お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第5話 "海賊王と大剣豪"

海軍基地本館に突っ込んだルフィは、ゾロの刀を見つける。

しかしそこには3本の刀が置いてある。

「ゾロの刀はどれだ??」




一方、ブチ切れたモーガン大佐ははりつけ場のゾロのもとへ

海軍兵が一斉にゾロに銃を向け、ゾロ処刑のピンチに・・・


~ゾロの過去回想シーン~
昔ゾロには、くいなという共に剣の修行に励む女の子がいた。

くいなは女の子だがめっぽう強く、ゾロは0勝2001敗と一度も勝ったことがない。

そんな強い女の子のくいなだが、くいなにも悩みがあった。

それは女に生まれたということだ。

女は世界一強くはなれない。だからいずれはみんなに追い抜かれてしまう。

そんな悩みをかかえたくいなにゾロは

「どっちが、世界一の剣豪になれるか競争するんだ!!」と提案。

二人は「約束だ」と熱く握手する。

が、数日後、くいなは家の階段を転んであっけなく死んだ。

幼きゾロはそのくいなの死をうけて、

「天国までおれの名が届くように、世界一強い大剣豪になる!!!」

と誓うのであった。



話もどって、はりつけ場、ゾロ絶体絶命のピンチ。

「射殺しろ!!!」

のモーガン大佐の声とともに海軍兵が一斉に銃をはりつけにされたゾロに向かって撃つ。

ズドドドド・・・

が、間一髪ルフィがあらわれ、弾丸を跳ね返す。

「お前の刀どれだ?」と3本の刀をゾロに見せる。

ゾロは「三本ともおれのさ・・・」と。



第4話 海軍大佐"斧手のモーガン"
第6話 "一人目"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。