お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第652話 "前途多難の予感"

第652話 "前途多難の予感"

ネプチューン「どうなんじゃもん・・・ジンベエ」

「タイヨウの海賊団はビッグマムの傘下でうまくやっていけとるのか?」


ジンベエ「話のわかる人物とは言いがたいですが割りと自由に」


ネプチューン「お前ほどの男がフィッシャータイガー以外の者の下につくのは苦痛ではないかとな」


ジンベエ「なんも・・わしゃあボスである事にこだわりはないので・・・」

「新世界では四皇の誰かの傘下に下る事が仲間たちの命を守る最良の手段」


ネプチューン「そうか?その行為魚人島の為に思えるが」

「お前たちがそうしてくれたツテで白ひげ亡き後もこの魚人島は」

「ビッグマムの名を使い無事でいられる・・・」


ジンベエ「なぁに・・・偶然ですわい」

「本来ならわしらが島を守るべき所じゃが・・・なにぶん賞金首につき・・・」


「じゃが国王・・今度わしはビッグマムの元を離れようと思う」


ネプチューン「ほう、もしやルフィ君の誘いに乗るか!」

ジンベエ「そう思うところもあり・・・」


「しかしこの道義理人情の世界・・・契約書もない盃と口約束での結びつき」


「そのぶんかえって縁を切るには覚悟が必要で・・・」

「万が一じゃがこの島にビッグマムの怒りが飛び火せんとも限らん」


ネプチューン「またお前は何でも責任を負いすぎじゃもんジンベエ」


「そうなったらその時こっちも考える」


「ちょうど本日荒くれじゃが、魚人街より7万人の兵力を得た所」

「それにもしこの島がビッグマムの旗を失ってしもうた時にはぜひ借りたい旗がある」


ジンベエ「?」

ネプチューン「麦わら帽子をかぶったドクロの旗じゃもん!」


ジンベエ「ワハハ成程!その旗はええですな!!」

右大臣「国王様!!」

ネプチューン「?何じゃ右大臣慌てて」

右大臣「大変なことを思い出してしまいまして!盗まれた財宝・・・」

「見つければ全てルフィ君達に譲るという件について・・・」


「もしそうなった折にはどうか一つ玉手箱だけ返却をお願いしたいのです」


ネプチューン「何を言うとる!一度やったものを返せなど口が裂けてもいえん!」


ネプチューン「何と!?開ければ大爆発!!?」

「なぜ爆弾など仕掛けた!!!」


右大臣「いやそれが10年前玉手箱を何者かに空にされた時」

「もし次に財宝泥棒が入ったときには痛い目にあわせてやろうと・・・!!」


「箱いっぱいの爆弾が開ければ大爆発を引き起こすしくみに・・・」

「わたくし宝物庫と玉手箱の鍵を預かる身としましては・・・」


ネプチューン「あーわかったわかった、ではもしルフィ君達が宝を取り返していたら」

「理由をしっかり話し返してもらうがよい・・・・」


「しかしルフィ君たちが途中であけてしまうということも・・・」

右大臣「私もそれが心配で・・・」


兵「国王様 右大臣 今ルフィさん達が竜宮城にお戻りに!」

右大臣「おお・・・何事もなく無事だなよかった・・・とりこし苦労であったか」



右大臣ネプチューンナミ「財宝全部・・・ビッグマムにあげた!!?」



ルフィ「お菓子がねぇなら魚人島潰すとか言うんだよあいつ頭おかしいだろ!?」

「肉ならわかるぞ!?なぁ!?だから安心しろ!おれはおもいっきりあいつにケンカ売ってやったよ!」



ウソップチョッパーフランキーブルック「四皇に!!?」


ジンベエ「ビッグマムにケンカを!!?」

「そりゃ困る・・・!!」


しらほし「まあ!力つよいですね!ルフィ様!」

ウソップ「そういう問題じゃねぇよ!!」


しらほし「えーんおハナップ様恐いです!!」

ウソップ「ウソップだし!ごめん!」


ジンベエ「参ったのうこれは話がこじれる前にビッグマムの元を去らねば・・・・」


「お前たちとにかくビッグマムをこれ以上逆なでする様な事は絶対にやめろ」


ウソップ「するかよ!四皇なんて出くわしたら即全滅だ!!」


ネプチューン(おいっ!!マズイじゃないか右大臣!!)

右大臣(まさかこんな事に!このまま玉手箱がビッグマムの手にわたり万が一本人がそれを開けたら!)

