お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第612話 "助けたサメに連れられて"

第612話 "助けたサメに連れられて"

巻頭カラー:麦わらの一味

━━リュウグウ王国 人魚の入り江━━


数時間前…。


人魚「なんて堅く密閉されてるの…? 何が入ってるのかしら…」


人魚「ホントに堅い…!!」


カリブー「おっともう充分だぜェ…」


人魚「何…!? まさか中に人が!?」


カリブー「あーりがーとさーん!!!」


人魚「きゃああ!!早く水場へ!!」


カリブー「逃げるなんておよしよおぉー!!感謝しちゃうぜ人魚さんたちよおぉ!!!」


人魚「え!? 体が沈む…!沼だわ!こんな岩場になぜ沼が!?」


カリブー「沼もドロ沼、脱出不可能底なし沼よォ!!俺は能力者さ…"ヌマヌマの実"の沼人間!!!もがくほど沈んで行っちゃうぜええ!!!声なんか出すのはおよしよぉ!!!何殺しゃあしねェ…」


人魚「誰か……」


カリブー「おおよしいい!言ったよなぁ!!おバカさんめぇええ!少し眠っててもらうだけだよぉ…」


人魚たちはカリブーの能力によって沼の中に沈んでいく…。


カリブー「フフフーン!俺の~体は~底なしさんよ~…人魚はおいくらだったかなー…オークション相場が確か、1匹7千万…3匹で……ケヒヒヒ!麦わら様様だこりゃあ!奴らのおかげで入国審査もなく魚人島へ上陸できた…高級人魚狩り放題!!ここは宝島だケヒヒヒ!!」



━━リュウグウ王国 港町 サンゴが丘━━


魚人「海賊麦わらの一味!? そいつらが人魚の入り江の娘達を攫っていったのか!?」


人魚「いえ…そうは言ってないんだけど、とてもいいコ達だったし…第一ケイミーの友達だし!!」


魚人「脅されてるのかもしれん…ただ事実だけ言えば、あの時あの場にいたのは我々警備隊と娘達…戦いでのされた魚人街の連中…そして麦わらの一味…人間にはいつでも人魚を攫う理由がある!人間界じゃ若い人魚の娘は高額で取引されるからな…イイ顔して人魚に近付き攫っていった海賊達が今までどれほどいると思ってるんだ」


フカボシ「フム……そしてマダム・シャーリー、先ほど言っていたその様な未来が本当に見えたのですか? あの海賊麦わらのルフィがこの魚人島を滅ぼすと…!?」


マダム「………ええ、確かに見えました…見えたのは…事実」


フカボシ「マダム・シャーリー、あなたの予知能力の的中率はさすがに竜宮城の我々にまでも届いてます…弱りましたね…彼らとは妹のペットを助けてくれた恩人として接するつもりであったのに………不確定な未来とはいえ、彼らを野放しにはできない!!対処せざえるを得ませんね……」


━━リュウグウ王国 "ギョバリーヒルズ"━━


ネプチューン「ほっほっほ!落ちるでないぞ!ネープチューン!」


ルフィ「なんだおっさん!その掛け声バカみてェ」


パッパグ「やめろ無礼者!麦てめー!もうコワイ!俺はお前がコワイ!」


メガロは人魚姫の愛鮫。


ネプチューン「ほっほっほ!そのサメ、メガロは娘が大層可愛がっているペットじゃもん…あの時はメガロが帰ってこんと泣いて手が負えなんだ……クラーケンに襲われとったには危ない所よう助けてくれたもんじゃもん!」


ルフィ「ししし!まー偶然だけど良かったな助かって!」


パッパグ「人魚姫様のペットかー」


ブルック「あれ? パッパグさん、確か昔…人魚姫さんとはマブタチだとか…」


パッパグ「!!!!」


ブルック「あ!ウソだったんですね!?」


ケイミー「い…良いのかな…私たちまで竜宮城へ…」


ウソップ「友人も構わんじゃもんって言ってんだからいいじゃねェか」


ネプチューン「ほっほっほ!実は先に息子達を使いにやったんじゃが、とんと戻ってこんのじゃもん……それで私が来た!!わしも宴の料理が楽しみで早く始めたいんじゃもん!あ、言い忘れてたが、お前たちの仲間を既に1人招いておる…そやつが今さっさと酒盛りを始めてしまっとる…宴は皆でやる方が楽しいと言うのに…身勝手な男よ!」


