ワンピース ネタバレ予想 第619話

ワンピース ネタバレ予想 第619話 ジンベイとアーロン

敵兵「お頭!」

敵兵2「嘘だろ!水中で魚人相手に…本当に人間か」

敵兵3「いや…こいつかはわからねぇが、あのアーロンさんを倒した奴の仲間だ…侮れねぇだろ」

ホーディ「……」

ゾロ「…ゴボ」

ウソップ「ゴボゴボ…嘘だろ…あいつ水中で魚人に…なんて奴だよ!」

ネプチューンに知らせにいくウソップ

ウソップ「ぶはっ!おい聞いて今の俺の仲間がホーディってやつを押さえてる!今のうちに逃げてくれ」

ブルック「ウ…ソップ…さっき…から…もえ」

ウソップ「おおっすまん!おい誰かこいつも安全なところにつれていってくれないか?」

ネプチューン「おい…ゾリという剣士のことか?」

ウソップ「ああ!ビックリしたぜ!水中で魚人相手に圧してるよ!」

ネプチューン「…無理じゃもん…」

ウソップ「?何いってんだ?現にいまさっきゾロがホーディって奴を斬ったのを見てきたんだぜ!」

ネプチューン「…魚人の力は陸と水中では別次元じゃもん…ゾリという剣士がいくら強くても所詮水中で息ができない人間じゃもん…人間では魚人には勝てないじゃもん」

ウソップ「確かに俺も最初は無謀だとおもったさ。俺たちは過去にも一度魚人と戦ったことがあるんだよ。その時は水中じゃ手も足もでなかった仲間がいる…」

ウソップ「そいつも相当強くてよ…陸じゃ勝ったが水中じゃまるで歯がたたなかった…人間じゃ越えられない壁だと思ってたさ…けどよよく考えりゃゾロも含めうちの仲間にはただの人間じゃない化け物が何人もいるんだ(笑)」

ウソップ「この2年でとんでもなく強くなってみたあなんだよ…水中で魚人相手に優るほどな」

ネプチューン「…まだホーディがうちの兵士をしているときじゃもん…魚人島の英雄であるフカボシ相手に一度だけ傷を負わせたことがあるじゃもん…」

ウソップ「?どうゆうことだ?」

ネプチューン「ホーディとフカボシはかなりの実力差があったじゃもん…」

ネプチューン「じゃが…フカボシに傷を負わせたときのホーディの顔はさっきの顔とは別人のように荒々しく凶悪だったじゃもん…」

ウソップ「つまり…やつには何か秘策があるってことか?」

ネプチューン「確証はないが、何か薬を服用している可能性があるじゃもん…しかも相当強力でリスクの高いものじゃもん」

ウソップ「…薬…ドーピングのようなやつか?」

ネプチューン「可能性の話じゃもん…とりあえずホーディを甘く見ない方がいいじゃもん…」

ネプチューン「自信のある力がなければわしらのところに攻め込んでくるようなことする馬鹿な奴じゃないじゃもん…何か奥の手があるかもしれん」

ウソップ「くそっさすがにそれはまずいな…ゾロに伝えようにも臨戦中だしな水中じゃ会話もできねぇ」

場面変わりゾロとホーディ

敵兵「おお!お頭!」

敵兵2「あったりまえだ!お頭がそう簡単にやられるかよ」

ゾロ「…ゴボ…ゴボ」(傷は浅いはずだ…水中での準備運動のつもりだったからな…)

ゾロ(この程度なはずねぇ…あのネプチューンってやつより手応えがなかった)

ゾロ(城の連中を掌握しようって乗り込んできた奴等の親玉みてぇだから…なにか奥の手があるんだろ…)

ホーディ「…ゴボ…ジャハハハハハハ!…正直驚いたぜ…ネプチューンをやったのはあんただな?」

ゾロ「…ゴボ」

ホーディ「ジャハハハハ…いい目してんなぁ!敵にはおしいぜ…だがよ、わりぃがこんなとこで時間さいてる暇ないんだよ」

ホーディ「計画の遂行に遅れは許されないんでね、あんたにはここでリタイアしてもらうぜ」

余裕を見せるホーディ
E・Sを取りだし4粒服用する

敵兵「おい…4粒も飲んでるぞ…」

敵兵2「ああ…フカボシとやりあったときと同じ数だ…こりゃ勝負あったな」

ホーディ「ギラ…ジャハハハハいくぜ!」

ゾロ「…ゴボゴボ」(やべぇさすがにもたねぇ一旦引き上げて…)

ドン!キン!

