スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース 簡易ネタバレ 第613話 硬殻塔の人魚姫

ワンピース 簡易ネタバレ 第613話 硬殻塔の人魚姫

扉絵は短期集中表紙連載第19弾、世界の甲板からvol.1「海を渡るニュースクー」。ニュースクーが落としていった新聞の右側には、「麦藁の一味完全復活」の文字と共にシャボンディ諸島で撮られた写真が貼られている。右側にはワポメタルの文字もある。

ワダツミの正式名称は大入道ワダツミで、ワダツミは大トラフグの魚人でフライング海賊団の船員だということが判明。
そしてフライング海賊団の船長であるバンダーデッケン9世はネコザメの魚人ということも判明する。

バンダーデッケンは、お前の人生は DEAD or MARRIAGE だ!!としらほし姫に言う。(俺に愛を誓うか死ぬか、ということらしい)
そしてバンダーデッケンは愛の証なのか、しらほし姫にバラの絵が入った斧を送ろうと言って、斧を投げる。しかし、ブーメランのように斧が戻ってきてしまう。

リュウグウ王国のしらほし姫がいる所では、泣いているしらほし姫をルフィが宥めていると、突如、扉の隙間から先ほどの斧が飛んでくる。
ルフィがその斧にいち早く気づき、斧を止める。魚人の警備兵が来るも、しらほし姫はルフィを隠す。警備兵によると、麦わらの一味は全員、城の牢獄に幽閉されることが決まったらしい。ゾ

ロは既に捕まってしまっていて、ナミとブルックとウソップ達も捕まるのも時間の問題。

警備兵が去り、しらほし姫が、バンダーデッケンはマトマトという悪魔の呪い(悪魔の実?)を受けていることや、的と決めた物(しらほし姫)には確実に武器が飛んできてしまう為に、自分は塔の外には出られないことをルフィに話す。ご飯をご馳走するルフィ。

しらほし姫は10年も塔の中に居るらしく、ルフィは、また何か飛んできたら俺が全部吹き飛ばしてやるからよ、と言ってしらほし姫を散歩に誘う。

王宮玄関では、ナミとブルックとウソップ達は逮捕に抵抗して戦っている。
海神ネプチューンはマダム・シャーリーの未来予知で人を捕えていいのか悩む。

しかし、海神ネプチューンはナミとブルックとウソップに、一旦捕まってくれと言って、三人に攻撃。その寸前でゾロが牢獄から出てきて、海神ネプチューンの攻撃を止める。

ゾロ「祭囃子が聞こえてきたんで・・・・出て来た!!」魚人街ノアにて、ホーディ・ジョーンズとバンダーデッケンが手を組む。海神ネプチューンの首を取って、リュウグウ王国の完全崩壊が狙い。 

ホーディ・ジョーンズと握手をする時、バンダーデッケンは、「ちょっと待て」と言って手袋をはめる。(マトマトの実の能力は触れた人間を的にして攻撃する能力?)


補足 今回のしらほし姫はさらにかわいい。恐らくしらほし姫はルフィに惚れるだろう。バンダーデッケンは麦わら帽子ではなく、テンガロンハットのような帽子を被っている。そしてバンダーデッケンの足は四本。バンダーデッケンは愛の証として斧をしらほし姫に投げているが、しらほし姫はバンダーデッケンに殺されると思っており、バンダーデッケンの愛はイマイチ伝わっていない。
簡易ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。