スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース 簡易ネタバレ 第610話 占い師マダムシャーリー

ワンピース 簡易ネタバレ 第610話 占い師マダムシャーリー

扉絵はビビがシャム猫の監督の下、王宮のお風呂掃除で汗をかいているところ。 このリクエストをした人は元ワンピース編集の服部ジャンバティスト哲。


リュウグウ王国サンゴが丘に到着し、サンジの輸血が間に合い一命を取り留める。 血の提供者は双子の海賊であるオカマの"スプラッシュ"と"スプラッタ"。ルフィは前回のハモンド達との戦いで毒を食らっていたが、マゼランとの戦いで抗体が出来ていたので無傷で済んだ。 その事実にチョッパーも驚く。 ルフィ曰く、足がタコの剣士が自分の攻撃を受け止めていたらしく、そのタコはだいぶ強かった、とのこと。(参考:現実世界にもヒョウモンダコという毒をもった危険なタコがいる)


そのタコの魚人"ヒョウゾウ"が気絶したハモンドら二人を運んでいる。 ヒョウゾウはうっかりルフィに毒を刺してしまい、死んだらまずいよなと心配しながらうろつく。 突如人魚達の悲鳴が叫ばれ、なんと樽が開けられたせいでカリブーが脱走していた! "イシリー"という人魚達が行方不明になった模様。


占い師の"マダムシャーリー"はケイミーが務めるマーメイドカフェの店長で、アオザメの人魚。 マダムシャーリーには白ひげが死ぬことや戦争が起きることも全て言い当てた実績がある。パッパグとブルックが先に合流していたらしく、既にブルックは人魚に骨抜きにされていた。


ルフィ達が海底へ向かう途中に出会ったバンダーデッケンは第9世のバンダーデッケンで、初代の伝説のバンダーデッケンから続いているらしい。


そして魚人島は現在、四皇の"ビックマム"によって守られていて、その見返りにビックマムは魚人島にある大きなお菓子工場の大量の甘いお菓子を要求している。


ルフィが去った後シャーリーはルフィに何かを感じたようで、ルフィの未来を覗いてしまう。 シャーリーは不吉なことをずっと当ててしまっているために、占いが外れてほしいと願う。そして見えた未来は、なんとルフィの手によって魚人島が滅ぼされる未来だった・・・。



補足

タコの魚人ヒョウゾウは酔いどれ剣士。 サンジは輸血してくれた二人を見てウォーターセブンのココロさんを思い出したのか、トラウマが再発する。 ブルックは先にパッパグと出会い、接待を受けていた。尾田先生の巻末コメントによると、尾田先生は去年の年末まで3D映画は赤青眼鏡で見るものと思っていたらしい。



ワンピース 簡易ネタバレ 第610話 占い師マダムシャーリー

リュウグウ王国サンゴが丘に到着
サンジに輸血が間に合ったみたい。
血の提供者は双子の海賊(オカマのスプラッシュとスプラッタ)
ルフィは前回の魚人との戦いで毒を食らっていたが、
マゼランとの戦いで抗体が出来ていた為無傷。チョッパーもびっくり。
ルフィいわく足がタコの剣士はルフィの攻撃を受け止めていたらしく
あれはだいぶ強いとのこと。

気絶したハモンド達二人を運ぶタコの魚人ヒョウゾウ
うっかり麦わらに毒を刺してしまったが死んだらまずいよなといいながらうろつく。
人魚達の悲鳴。カリブーが樽を開けられたせいで脱走。イシリーって人魚達が行方不明。

占い師のマダムシャーリーはケイミーが務めるマーメイドカフェの店長。
アオザメの人魚。(余計なことだか可愛いと思う(笑))
シャーリーは白ひげの死や戦争もすべて良いあててるらしい。
パッパグとブルックが先に合流してたらしくブルックは人魚に骨抜きにされた模様

海底へ向かう途中のバンダーデッケンは9世だった模様。伝説のバンダーデッケンは初代
魚人島は現在ビックマムによって守られてる。大きなお菓子工場があって見返りに
大量の甘いお菓子を要求してくるためだそう。

ルフィが去った後シャーリーはルフィに何か感じたらしく未来を覗いてしまった。
シャーリーは不吉なことがずっと当たってしまう為占いが外れてほしいとねがっているが
見えた物はルフィの手によって魚人島が滅ぼされる映像が見えてしまった。

今週は終わり☆
扉絵のビビは二年後?だと思うしナイスバディになってる(笑)
簡易ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。