お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第142話 "ドクロと桜"

トナカイが話せることに驚くヒルルク。

そしてトナカイに"トニートニー・チョッパー"と名付ける。

木でも斬り倒せそうな立派な角を持っているかららしい。

その名前を気にいるチョッパー。



一方、国の王様ワポルはやりたい放題していた。

そんなワポルに疑問を持ち国の行く末を気にするドルトン。



遠い西の国の一人大泥棒がいた。

そいつは心臓に重い病を持っていた。

ありとあらゆる名医を訪ねた大泥棒だが、誰もその病気を治すことはできなかった。

そして、死の宣告をされ苛立ち荒れる男はある山で、

見たこともない山いっぱいの鮮やかな桜を見た。

その桜を見た男の体病は治った。

感動によって男の体に何らかの変化がおきたのだ。

そんな話をチョッパーに語るヒルルク。


それからいろいろな出来事があり、1年後。

チョッパーの傷も完治し、家からチョッパーを追い出すヒルルク。

チョッパーに銃を発砲し追い立てるヒルルク。

「許せチョッパー…」



第141話 "ヤブ医者"
第143話 "不器用"
アラバスタ編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。