スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第683話 "氷のような女"

第683話 "氷のような女"

-B棟第三研究所2階 検査室-


男の子がドラゴンに変身しただって!?
君はそれをどこで見たんだね?と少女に聞き返すシーザー部下。

それは内緒。だって、秘密の部屋で見たなんて言えないもん。
私、あの子と一緒にこの島に来たから心配なの・・・。と言う少女。

分かった。でも彼は大丈夫。
この研究所はとても大きくて、救護室もたくさんある。
彼はそのどこかにいるんだ。とその場をごまかすシーザー部下。

食事はしているの?あの子は何で食事してなかったの?
とそれでも心配そうな少女に ああ、食べてるとも。大丈夫だ、彼は元気だよ。
だから秘密の部屋のことは誰にも言っちゃいけない。いいね?と念を押すシーザー部下。

その頃C棟のシーザーの研究室ではルフィとモネが戦闘中。

おい!何のつもりだ鳥女!!?と言うルフィ。

モネの作り出した大きなカマクラに閉じ込められてしまっている。

カマクラの壁をすり抜けてルフィのところへやってくるモネ。

十層の雪で出来た屋根は気に入ってくれたかしら?
簡単には壊せないわよ。とルフィに言う。

時間を稼ぐ気だな?
こんなもんすぐにぶっ壊してやる!!
無駄なことはやめておけ!!と息巻くルフィ。

お前に俺が負けることは無え。と言うルフィ。

モネも、そうね、私もあなたと戦って勝てるとは思ってないわ。
でも勝つか負けるかは必ずしもあなたの戦闘能力で決まるものではないのよ。
と言いながらルフィに抱きつく。

ウ、ウワッ、冷たっ!!思わず声を上げるルフィ。

お前、氷みたいだな!早く離れろ!とルフィ。

ダメよ、私に抱きつかれたらあなたは何も力を振るうことは出来ない。
私の冷たい体であなたはだんだん弱まっていくのよ。と冷たく微笑むモネ。
少しずつ意識が遠くなるルフィ。

見て、雪が降ってるわよ。もうねむたいでしょう。と言うモネ。
気持ちいいでしょう?さあ、目を閉じて、そしてそのまま・・・とルフィを眠らせようとする。

ルフィはほとんど眠りかけそうになった時、力を振り絞り、ゴムゴムのJETスピアで研究室の床に穴を開ける。

床が!?と驚くモネ。
へへへ!と勝ち誇ったように笑うルフィ。

だが、次の瞬間、床がさらにくずれて自分も穴に落ちてしまう。

まだ、こんな力を隠していたとはね。と落ちていくルフィを眺めるモネ。

でもそのままダクトをとおって廃棄物集積室まで落ちていきなさい。
空でも飛べない限り脱出は無理よ。
墓穴を掘ったわね。さようなら。と言うモネ。



B棟3階 ビスケットルーム前

チョッパーがモンスターポイントを使って子供たちをビスケットルームに近づけないようにする。

辛いのはわかるけど我慢するんだ!!もうキャンディは食べちゃだめだ!
みんな家に帰りたいだろう!?
ここは通さない!!ビスケットルームには行かせないぞ!!と言うチョッパー。

チョッパーが掴み上げた子供が痛い!痛い!と言って手の中で暴れる。

ああ!ゴメン!傷つけるつもりじゃ・・・と理性を失った子供たちの扱いに苦慮するチョッパー。

しかし、禁断症状に苦しむ子供たちは構わずチョッパーに襲い掛かり、手にした鉄パイプでチョッパーの脛を強打する。

倒れこむチョッパーに一斉に襲い掛かる子供たち。

どっか行け、化け物!
どけ!!
邪魔するな!
キャンディをよこせ!
あれは僕達のだ!!
とチョッパーを攻撃。

ヤバイ・・!!彼らを傷つけないでとめるのはこれ以上は厳しい・・!!と耐えながら考えるチョッパー。

いまだ!ビスケットルームに行こう!とチョッパーの脇を抜ける子供たち。

行っちゃダメだ!!とチョッパーが止めようとするが体が縮みはじめる。

クソッ・・!!ランブルボールの効果が切れる!!

そしてチョッパーはいつもの姿に戻ってしまう。
そしてそんなチョッパーを気にする様子も無く一心不乱にビスケットルームを目指しチョッパーを踏みつける子供たち。

ビスケットルームに行こう!!
キャンディ!
キャンディ!が食べられる!
キャンディ!

