お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第111話 "秘密犯罪会社"

ナミは酔いつぶれたふりをして一部始終を見守っていた。

10億の恩賞で王女ビビを助けると提案(脅迫)するナミ。

金の亡者だ。

そんな大金の約束はイガラムの独断では決められないので、

王女を助けてから王女と約束してくれと頼むイガラム。

ナミはそれを了承。


「さァ!!行くのよゾロ!!!」


そしてゾロに命令。

ゾロは嫌がるが、ゾロにローグタウンで刀を買う金を貸していたナミ。

ゾロはしょうがなく王女を助けに行く。



逃げ回る王女ビビ。

ミス・マンデーが助けに入るがあえなく瞬殺。

追い詰められたビビ。

とそこに、MR.ブシドーことゾロが助けに入る。



バロックワークスについてイガラムに尋ねるナミ。

バロックワークスは秘密犯罪会社で主な仕事は諜報・暗殺・盗み・賞金稼ぎらしい。

また、バロックワークスの最終目的は"理想国家"の建国らしい。

社長のコードネームはMr.0。

与えられたコードネームの数字が小さいほど、

後に理想国家での与えられる地位も高く、戦闘も強いらしい。



目を覚ましたルフィ。

町の半壊と(ゾロが倒した)村人たちの負傷に気づく。


「ゾロ~~~~~~~~~~~!!!


おれはお前を許さねェ!!!勝負だ!!!」



ゾロに怒るルフィ。



第110話 "夜は終わらない"
第112話 "ルフィVSゾロ"
アラバスタ編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。