スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第654話 "GAM(小群)"

第654話 "GAM(小群)"

【魚人島を出た船はいよいよグランドライン後半の海】

ナミ「順調順調」

【新世界へ向けて上昇中である】

ナミ「どお?シャワーテンポあんたも入る?」

チョッパー「おれいい!おととい体拭いたから」
「それよりその雲甘くてウマそうだなー」

ブルック(え?甘くてウマそうなものがお風呂場に・・・?)

サンジ(本当だ甘くてうまそうだなー)

ナミ「チョッパー雲から離れて」

チョッパー「? 」

サンジブルック「ギィィヤヤアアア!!!」

チョッパー「やっぱ食いたくねぇその雲」

ナミ「はー・・・ほっとする・・・2年振りのサニー号でのお風呂」
「夜空みたいな深海を見ながら入浴なんて最高に贅沢!」

チョッパー「ナミいなくて甲板大丈夫かな」

ナミ「上昇海流に乗る前に出るから平気よ」
「海獣がでたらあいつらが倒してくれるでしょ」



ルフィ「急げウソップ!!」

ウソップ「待て待てお前」
「敵は巨大魚やわなロープじゃ負けちまう!!」

ロビン「あら楽しそうね」

ルフィ「ししし!行きはよ魚人島が楽しみで思いつかなかったけど」
「今回は深海魚釣って海上に出ればサンジに料理してもらえるだろ!?」

フランキー「コーラに合う味だといいがなぁ!」

ゾロ「いい案だ新世界突入記念に一杯やるのが楽しみだな・・・」
「アレをカラッと揚げて塩でいくか」

ルフィ「アイツにマヨネーズかけたらウマそうだぞ!」

ウソップ「アレを蒲焼きにすんのがいいな」

ルフィ「まーサンジなら何でも美味くしてくれるだろ!!」
「ゴムゴムのーー!!!」「JET銃!!!」

ウソップ「やっぱそれマヨネーズでくいてえんじゃねぇか!」
「ちょっとデカくねぇか!?」

ルフィ「早く早く!捕まえろ!!」

ウソップ「捕獲星!!」
「獲ったぞ!深海魚!!」
「あ・・・!!!他の魚のエサにされた!!!」
「え?」
「あー!!!コラコラまたかよ!!」
「ムリだムリだ船がひっくり返る!!」
「次から次へと何リョーシカだよ!!」

