認下さい。)


?「麦わらのルフィ……とうとうここまで来たか…」


ハモンド「ええ…ど…どうします?」


?「連れて来いよ………ここへ!!!!」


ワンピース ネタバレ 第607話 "海底1万m"
ワンピース ネタバレ 第609話 "魚人島の冒険"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。