ホーディ「ジャハハハハ!!やはり人間だな!きついか?」

ゾロ「ゴボゴボ」(…ちっなんてスピードとパワーだよ…さっきまでの比じゃねぇ)

ホーディ「ジャハハハハもちこたえるじゃねぇか!息できねぇのはつらいか?ジャハハハハ!!安心しろ一瞬であの世だ」

大きく振りかぶった瞬間をゾロは見逃さず一閃

ズバズバ!!

ゾロ「一刀流・魚撫!」

ホーディ「ごぼっあ!」

敵「あのやろうまた!」

敵2「こいつ…マジでなんなんだよ…!」

敵「4粒だぞ…元の数十倍いやもっと力があがってるはずだぞ…なのになんでだ」

ゾロ一旦呼吸しに戻り引き返す

ゾロ「ゴボ」(パワースピードはあがっても根本的なものがかわったわけじゃねぇ、冷静に対処すればさっきと変わらねぇんだよ)

ホーディ「はぁ…はぁジャハハハハ!!ヒョウゾウ以来だぜまったくよ…」

さらに2粒服用するホーディ

敵「お頭!4粒以上は危険です!!」

敵2「やべぇ何が起こるかわからねぇ!ここら離れるぞ」

ホーディ「ジャハジャハジャハハハハ!いけるぞ!誰にも負ける気がしねぇぜ」

ゾロ「…」

場面変わり海の森

ジンベイ「…」

ナミ「教えて!どうゆうことなの?」

ジンベイ「すまん…謝ってすむ話じゃないのはお前さんの経歴を聞けばわかる」

ジンベイ「そもそもの原因を作ったのはわしだからな…理解はできんかもしれんが、経緯を話す…そして今後起こりうる事態もだ」

ナミ「いいから話して!」

ルフィ「おい泣き虫!海の森まではあとどのくらいだ?」

姫「あ…はい!ここからだとそんなに時間はかからないと思います!!」

チョッパー「おい!海の森にはなんのためにいくんだ?町では大変なことになってるんだぞ!ゾロ達は大丈夫なのか?」

ルフィ「大丈夫だろ!今のゾロ達に勝てるやつなんてそうそういないだろ!」

ハチ「おい!麦わら!今の話聞いていたのか?ホーディが攻め込んでくるんだぞ?」

ルフィ「へへ、大丈夫だって!俺の強さしってんだろ!負けねぇって」



ワンピース ネタバレ予想 第619話 ホーディの脅威

扉絵 Dr.くれはとヒルルクの墓
コーヒー?を飲むくれは
つえをもっている
隣に桜が咲いている

ゾロ『・・・・・・・・・・・。』

ホーディ『・・・・・ゴボボ』


ホーディにやりと笑う

ゾロ『(浅かったか・・)』

ホーディ『ジャハハハ 水中で何しようと所詮人間』
ホーディ『動きは鈍るものだなァ』

ホーディ モリを構える

ホーディ『だが・・魚人は逆だ』
ゾロ『・・ゴボ』

ホーディ『蛇津(ダーツ)!!』

ホーディモリを構えてウソップに突進する

ゾロ反応するも追いつけない

ウソップ『!!!ゴボボォ』

ウソップ慌てながら黒カブトを構える

『ガギィィン!!!』

ネプチューン王が助けに来て食い止める

(ここはよく見えなかったが多分『わしに任せてはやく行け的なことをウソップに言う』)

骨『ウソップさん・・私・・もう限界・・ガクリ』
ウソップ骨を背負って離れる



ワンピース ネタバレ予想 第619話 教え

ホーディがやられて慌てる部下達
ウソップが海中で魚人相手に見せるゾロの強さにシビれてる
ウソップブクブク叫んでる(何してるんだ!早くトドメをゾロ!!!)
ゾロがウソップ叫んでるのに気付いてる様子
でも何故か一向に動かないゾロ
案の定ホーディが意識取り戻すと同時に雄叫びを上げてブチ切れてる
薬を大量に手に取り服用するホーディー
ゾロ心の中で(ここからが本番だな)とニヤリ