チョッパー「船揺れてるし騒がしいな」

ナミ「やっぱり任せちゃダメだったかしら」

ゾロ「一刀流」
「三百六十煩悩鳳!!!!!」

サンジ「なるほど嬉しいね深海魚料理か腕がなるぜ!」

ウソップ「お前なんでコゲてんだ?」

ルフィ「それがよもっと喜べ!あの中にもう二匹深海魚入ってんだ!」

ウソップ「で・・この船進んでるか?心なしか沈んでってるような・・・」

ルフィ「気のせいだろ」
「お!アレ何だ?ヘビ!?」
「デカ海ヘビ!?」

ウソップ「ギャー!」

ルフィ「よし近づけあれも食うぞ!」

ウソップ「もう船でひけねぇよ!」

ロビン「待って・・・あれはまさか・・・」

ルフィ「ん?」

ロビン「白い竜(ホワイトストローム)!!!」
「まるで生きた竜のように突然海底に現れるという巨大な白い渦巻よ!」

ルフィ「海中に渦巻!?」

ナミ「大変!あれはホワイトストローム!?」

ロビン「この渦に捕まった船は後日・・・」
「信じられない程遠い海で船だけ発見されるそうよ」

ウソップ「船乗り全員死んでるよなそれ!おい!逃げよう!!」

ルフィ「船が信じられないほど遠い海へ!?」
「じゃあアレは夢のワープゾーン!?」

ウソップ「違うわアホ!!!」

ナミ「みんな!急いであの渦から離れるわよ!!」

ウソップ「ホラ航海士の登場だ!逃げるぞバカ共!!」

ナミ「キャー何あの魚!!!」

ルフィ「あっ釣ったんだ」

ナミ「なにやってんのよ!あんなの船に繋いでたら身動きとれないでしょ!?」
「ホラ魚が渦に巻き込まれていく!!!」

ルフィ「やべ!取り返すぞ!」

ナミ「違う!切り離すのよ!!」

ルフィゾロサンジウソップ「えええええええええ!!!!!」

ナミ「魚と命とどっちが大事なのよ!」
「目を離したたった10分でよくもここまでトラブルを呼び込めたわね!!」
「フランキー!クードバースト!!」

フランキー「いや・・・スーパー手遅れだ!」

渦の中に入る

ナミ「あ・・・」

フランキー「な? 」

ルフィ「うは!やっべーー!!」
「船体にしがみつけーーー!!!!!」
あああああああああああああ

ルフィ「止まった!?何かにぶつかっ・・・」

ブルック「え!?」

ルフィ「ラブーーーン!!!!!!!」

ブルック「・・・・・・・・・・!!!!!」
(必ず世界を一周してここへ戻る!!)

「ラブーン!お前こんなに大きく・・・」

ウソップ「バカいえ!ラブーンがいるのはグランドライン前半だろ!」
「あの巨体じゃレッドラインの穴もとおれねぇ!」

ロビン「奇跡的・・アイランドクジラの群れに出会うなんて・・・」

ゾロ「ラブーンと同じ様に頭をケガしてるのが何頭かいるぞ」

ルフィ「うん傷までそっくりだ!びっくりしたラブーンじゃねぇのか!」

ブルック「ビンクスの酒を!届けにいくよ!ラブーン!止まって!!聴いてください!!ブルックです!!」

ウソップ「正気に戻れ!クジラ違いだっつってんだろ!!」

ブルック「ラブゥーン!!!」

サンジ「落ち着いて鑑賞してる場合か!渦を抜けてもここも充分危険だ!」
「まずさっきの渦で誰もとばされてねぇか!?人数確認!!」
「ナミさん!!!」

ナミ「はい」

サンジ「ロビンちゃん!!」

ロビン「いるわよ」

サンジ「OK!すぐにここを離れるぞ!こんねデケェクジラに衝突されたら船は大破だ!!」

チョッパー「おれたちも数えてくれー」

ウソップ「サンジ君他の6名も恥ずかしながら生きております!」

サンジ「ナミさん指示を!!!」

ナミ「このままでいいわ」

サンジ「そう!このままでいいんだバカヤロー!」
「すぐにクジラ鑑賞だ!!!」

ウソップ「何なんだお前!!!」

ナミ「これだけ大きなクジラの群れはすでに海流を生んでる!」
「流れに逆らっては危険がますわ!」
「しっかり帆をはって船体をクジラたちと同じ方向へ!」

ブルック「そうだここはラブーンの故郷・・・・ご親族の方おられますか・・・!?」

ロビン「危ないわよブルック!!」

ブルック「50年前・・・群れから逸れた子クジラをお探しの方!!」
「ご安心くださいね!・・彼は反対側の海で!」
「元気です!今や大きく育っているそうです!どうかご安心ください!!」
「ヨホホーホホーホホホー」
「ビンクスーの酒を♪」「届けーにゆっくよ」 「海風気まかせ波まっかせー」
「潮の向こうで夕日を騒ぐ空にゃ輪をかく島の唄ー♪」

クジラ「・・・・・・」

ルフィ「わ!!」

ロビン「え・・・・!?」

ルフィ「おい!のせてくれんのか?」

クジラ「ブオオオオ」

ナミ「このまま連れてってもらいましょ!みんな上流海流にのるみたい」

ビンクスの酒を届けにゆくよ
今日か明日かと宵の夢
手をふる影にもう会えないよ何をくよくよ明日も月詠
果てなしあてなし笑い話・・・・・

ルフィ「海上に出るぞ!」

クジラ「ブオオオオオオオオオオオ!!!!」

ルフィ「ウオオオ!新世界!!!!!」

ウソップ「天候最悪!!!!」

ブルック「ヨホホ!空は雷雨!!」

ロビン「風は強風!!」

フランキー「海は大荒れ!」

ナミ「指針的外れ!!」

チョッパー「赤い海が見える!」

サンジ「逆巻く火の海!!」

ゾロ「まるで地獄の入り口」

ルフィ「望む所だあああああああああ!!!!!!!」


ワンピース ネタバレ 第653話 "ヒーローの帽子
ワンピース ネタバレ 第655話 "パンクハザード"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。