(大爆発はルフィ君からの挑戦状に!!!)


ナミ「売り言葉に買い言葉男だもんケンカするのは仕方ないけどね・・・」


ルフィ「そうなんだ!相手が誰だろうと」


ナミ「なんで全部渡したのよおおお!!!!!」


ルフィ「よひ・・・行くぞ・・・新世界へっ・・・」

ウソップチョッパーフランキーブルック「前途真っ暗だよ!!」




【本島「おかし工場」付近】


カリブー「畜生!!いつの間にか宝全部持ってかれちゃってんじゃあないのぉ!!」


「どこのどいつさんだぁ!?必ずブチ殺しちゃってくれるわぁ!!」


「財宝の山と人魚姫の秘密を手土産にすりゃーおれぁあの人に必ずや気に入ってもらえるのに」


「はっ!?人だかり」

「何だあのデケェ荷物をかかえた二人組!!!」


「アレだ!間違いねぇ!どこの馬の骨だぁ!!生き埋めにしてやる!」


「おれが盗み出した財宝だぁ!!返しちゃってんだよ!!!」


ペコムズ「・・・・・・?」

タマゴ「あれは・・・?」


ペコムズ「どっかで見た顔だぞ・・ガオ」



「あーあった濡れ髪のカリブー最近出てきたルーキーだ」

「ほー2億も懸かってるな」



カリブー「ケヒヒヒ!ヌマヌマのぉー!!」


「ガトリングガン!!」


「ケヘヘ・・・ん?」


「何だありゃあ・・!!亀!!?」

「能力者か!!!」


ペコムズ「当然だ・・・・」


カリブー「せいぜい動物系だろうがぁ!ケヒヒヒヒ!!」

ペコムズ「ガオ」

ペコムズのカリブーへの腹一撃で倒れる


ペコムズ「自分を無敵と勘違いした自然系の寿命は短い」


【ペコムズ 懸賞金3億3千万】


タマゴ「半熟者の挑戦はナエるでソワール」

「帰るボンペコムズ・・ママの元へ」




【一方、新世界「レッドライン」付近海上】

海兵「2時の方角!また一隻!海賊船が次々に海底より浮上してきます!!」


「どうなってるんだ!?」


海兵「でけぇのきたぞ!たしぎ大佐が危なーい!抱きしめてお守りするぜー!」


たしぎ「もう・・・また!!」

飛んできた大砲を刀でそらす


海兵「んーいよっ!さすが大佐ちゃん!!」

たしぎ「あなた達まじめにやりなさい!!」

「砲撃を防ぐ訓練はしている筈でしょ!?」


海兵「大佐 それマストです!」

「かわいいなー汚ねえG-5の一輪の華」


たしぎ「戦闘中にそうやってふざけて!!!」

「今に命を落としますよ!G-5はこれだから・・とても海兵とは思えない!!」


【海軍GL第5支部 G-5大佐 たしぎ】


海兵「えへへ」

たしぎ「女だと思ってバカにすると許しません!!」

スモーカー「黙れたしぎ尋問中だ!!」


たしぎ「スモーカーさん!」


スモーカー「成程・・海底の海賊ホーディジョーンズに全員捕まってたのか」

「ここ一ヶ月ルーキー共が誰も魚人島を通過できなかったわけだ」


「それで今海賊共がゴキブリの様に何隻もはい出てきやがるんだな」


海賊「捕まってた!?違う!奴隷だったんだ!だが内乱を起こしたホーディの一味を」

「ある海賊団が倒しおれ達を開放してくれたんだ!!」

「名前は言わねぇがな!!恩義がある!」


海賊「アホー!いっちまえよ!コイツらただの海兵じゃねぇ!G-5だぞ!」


「海賊の体に針を突き刺してサメ釣りするとか」

「海賊燃やしてキャンプファイヤーとか!」

「本部の命令も聞かねえ海軍にイカレた無法集団だ」

「このまま捕まったら惨殺されるぞ!」

海兵「中将!コイツらもらっていいか?ゲヘヘヘ・・・」

海賊「ギャー!!ちょっと・・やめろ!言うよ!名前!助けて!!」


「麦わらの一味だよぉ!!!!」

スモーカー「わかってるよバカ・・・・」


ワンピース ネタバレ 第651話 "新世界からの声"
ワンピース ネタバレ 第653話 "ヒーローの帽子"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。