お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第689話 "あるはずのない島"

第689話 "あるはずのない島"

━━━R棟2階"秘密の部屋”━━━

「パンクハザードの兵士達に告ぐ!! お前達は全員騙されてる!!」

シーザー「……」

茶ひげ「シーザーが言っていることは全てデタラメだ! ここに留まれば
お前達は皆殺しにされちまう!! どっかの監視映像でおれを見てるんだろ?」

兵士「茶ひげ!あいつ何言ってんだ? 麦わらに捕まってイカレちまったのか?」

茶ひげ「シーザーの本当の顔を教えてやる!!」

兵士「茶ひげは我々の真下のR棟1階にいます!!マスターの計画によれば、
麦わらの一味と海軍が集合している頃合いかと…茶ひげを2階に呼び寄せますか?」

シーザー「……いや、おれが降りて来よう」

兵士「ならば我々も一緒に…」



━━━R棟1階R-GG扉前━━━

ズズズズ…(壁から姿を現わすシーザー)

茶ひげ「シーザー!」

シーザー「こりゃあ一体どういうつもりだ、我が有能なる部下、茶ひげよ!
いい加減しつこいぞ!」

茶ひげ「おれの子分どもを返せ! 連中は湖で奪われていったはずだ!
だがおれァ分かってる! 奴らは死んじゃいねェってな! もう戻ってきてるはずだ!」

シーザー「……」



【回想】

シーザー「茶ひげの部下はどうした!?」

兵士「マスター!前方に海軍がいます。それでゲートが閉じられました…
ハァハァ…我々は中に入れません!ご指示を願います…」

シーザー「分かった!それは大変だな!すぐに対策を講じる。そこに留まっていろ!!」

モネ「マスター、彼らを建物の中に入れるつもり?」

シーザー「? 放っとけ。もうじきシノクニが外に広まる…」

【回想終了】



シーザー「結局彼らに何が起こったんだろうな。おれとは連絡を取らなかったが。
おれも心配し始めてた頃だよ!!」

茶ひげ「……!?」

茶ひげ「……」(もし奴らが戻って来なかったのなら、奴らは外にいたことになる…
奴らはもう既に…!!)

兵士「茶ひげ、一体どうしたっていうんだ!!」

茶ひげ「もうてめぇが何を言っても信じねェぞ!!」

兵士「あいつマスターに何てこと言ってんだ!!」

茶ひげ「お前らはおれの友達だ!2年間ここで一緒に暮らした仲だ!
今すぐにこの島を出ろ!!こいつが影でお前らを何て呼んでたか
教えてやる!!」

兵士「!?」

茶ひげ「こいつはお前らをマルマット!!」(回想:シーザー「モルモット!!」)

茶ひげ「!?モルマット…!?」

兵士「は?」

兵士「一体何を言ってんだよ、茶ひげ!!普通に話せねェのか?
呪文か何かかよ? ぎゃはははは、面白ェ奴だ!!」

茶ひげ「モルメット…!??」(回想 シーザー:「連中は間抜けだから
気づかねェのさ!モルモットとしてここで暮らしてるに過ぎねェってのに
分からねェんだ!!」)


茶ひげ(モルモット!!何だ!?口が動かねェ!! シーザー、てめェ
おれに何かしやがったな!!)

注射器を得意げに見せつけるシーザー、崩れ落ちる茶ひげ

兵士「お、今度は何だ?ぎゃはははは」

シーザー「筋弛緩剤だ。話すことはおろか立っていることさえ
できなくなる。シュロロロロ…」

シーザー「そうだ…今思い出したぞ…茶ひげ…お前は以前の部下達は…
察しの通り!おれが見捨てたんだ!」

茶ひげ「うぐ……このクソ野郎…よくもおれの子分を!!」

シーザー「それからだ…もうひとつ伝えることがあったな。4年前、
兵器が暴発してこいつら兵士が死にかけた事故は…おれがやったんだ」

茶ひげ「う…!!ああ!!!」(ベガパンクの仕業じゃなかったのか?
こいつが全部やったのか!おれ達を助けたふりをしてたのか!?)