虚ろな目でビスケットルームに向かって走る子供たち。

クソッ!体が動かない・・・!!と子供たちを止めることが出来ず悔しそうなチョッパー。

その時、待ちなさい・・・!と言いながらナミがチョッパーを抱え上げる。

チョッパーを回収し子供たちを追いかけるナミたち。
チョッパー!!!ここで一体何があったの!?とナミ。
説明しろ、チョッパー。とウソップ。

お・・!お前ら・・・!
来てくれて嬉しいぞ・・・!!
シーザーは子供たちを大きくて凶暴な兵士に作り変えようとしているんだ。
でも俺、何もできなくて・・・。と涙をこらえてナミに伝えるチョッパー。

頼む、子供たちを早く止めてくれ!
あそこを左に曲がった部屋がビスケットルームなんだ。
キャンディもその中にある!!!

先を行く子供たちは曲がり角を既に曲がっている。
やったー!!
ビスケットルームに着いた!!喜ぶ子供たち。

そこをロビンがハナハナの実の能力で大きな手を作り行く手を遮る。

エッ!?手!!?と驚く子供たち。

ナミ!まだ正気のある子供もいるんだ。名前はモチャ、彼女は俺を手伝ってくれたんだ。
二人でなんとか子供たちを止めようとしたんだけど、たぶんまだ彼女は部屋の中でキャンディを守ってるんだ!!と言うチョッパー。

そりゃヤバイだろ!!あいつら何するかわかんねーぞ。とウソップ。

この手が!!
何なんだよこれ!!とロビンの手を殴る噛み付くでどけようとする子供たち。

なんて凶暴なの!簡単には止められそうにないわ・・・!!と痛みが伝わり怯むロビン。

モチャ!
それはキャンディだろ!?
僕達にくれ!!ハア・・・ハア・・・。とキャンディを守るモチャに駆け寄る子供たち。

ダメよ。これはあげられないわ!!これはいけないキャンディなのよ!!!とキャンディを守るモチャ。

お願い、正気に戻って!!チョッパー君と仲間の人たちに助けて貰おう!!
言う事聞いてくれないとお家に帰れなくなっちゃうよ!!と説得しようとするモチャ。

いいんだ、逃げてくれモチャ!!とチョッパーが叫ぶ。

キャンディを抱えて走り出すモチャ。

おい待て!!どういうつもりだ!!
独り占めするか!!?と他の子供が追いかける。

ビスケットルームの出口が塞がれていることに気づくモチャ。
しかし、そこにモネの姿を見つけ助けを求める。

モネさん!!お願い、助けて!!

モチャ・・独り占めなんていけないわ。ちゃんとみんなで分けなくちゃ。と冷たい笑顔を浮かべるモネ。

何だありゃ?とモネの姿を珍しそうに見るゾロ。
あーー!!あの女だ!!見ろ、あれが俺がお前に言ってた鳥女だよ!!と驚きビビるウソップ。



D棟 SAD製造室

ハア・・ハア・・”ROOM”!!と息を切らせながらオペオペの実の能力を発動するロー。

カツン・・・・カツン・・・。発動したオペオペのROOMの中をヴェルゴがローにゆっくりと近づく。

シャンブル!!心臓よ戻って来い!と能力で心臓を取り返すロー。

しかし心臓を手にしたのとほぼ同時にヴェルゴの蹴りがローを襲う。

激しく蹴り飛ばされ鉄柵に激突するロー。ガフッ!!

そして心臓は再びヴェルゴの手に戻る。
心臓を握る手に力を入れるヴェルゴ。

ウアアァァアア!!ローの体に激痛が走る。

ハァ・・・ハァ・・・・よろめきながら鉄柵に掴まり立ち上がるロー。

ヴェルゴは文字通り鉄のように重い拳で容赦なくローを殴りつける。

トレードマークの帽子も吹き飛ばされ鉄柵にもたれかかりながらヴェルゴの腕に手を伸ばすロー。

カウンターショック

その瞬間、ヴェルゴを激しい電気ショックが襲う。

だがロー渾身の一撃もダメージは与えたもののヴェルゴを仕留めるには至らず、
ヴェルゴはジョーカーから伝言がある。”残念だ”だそうだ。と伝える。

効いてねえのか・・・!!!
万策尽きたローはシーザーから心臓を取り戻す算段はついていたのにお前だけは計算外だったぜ。ヴェルゴ。と笑う。

そしてヴェルゴが心臓を握りつぶすつもりで手に力を込める。

ウアアァァアア!!!再び苦しみもがくロー。

その時ヴェルゴが何かに気づく。

俺は今忙しいんだが、手伝ってくれるというわけではなさそうだな・・・・

スモーカー中将!!!

ついにヴェルゴを見つけたスモーカー。

俺もお前は黙らせるつもりでいた事だしな。と言うヴェルゴ。

息絶え絶えながら命拾いするロー。

これ以上ゴミ野郎を見ているのは御免だ。さっさと始めようぜ。
海賊ヴェルゴ!!とスモーカーがヴェルゴを睨みつける。


ワンピース ネタバレ 第682話 "黒幕"
ワンピース ネタバレ 第684話 "やめるんだベガパンク"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。