スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース 簡易ネタバレ 第626話 ネプチューン3兄弟

ワンピース 簡易ネタバレ 第626話 ネプチューン3兄弟

扉絵 バラティエ連結式デザート艦 シスターアンコー (パティが乗ってる)

オトヒメが手にした紙は世界貴族の署名 人間と魚人の交友に賛同する署名。
国民みんながオトヒメに賛同。今まで用意していた箱では足りないくらいの署名が集まり
苦労はやっと身を結んだ。

しらほしは数百年に一人生まれる海王類と心を通じ合わせられる人魚が生まれると言われている伝説の人魚
しらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れその時には世界に大きな変化が訪れるという言い伝え。
悪意を持てば世界を沈められる程、人を救おうとすれば幾千もの命を救える愛の力だそう。
3兄弟はオトヒメに『シラホシが前以上のショックを受けた場合海王類を暴走させてしまうかも知れない』『兄として戦士として妹の事を命をかけて守ってください』と言われ約束。
誰かが集めた署名に火を付ける。兵士たちが火を消し署名を移動させている最中一発の銃声が。
はじめは何の音かわからなかったがオトヒメ撃たれる。
デッケンが騒ぎに乗じてオトヒメに触れる。
オトヒメは死に際犯人がどこの誰であれ私の為に怒らないでと兄弟に話す。
その姿を見てシラホシが再度暴走してしまいそうになり、下の王子二人が無理をしながらシラホシをあやす為歌や踊りでおどける。
涙を流しながらも決意を胸に安心してくれと言うフカボシ王子
シラホシ 『もう一息よ・・・・本物のタイヨウの下まで・・・!!』
シラホシと王子三人で指きりで約束をする。
簡易ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。