茶ひげ「あああ!うおおお!!」(剣を振るう)

シーザー「おい、いきなり何するんだ、茶ひげ!!助けてくれ!!」

兵士「茶ひげ!!命の恩人に何てことをするんだ!!」(銃を構える兵士達)

茶ひげ「うおおおおおお!!」(皆、逃げるんだ!これはシーザーの茶番だ!生き地獄だ!皆、走れ!こいつは人

の皮をかぶった悪魔だ!!)

兵士「うわあああ!茶ひげが暴動を起こした!」

シーザー「何てこった!茶ひげが凶暴化した!!もう遅すぎる…奴は
麦わらの一味に操られるかどうかしてるんだ!!」

兵士「撃て!!」(銃弾の雨を茶ひげに浴びせる)

シーザー「シュロロロロ…さて、おれがトドメを刺してやろう!」(ガスタネットを
構える)

シーザー「ガスタ…!!?」

ズドォォォォン!!(ゴムゴムのエレファント銃が飛んでくる)

シーザー「畜生!!何てこった!かすったぞ!!誰だ!?ハァハァ…」

一同「麦わらのルフィだァァァ!!」

ルフィ「…」(回想 茶ひげ「おれの命はマスターの親切心で救われたんだ。
マスターは救いの神だ!」)

茶ひげ「ああ…」

シーザー「うああ!部下達よ、2階に戻れ!!麦わらの一味と海軍が
もうすぐやって来るぞ!実験の準備をしろ!!映像を全ての地区に繋げ!!」

兵士「イエッサー!」

モモノスケ「…ルフィ…あいつでござる!親切な子らにあんなことをしたのは!」



【回想】

子供「モモノスケくん…って言ったよね?お行儀よく食べるのね…」

シーザー「5年以内に奴らはこの世から消える!!シュロロロ…」

【回想終了】



ルフィ「分かってる」

ルフィ「皆だまされてここにいるんだよな。この島は何なんだ!」

シーザー「! シュロロロ…そうだハァハァ…本当はガスみてェな島なんだよ。
本来あるはずのない島だ! だからこそ、おれは裏の世界と密接なコネを持っているのさ。
裏の世界の科学には格好の足場だ!禁止された実験…実験に必要な被験者を好きなだけ
集めることができる!!心強い協力者のおかげで、この存在は全て闇に葬られている!!
何も島で起きていないことにできるのさ! 泣けども叫べども…助けは決して来ない!!
 麦わら、てめェはこの島について何も知らねェよな。
覚悟もなしで首を突っ込んだら生きてはいられねェよ!!

同盟にしても同じだ!!ローはSADに手を出そうとしている!おれだけが
SADを作れるから誘拐しようとしてるわけだ!四皇のなかにもスマイルを使って
数百人にも及ぶ能力者の軍団を作り上げてるやつがいると聞いてるぜ。
背筋が凍る話だ!!おれが話していることのスケールが理解できるか?
ドフラミンゴのビジネスを邪魔すれば、てめェがそういう猛者どもにどんな
酷ェ仕返しを受けるか分かるか?」

シーザー「大物達が動き出すとき…新世界もまた動き出す!!
ローはそれを狙っている。何てバカ野郎だ!てめェらのレベルじゃ
何もできねェってのに!!」

ルフィ「……」

シーザー「シュロロロ!捕まえられるもんなら捕まえてみろ!!
おれは守られているんだ!ドフラミンゴ!四皇!奴らを相手にできるってのか!?」

見開きでシーザーにパンチを喰らわせるルフィ (ドッゴォォォォン!!)

ルフィ「おれは今までそういう奴らを敵に回してきたんだよ!!」


ワンピース ネタバレ 第688話 "モチャ"
ワンピース ネタバレ 第690話 "SAD"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。