場面変わってフランキーがジンベイと会話してる
戦争の事を聞き終えてフランキーが神妙になってる
そこへロビン到着
ジンベイと軽く挨拶を交わし本題のリオ・ポーネグリフについて尋ねるロビン
ジンベイ表情から話したくない様子

場面ゾロに戻り少しだけ服がボロボロで体に少しキズ出来てるゾロ
ウソップ心配してまたブクブク叫んでる
ウソップに気付いたホーディが睨むと震え上がるウソップ

ゾロの修行中の回想に入りミホーク熱弁
無駄な動き、無駄な力、無駄な呼吸が多すぎると教えるミホーク
そしてまずは無駄な呼吸を無くすべく修行を始めるゾロ
鼻と口を塞がれた状態で正座してるゾロ
ミホークがその様子を見守ってる

回想終わってゾロが改めて心の中でミホークに感謝
そして何やらしでかすっぽいゾロ
目を瞑りス~~~っと呼吸を止めた?
ホーディがゾロの異変に気付き正気に戻って警戒で終わり



ワンピース ネタバレ予想 第619話

斬られ流血のホーディが笑いながらESを大量摂取(モブがまたあんなに大量にって言ってる)

覚醒ホーディ(傷口瞬時に回復)が城を泳ぎ廻り破壊していく。

ポセイドンの参謀がこれはやばい、城外に逃げろーと言ってるがポセイドンはしらほしがーと言ってる。

ルフィが逃げるとこをデッケンが、さっき捕まれた時に貴様に触れたのだ、この怒りと悲しみを死をもって受け取れ!と多数の武器やらなにやらを飛ばす。でもルフィには飛んで来ない。

んで城に戻りホーディはその勢いと速さでゾロに襲い掛かって、ゾロが刀で防ぐ度に空気が失われていく。

ゾロが空気を探してキョロキョロしているとこにホーディの一撃が直撃、ゾロ空気と血を吐き吹っ飛ぶ。

目を血走らせて無数の血管を浮かびあげているホーディが死ね!と攻撃をしかけるトコでデッケンの投げた武器がホーディに直撃してゾロは間一髪ウソップに引き上げられる。

そしてそこに王子かなんかの乗った船が来て終了

「速やかに執行せよ」
ナミ、ジンべエに会う。
陰でドロが見ててナミを狙ってる。
場面変更ホーディ
手下が叫び手下とホーディの回想。もし自分がやられたら作戦通り動け。やられるくらいなら滅んでもかまわん。
ゾロ、ウソップ達と合流したとこで足を捕まれ引きずり込まれる。
お菓子工場へ急ぐ手下。
作戦成功は魚人島破滅を意味する。確実に来る。
元七武海で四皇の右腕
最後でかい陰で終わり。



ワンピース ネタバレ予想 第619話

ホーディを倒して、ウソップ達と合流するゾロ。

ミホークとの修行の回想がある。
ゾロの強さの秘訣は鷹の目を習得したから。
ゾロ、ミホークとの会話でミホークの柔らかい剣捌きが、ヒョウゾウと戦った時に得たものだと知る。
ミホークの認めた強い剣士が五人いて、そいつらと戦い学べと言われる。

場面変わって、ヒョウゾウが部下によって助けられたホーディの斬り傷を見て「鷹の目の斬撃」と分かり、ホーディと仲間を連れて、ゾロを探す。

ルフィ、海の森に向かう。
デッケンも海の森に向かう。

フカボシに変わって、ネプチューン軍を率いてしらほしを助けに海の森に向かう。
ネプチューン王もホーディとフカボシとを戦ってはいけないみたいなことをポツリと話す。

カリブーも、ルフィに舐められたままじゃムカつくから船を壊しに海の森に向かう。
海の森に全員集合みたいな煽りがある。



ワンピース ネタバレ予想 第619話

海の森でジンベエがナミと会い、そこでフランキーと合流。
サメと戦ってはいけない理由は、魚人の大半の奴は天竜人(人間)に恨みをもっているから。
その根源はタイガーの死によるもので、その根源自体を変えなければサメを倒しても魚人の憎しみを増長させるだけ。

