お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第129話 "まっすぐ!!!"

海王類"島食い"が行く手に現れる。

うろたえるナミは舵をきって逃げようとする。

が、ルフィはブロギーとドリーを信じまっすぐ進むと。

まっすぐ進み食べられたルフィたち。



ブロギーとドリー。

まっすぐ進むルフィたちを見送りつつ剣を構える。


"覇国"っ!!!


構えた剣を振りぬき島食いをぶちぬく。

それによってルフィたちは島食いから脱出。



その昔。

巨兵海賊団という名の暴れ者どもがいた。

それを率いる"赤鬼のブロギー"と"青鬼のドリー"

2人は海王類をそれぞれ1匹ずつ仕留めた。

一人の少女がブロギーとドリーの仕留めた獲物はどっちが大きかったのと聞いた。

ブロギーとドリーはお互い自分の獲物の方が大きかったと言い張り、決闘になった。

それは遠い昔の出来事。



一方、巨人リトルガーデンを出た船。

ナミは少し疲れている模様。

ビビはアラバスタへの帰国をあせり。

サンジは料理を作っている。

ルフィ、ウソップははしゃぎ。

ゾロは筋トレ中。



サンディ島(アラバスタ王国)港。

背中に『おかま道』と書かれた服を着ている男?が出港の準備をしている。



ルフィたちの船。

ナミがひどい熱でぶっ倒れる。



第128話 "海賊旗"
第130話 "最高速度"
アラバスタ編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。