ウソップ「ゾロか…」

ナミ「ゾロね…」


ネプチューン「名前は確か………ゾリ!!」


ウソップ「ゾロだって…」


ネプチューン「他の仲間たちも直に兵達が捜し出して城へ招くので安心するんじゃもん!」


ウソップ「ナミ、あいつらがどこ行ったか聞いてねェのか?」


ナミ「フランキーはトムさんって人の親族を探すって……ロビンは大切な歴史がどうとか…バラバラ…ねーところでおじいちゃん」


パッパグ「海神・ネプチューン様だくらぁ!!」



ナミ「ここは深海1万mなのにこの魚人島のある場所だけどうして明るいの?」


ネプチューン「ほっほっほ…魚人島のある場所が明るいのではない…世界で唯一、光の差すこの海底に遠い昔魚人達が住みはじめた…それが魚人島!」


ネプチューン「ここは地上の光をそのまま海底に伝える "陽樹イブ" という巨大な樹の根が届いておる!」


ナミ「光を!? つまり1万mを超える光る根っこを持つ樹があるってこと?」


ネプチューン「そうとも…学者達は何かと理屈を付けておるが、地上で受けた光をその根に灯す神秘の樹じゃもん…その樹の根の呼吸はさらに空気をも海底へと供給する…!!」


ウソップ「シャボンディのヤルキマン・マングローブの親分みてェなモンか!」


ネプチューン「地上に陽が差せば海底も明るく…地上の夜には光を失う…何の慈愛か、我々もまた当然という顔をして太陽の恵みに生かされておるんじゃもん!」


ウソップ「サニー号の船体を造った宝樹アダムと何か繋がりはあるんだろうか……フランキーに教えてやろう!」


ナミ「陽樹イブ……」


ルフィ「もじゃもじゃのおっさんハラ減った!」


パッパグ「お前!!」


ネプチューン「ほっほっほ…やがて着く…あれが入り口じゃもん」


ルフィ「おお!!!」


ネプチューン「さあここじゃもん!!」


ルフィ「着いたーー!!すげーー!!かっこいいい!!!」


ブルック「パッパグさんの屋敷がノミのようですね」


パッパグ「比べんな!!」


ナミ「キレーなお城ー!!」



━━リュウグウ王国 王宮 竜宮城━━


「王が戻られた!!開門します!」


「お帰りなさいませ!国王様!!」


ルフィ「うわー!!色々あって楽しそうな城だなー!!!」


ネプチューン「我が城じゃもん!ゆるりとしていけ!」



リュウグウ王国の大臣が2人登場…。


右大臣(タツノオトシゴの人魚)

左大臣(ナマズの人魚)

右大臣「まったく!貴方という人は!ご自分の立場をわきまえもせずまた勝手に城外へ!!護衛隊も引き連れず下海へ下りるなど言語道断!!何か起きてからでは遅いのです!今この国がどういう情勢にあるのかあなたは…」


ネプチューン「…はい…はい…以後、気を付けるんじゃもん…」


左大臣「かなわんなー」


ネプチューン「それよりホレ!例のクラーケンに苛められていたメガロを助けたという者達を連れてきたじゃもん!さぁ客人達をもてなせ!姫は? しらほし姫はどうしておるのじゃ!」


右大臣「それが国王様、つい先程また………………」


ネプチューン「何と!姫を不安にさせぬようしかと護衛せぬからそうなるのじゃバカモォン!」


右大臣「そんな折に貴方が突然行方をくらましては城内の不安を煽ることになると分からんのですか!国王!!」


ネプチューン「…本当に…以後気を付けるんじゃもん…」


右大臣「それで王自ら客人をお連れ頂いた所、まことに相スマンですが重大な話が…!」


左大臣「ええ…今しがたフカボシ王子より連絡が入りまして…ホントかなわんわー」


ネプチューン「ん? フカボシが…何事じゃ…」


ナミ「あれ? ルフィは?」


ブルック「おもてなしまだですかねー」


ウソップ「さっきまでここにいたけどな…あんにゃろ…1分もジッとしてられねェなー!」


パッパグ「あいつ、何神の聖域をウロついてんだよ!!」


ルフィ「んん…こっちだな…ウマそうな料理の匂い…あ!匂いが消えた!さてはあの扉の中か!もしかしてここが宴会場かな? ゾロが先に来てるって言ってたなー!しかしデカくて分厚くて堅そうな扉だ!このカベも相当頑丈だな…まるでインペルダウンの壁だ!一体どれほどウマい物が中に!!」


鉄格子の扉を開けるルフィ…。


ルフィ「わ!真っ暗だ!!宴会場じゃなかった…!!でもイイ匂いの食べ物があるぞ!!じゃここ食料庫かな? まぁいいや、少し貰おう…もう腹の限界だ…」


ルフィ「ぶ!!何だこりゃ!!どこ行ってもサンゴだらけだなこの島は…」


?「……う…うーん……」


ルフィ「あれ? 今誰かの声がしたか? あはは!このサンゴ、プリンみたいだ!」


?「きゃ…!誰かいらっしゃるんですか!?」


ルフィ「わ!!!」


魚人島 リュウグウ王国 王女
しらほし姫(巨魚ビッグキスの人魚姫)


しらほし「人の体の上で何をなさっているのですか!?」


ルフィ「うわあ!!」


しらほし「どちら様でいらっしゃるんですか!? あなた様は!!」


ルフィ「何だー!!でっけー人間…人魚だったのか!!」


しらほし「あなたも私の命を取りに来たのですね!ですけど恐くなんかありませんよ!!私はネプチューンの娘なんですからね!!恐くなんか…………うえええーーーん!!!!誰かーー!!お父様ーー!!お兄様ーー!!」


ルフィ「おいおい…俺、何もしてねェだろ!」


ワンピース ネタバレ 第611話 "ホーディ・ジョーンズ"
ワンピース ネタバレ 第613話 "硬殻塔の人魚姫"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。