スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第136話 "ドルトンという男"

ワポルの帰還に、村人たちは武器を持って戦うことを決意。

ドラム島への帰還に喜びウハウハのワポル。


「そこまでだっ!!!」


そこにドルトン登場。

ワポルとドルトンの話によると、

ドラム王国は元々医療大国であったが、

ワポルが王の研究施設にたった20人の医者を残し、

それ以外の医者は国外追放したと。

そしてドルトンはワポルの家来だったらしい。



フィドル"突撃(バンプ)"!!!


"ウシウシの実"モデル『野牛』


の能力者ドルトンは、ワポルに襲いかかる。

しかし、元ドラム王国悪参謀"チェス" が村人に矢を放つ。

それを身をていして守ったドルトンに無数の矢が刺さる。



一方ルフィとサンジはラパーンによる雪崩にのみ込まれそう。



第135話 "ラパーン"
第137話 "雪崩"
アラバスタ編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。