ゾロがホーディを倒すと、ホーディがシマシマの奴に「あいつを目覚めさせる」と言うところで終わり。



ワンピース ネタバレ予想 第619話

ホーディを倒して、ウソップ達と合流するゾロ。

ミホークとの修行の回想がある。
ゾロの強さの秘訣は鷹の目を習得したから。
ゾロ、ミホークとの会話でミホークの柔らかい剣捌きが、ヒョウゾウと戦った時
に得たものだと知る。
ミホークの認めた強い剣士が五人いて、そいつらと戦い学べと言われる。

場面変わって、ヒョウゾウが部下によって助けられたホーディの斬り傷を見て「
鷹の目の斬撃」と分かり、ホーディと仲間を連れて、ゾロを探す。

ルフィ、海の森に向かう。
デッケンも海の森に向かう。

フカボシに変わって、ネプチューン軍を率いてしらほしを助けに海の森に向かう

ネプチューン王もホーディとフカボシとを戦ってはいけないみたいなことをポツ
リと話す。

カリブーも、ルフィに舐められたままじゃムカつくから船を壊しに海の森に向か
う。
海の森に全員集合みたいな煽りがある。



ワンピース ネタバレ予想 第619話 大穴狙い

扉絵なし。

ネプチューンと魚人兵たちが竜宮城から逃げていく。
ネプチューンはフカボシたちと会い、城内の状況を説明し、ネプチューン3兄弟は竜宮城へ入ろうとするが、イカロスとドスンに止められる。

チョッパーがいろんな薬を試してみるが、サンジの石化が治らない。
メガロの上で目を覚ますサンジ。振り向けばしらほし姫が。
しかし、サンジは鼻血も出さず、石化もせず。チョッパーによるとサンジに免疫が付いたみたい。そして海の森に到着。

デンが血だらけで倒れていた。ジンベエも血だらけで、誰かと戦っている。ジンベエは必死にあたりを見回している。
すると急に吹っ飛ばされるジンベエ。ジンベエをふっ飛ばしたのはゼオ。
フランキー、ゼオに狙いを定め「ストーム大噴射」で攻撃。
ゼオは軽くそれを避ける。
ルフィがジェットピストルでゼオに攻撃するが避けられる。

マンボシが踊り出す。
ドスンが混乱状態になり、自分で自分をハンマーで攻撃。

ホーディは口を開けたまま動かない。ウソップは唖然としている。
ゾロ、海中から上がりもう終わったと言う。
急に海で渦潮が発生。吸い込まれるウソップ。
ゾロが海に飛び込む。ホーディは口を開けて渦潮を発生させていた。
ホーディが「駄津 『ダーツ』」と言いながらウソップに向けてデコピンの動作をする。
ウソップの胸に穴が開く。



ワンピース ネタバレ予想 第619話 鮫の怒り

海の森へ向かうルフィ。ナミとケイミーの二人と合流する。
ナミはジンベエの伝言をルフィに伝える。ナミの話を聞いていたしらほし。
しらほしはジンベエがいかに強くて優しいかを語る。それに加えて、ジンベエから聞かされていたホーディの恐さも語る。
ホーディと戦ってはいけない理由は、ホーディはダメージを負うほど強くなるため。
ホーディは死に近づけば近づくほど怒りが溜り、その怒りを抑えられるのは誰もいない。

ホーディから出た大量の血が海中を濁らせる。
そしてホーディが小刻みに震え出す。

ホーディの異変に気づくゾロ。剣を構えたが、ゾロの体中から傷が開き流血する。
もう逃げられないぜェ………とホーディが喋る。

ホーディは怒ると衝撃波を使って獲物に血を出させ、獲物をロックオンするとしらほしが話す。
ゾロを心配するしらほしだが、しらほし以外のメンバーは全く心配していない。
ルフィ「ゾロなら大丈夫だろ」 ナミ「ゾロなら大丈夫よ」

海中が血で濁り過ぎて周りを把握できないゾロ。辺りを見渡すが、いるのは小ザメばかり。
ホーディがゾロの右腹をガブリと喰らいつく。
ネタバレ予想  
« next  ホーム  prev »