お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第656話 "燃える島の冒険"

第656話 "燃える島の冒険"

このドラゴンは一体!?

「おい!!コイツ今喋った!!」
「バカ言え 空耳だろ!!」
「コイツが竜ってだけでもおれは受け止めきれねえのに・・・!!」
「どう見ても空想上に伝わる姿そのもの・・・!!」
「まさか・・・!!」
火を吹くドラゴン。
「火を吹いた~~~!!」
「こんな生物いるわけねえ!!夢かこれは!!」

喜ぶルフィとゾロ。
「ゴムゴムのJET銃弾(ブレッド)」
「おおお!!硬なコイツ!!」
尻尾で反撃するドラゴン。
吹っ飛ばされるルフィ。
心配するウソップ。

ゾロ
「来て見ろ」
ドラゴン
「気配なら感じていブ」
ゾロ
「本当だな 何か喋ったぞ!このドラゴン」
「三刀流!!!」
「極(ウル)虎狩り!!」
しかしさらに反撃するドラゴン。
「くそ・・!!なんだこの力と硬さ!!」

ガレキから出て来たルフィが怒りながらキック。


「ルフィ!!喋った!!」
「ほらみろ!!」
「おれも聞こえた・・・何でだ!?」

上空に飛ぶドラゴン。
そしてルフィ達目掛けて口から炎を吐いた。
「ブ!!お前達も七武海の仲間か!!?」


「ぎゃあ~~~!!熱!熱し また喋った!!」
「七武海と言ったわね 恨みでもあるのかしら!!」
「ルフィ コイルはおれにやらせろ!! ブった斬る!!」
「よし!分かった!! ほんじゃ!!叩き落としてくる!!」


ルフィに向かって炎を吐く。
ルフィは避けてドラゴンの背中へ。
しかし体も熱い。


背中に張り着いたルフィの目の前に人間の下半身だけが・・・。


「ブ・・しかしこの涼しさいとおかし!!
炎が涼しいズ!!」


ルフィ
「おーい!大変だ!!ドラゴンの頭に!!人間が刺さってる~~!!」
ウソップ
「ええ!!?どんな状況だ!!?」
ロビン
「じゃあ喋ってたのは・・・」


背中のルフィ目掛けてドラゴンが口で何度も攻撃。
ルフィがドラゴンの翼をタイミングよくかませた。
落下するドラゴン。
「ゾロー落ちるぞ!!」
「ウソップ!!」
「わかったよ!!必殺緑星!!トランポリア!!」
「一刀流 居合 死・獅子歌歌(し・ししそんそん)」
首を真っ二つに。


島の南西「サウザンドサニー号」


「んナミさ~~~ん今度は深海魚を冷たいクレープにしてみたよ
シャンパンと一緒に・・・あれ!?寝てん・・・
霧?」
サンジが気付くが大量に吸ってしまい小電伝虫の近くでそのまま倒れる。


完全防備の者達
「人間2人に人間らしき鉄人一体 ペット一匹・・・全員縛り上げろ」
「海賊だ・・・あつらえ向き・・・M(マスター)に捧げよう・・・」
「海賊が消息を絶っても・・・誰も騒ぎはしない」


「パンクハザード島内」

「抜くぞー!!」
「おい!何奴だ!!手を離せブ!!」
「抜いてやるんだじっとしてろ!!せ~~~の!!」
驚くルフィとウソップ。
「ぎゃあ~~~~~!!ちぎれたごめ~~~ん!!」
「バカ!!ゴメンで済むか殺しちまった~~~!!」

「おお!!離れられたでござブ!!」
「え~~~!!?」
「喋った!!なんだこれゾンビ!!?」
「バケモノ~~~~~!!」

「どういう事?こっちにも体がちぎれた跡なんてないわ」
「じゃ元から下半身だけなのか!?結構でけえな・・・」
「個性的だなーお前」

「誰がいて何をしておるのだ気配は感じるが・・・!!何ぶん目も耳もない!!」
「ブ誰か知らブが道を通せブ!! 拙者 こんな場所で死ぬわけにいかぬのだブ!!」
ルフィに下駄を履いた足で回し蹴り。
「逃がしはせぬブぞ・・・!!」
「あの戯けた七武海めが!!」

ルフィ
「おい待て!!お前 おれの仲間になれ!!」


ワンピース ネタバレ 第655話 "パンクハザード"
ワンピース ネタバレ 第657話 "生首"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。