スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第636話 "未来国から来た将軍"

第636話 "未来国から来た将軍"

海賊
「くそぉホーディ船長の言いなりだったクラーケンがすっかり麦わらになついてやがる!」


ルフィ
「いいかスルメ!お前はよわほしをここで守るんだ!」


しらほし
「どうぞよろしくお願いいたしますするめ様!」


ルフィ
「よし!」


チョッパー
「あれ?なんだ?みんなおれたちを避けていくでありますぞ!?」

「さてはわが軍におそれをなしたな!?」

「このスキに敵の幹部をやっつけるぞー!おー!」


ダルマ
「クッキーカッター!!」


ウソップ
「ん!?おいチョッパー司令官車体がガクガクするぞ!」


チョッパー
「え!?」

「うわー!!!落とし穴だああ!!!!!」


ダルマ
「キャッキャッ!ザマァみろ!必殺ダルマ落とし!」

「たった今この地下はおれのキバで空洞だらけにしてやったのだ!」

「さてもう一方のバイクバカも落として・・・」


フランキー
「おい何事だウソップ!チョッパー!」

「しまったああああ落とし穴だあああ!!!!」


ダルマ
「えー!?アホかコイツ!!!!」


ウソップ
「おい!大丈夫か!?お前ら!」


フランキー
「おのれ!スーパー許さん!!」

「お前ら外にでろ!!」


ウソップ
「わー!」


チョッパー
「なんでだよ!」


ナミ
「ちょっと何すんのフランキー!」


チョッパー
「なぜ戦車長を追い出すんだ!」


フランキー
「そりゃあコイツが一人乗りだからよ!変態するぞ!」


ウソップ
「もう変態だろ!」


フランキー
「クロサイFR-U4号!!」

「スタンバイ!!!」

「ブラキオヘッド!チャンジ!!」

「ブラキオタンク5号!クロサイFR-U4号!!」

「合体!!!!!」


ウソップ・チョッパー
「何ー!!!?合体!!?」


フランキー
「鉄の海賊!!フランキー将軍!!」

「まだ見ぬ天才ベガパンク!!おれはあんたの昔の夢を!」

「形状記憶合金「ワポメタル」の導入により実現したんだ!!!」


海賊
「なんじゃこりゃー!!!」


ルフィ
「スゲー!!!!!」


ウソップ・チョッパー
「夢の合体ロボ!!!!」


ナミ
「しーん」


フランキー
「略奪者の剣!!!「フラン剣」!!!!」

「将軍足元危険(ジェネラルあしもとデンジャラス)!!!」


海賊
「ひゃあ下段攻め!!!セコいが危険だー!!」


フランキー
「飛び上がったお前達を肩から飛び出す大砲が襲う!!!」


ルフィ
「えー!?肩からキャノンーーー!!?」


フランキー
「フランキー大砲!」


ウソップ
「お前が撃つんかい!!!」

「でもお前もカッコイイー!!」


ロビン
「しーん」


フランキー
「将軍おもみ!」


海賊
「重いー!」


ナミ
「・・・・・・」


海賊
「弱そうなのもいるじゃねぇか・・・」


ナミ
「失礼ね!私は恐がりなだけよ!ウェザリアの天候の科学ナメないで!」

「魔法の天候棒(ソーサリークリマタクト)!!!」

「突風ソード!!!」


海賊
「ぐはあ!!」


ウソップ
「くそー結局外出ちまった!」

「だがひるむなもうおれは昔のおれじゃねぇ!」

「必殺!「緑星」!!!!!」

「竹ジャベ林!!!」


海賊
「うわあああああああ」


ウソップ
「ヘラクレスン先生!気の抜けねぇおいはぎの森での命がけの2年間!」

「忘れねぇぜ!今始まるんだ!男ウソップ大冒険その第二章!!」



「一味全員なんてイキイキと戦うんだ!」

「まるで戦いたくってしょうがなかったみたいに!」


ダルマ
「この広場を落とし穴だらけにしてやる!」

「ロボだろうが何だろうが落ちて追い込めば終わりだ!!」

「!?なんだ!?おれ以外にも地中を掘る音が!!!」

「ギャー!!」


海賊
「うわ!ダルマさんが吹き飛んできた!!」


ダルマ
「誰だ!!!」


チョッパー
「おれだ!角強化!地中を掘るのはおれも得意だ!」


ルフィ
「チョッパー!?お前クワガタになれる様になったのか!」


チョッパー
「クワガタじゃねぇよ!!」

「おれはこの2年で7つの変形点を強化一新したんだ!」

「ランブルボールが必要な変形はひとつだけ!」

「他の6つはいつでも自在に変形できる!!」


ダルマ
「生意気なサンゴ野郎だ!食いちぎってやる!!」


チョッパー
「これはサンゴじゃあなくてツノだ!そして・・・」

「おれは生意気な・・・怪物だ!!!」


ホーディ
「クラーケン!よくぞしらほしを捕まえた!そのまま握り潰せ!」


するめ
「・・・・・・」


ホーディ
「北極で平和に暮らすお前の兄弟・・」

「その居場所はわかってるおれ達ならあいつでも容易く殺しに行けるんだぜ」

「伝説の種だ!死体でも高く売れるだろうな!」

「それが望みならこのままおれを裏切るがいい」

「人間の情に流されてんじゃねぇバケモノ!!!」


ジンベエ
「なんと・・兄弟の命を担保に脅され従っとったのか・・・」


ルフィ
「・・・・・・・」


しらほし
「え・・う・・するめ様!?・・く・・苦しいです・・・」


ルフィ
「スルメ!!!!!!」


スルメ
「・・・・!!!」


ルフィ
「兄弟を守る為にお前・・あいつの言いなりになってたのか」

「守りてぇよなぁー・・弟か?兄ちゃんか?」

「ししし!!それおれにも守らせてくれよ!」


スルメ
「!?」


ホーディ
「・・・麦わらが来るぞ」


海賊
「仕留めろ!!」


ドスン
「お前達じゃムダドゴン!!」


イカロス
「おれ達に任せるッヒ!」

「奴めさっきからスルメスルメと縁起でもねぇこといいやがって」


ドスン
「麦わら!!」


イカロス
「船長のとこへは行かせぬッヒ!!」


サンジ・ゾロ
「!!!!!」



ゾロがドスン サンジがイカロスを吹っ飛ばす


ホーディ
「来るか!麦わら!!!」


海賊
「麦わらを仕留めろ!!あれ?消えた!」


ルフィ
「なあんか燃えてきた!!!」



ホーディを蹴っか飛ばす






ネプチューン
「なんと!!あれは約束の船!!!ノア!!!」

「なぜ動く!誰がどうやって!?い・・いかんぞコレは!!」


フカボシ
「・・・どうしたのです父上!確かに異常事態ではありますが・・」

「そのように取り乱して・・あれは過去の歴史の残骸!必要なものでは・・」


ネプチューン
「違う!あの船に何かあってはいかんのじゃもん!」

「来たるべき日まで決して動かしてはいかん船なのじゃもん!!!」


ワンピース ネタバレ 第635話 "空を飛ぶ程悍ましい"
ワンピース ネタバレ 第637話 "古の方舟"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。