スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第145話 "受け継がれる意志"

城に現れたヒルルク。

だが、"イッシー20"が倒れたという騒ぎは、医者狩りを進めたいワポルの罠で、

"イッシー20"はピンピンしていた。

城の前で守備隊を配備していたワポル。

守備隊がヒルルクに向け銃を構える。


「よかった…病人はいねェのか…」


そう言い倒れ込むヒルルク。


「反国者を撃ち殺せ!!!」

ワポルの命令。


「やめておけ。お前らにゃあおれは殺せなねェよ。


人はいつ死ぬと思う…?


心臓を銃で撃ち抜かれた時…違う


不治の病に犯された時…違う


人に忘れられた時さ…


まったく!!!いい人生だった!!!



ボン!!!

そう言い残し、自爆したヒルルク。



ヒルルクの死を知ったチョッパー。

「医者を教えでぐだざい

おれが"万能薬"になるんだ

何でも治せる医者になるんだ」


Dr.くれはに頼むチョッパー。



現在。

「…っっっトォオ!!!」

ワポルの顔面にパンチを叩き込むルフィ。



第144話 "雪物語"
第146話 "国防戦"
アラバスタ編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。