お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース 簡易ネタバレ 第609話 魚人島の冒険

ワンピース 簡易ネタバレ 第609話 魚人島の冒険

チョッパーによるとサンジの血液型は珍しく、サンジが散々鼻血を出したためもう既に血液のストックが無くなってしまったらしい。

魚人島のリュウグウ王国でルフィがケイミーにジンベエと会いたい事やジンベエに助けてもらったことを話す。
しかし、ジンベエは七武海を辞めたせいで魚人島には居られなくなってしまい、魚人島にいた魚人海賊団とジンベエが魚人島から出ていってしまった。(白ひげと海軍の闘いが魚人島にも影響が出たらしい)

不法入国中のルフィ達を捕らえるためか、竜宮城から巨大なヘビの様な船(王族のゴンドラ)が現れ、ネプチューン三兄弟が登場。

ネプチューン三兄弟は長男がフカボシ(フカザメ、槍を持っている)で、次男がリュウボシ(リュウグウノツカイ)で、三男がマンボシ(アカマンボウ)で構成されていて、人魚達は彼らを王子様と呼んでいる。

ネプチューン三兄弟が人魚に不法入国者が来ているかどうか訊くが、人魚は軽く嘘をついて誤魔化す。
その光景をハモンドが見ていて、ネプチューン軍の3強が来てしまったことに焦っている。

突如、今まで興奮を抑えていたサンジの鼻血が放出し、死にそうな状態に。
そのせいでフカボシにルフィ達の存在を気づかれてしまう。
ハモンドもルフィ達がいることを知るが、ネプチューン軍に捕らわれることを危惧している。

チョッパーによるとサンジの血液型はS型RH-でちょっと珍しい血液型らしい。
ケイミー曰く、人魚も魚人も人間と同じ血液で輸血もできる。

ハモンドが下等種族な人間に血をあげる奴はいねぇ等、暴言を吐きながらルフィ達の目の前に現われる。
なぜかケイミーが海に潜るが・・・。

ハモンド曰く、魚人島には古くから"人間に血液を分かつ事を禁ず"という法律があり、魚人島の英雄"フィッシャー・タイガー"も人間が彼に輸血さえすれば闘いで死ぬことはなかったらしい。

そしてハモンドがルフィ達を魚人街、新魚人海賊団船長"ホーディ・ジョーンズ"の元へ来るよう誘うが、ルフィがJETピストルを繰り出してそれを拒否する。そしてルフィの後ろには海獣がいて、それを覇気で圧倒する。

ケイミーが王族のゴンドラに乗り再度登場し、アンモナイツを無視しながらサンジを助けるためルフィ達を船に乗るよう促し、無事に皆が船に乗る。

ケイミー曰く、誰かが航海者の邪魔をしているせいかここ一ヶ月魚人島に人間が来なくなっていたらしい。

なんとネプチューン三兄弟はルフィ達が不法入国をしていたから探していたのではなく、別の用件で探していて、既にルフィ海賊団の素性は知っていた。

フカボシ「ジンベエの伝言も伝え損ねたな・・・。」
簡易ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。