スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第46話 "招かれざる客"

2日後事件は突然起きる。

海上レストランにボロボロになったクリークの海賊船が現れる。

そして、ギンに肩をかりた

「海賊艦隊」提督"首領・クリーク"がレストラン内にはいってくる。

首領・クリークは飢えで今にも餓死寸前だ。

コックたちはそんな悪名高き首領・クリークにメシを与えるはずない。

だが、首領・クリークは土下座をしメシをくれと頼む。

それでも誰もメシを与えない。

が、サンジただひとりメシを首領・クリークにあげてしまう。

コックの一人がそいつは"ダマし討ちのクリーク"だぞ!!!

そう叫ぶがもう遅い。

メシを食い終わり元気になった首領・クリークはサンジにラリアット。

「話が違うぞ、首領・クリーク!!!」とギン。

「いいレストランだ、この船をもらう」と首領・クリーク。



第45話 "嵐前"
第47話 海賊艦隊提督"首領・クリーク"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。