お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第698話 "ドフラミンゴ現る"

第698話 "ドフラミンゴ現る"

─研究所内─

G5の部下達が研究所内を走っている。

G5
「ガスが何も効かねェだと?」

「この防護服はベガパンクが作ったらしい、
 実のところはシーザーが思ってたよりはマシだったな」

「さっさと行くぞ」

「それで兵達が固められたのか」

「おい、急げ!」

「固められた奴らは完全に固められて死にかけてるんだ!
 全然大丈夫じゃねェ!」
 
「毒ガスを吸い続ければ半日で死んじまう!
 全員見つけて殻を壊すんだ!」


茶ひげ
「ウォッホッホ!
 島に戻ることを許可してくれて感謝する!
 
 てめェの名は忘れねェ!
 これで仲間を助けられる!
 絶対戻ってきて捕まえてもらうからな」

茶ひげは防護服を着ているが、
スモーカーは着ていない。

スモーカー
「ここ以外に出口はねェからな…
 急いで行ってこい」



─海岸─

ベビー5とバッファローの胴体が鎖に巻かれて
置いてある。

G5
「でもよ、こいつらだけを捕まえてどうしようってんだ?
 こいつら海賊か?」

「さあな。気味悪いぜ」

「ん? あれ!! 頭が飛んでくる?」

「んなバカな!」

「本物だ! 飛んできたぞ!!」

ベビー5とバッファローの頭が胴体にくっつく。

「ビュオォ」という音を立ててG5達の前を
何かが通り過ぎる。

スモーカー
「あいつは…」

G5
「ド、ドフラミンゴォォォォ!? 何でここに?」

ドフラミンゴがドヤ顔で登場。

ドフラミンゴは覇王色を発動する。

G5のほとんどが気絶。

ドフラミンゴ
「フフフフ!!」

G5
「覇王色の覇気だ!!」

ドフラミンゴ
「カスども!
 さっきまで海賊たちがいたはずだが…どこに行った?」

G5
「誰もいねェ…船もだ…何で七武海が海軍を攻撃したんだ?
 仲間によくも攻撃を!!」

G5がドフラミンゴに発砲しようとする。

スモーカー
「やめろ!! お前ら!!」

ドフラミンゴが糸(悪魔の実の能力)でG5を
一網打尽にする。

ドフラ
「スモーカー!! ローはともかく、麦わらは単純な海賊だ…
 どこに行かせた!! あの小僧どもはどこへ行った!!」

回想(ロー「グリーンビットへ行こうと思う」)

スモーカー
「さあな…ジョカー…おれァ、ただ奴らを見送るしかなかった…
 ヴェルゴ基地長に謝らねェとな」

ドフラミンゴ
「……もう行ったんだな? お前は少し…知りすぎた!!」

G5
「スモや…」

ドシュッ!!!

G5
「スモやん中将!!」

スモーカーのくわえていた葉巻が
まっぷたつになり、血が舞う…。



─海上─

海上を行くルフィ達。

「ひゃああ! 帆を見失うな!!」

ルフィ
「ここは坂みてェな海だな!
 速ェぞ!!
 すっげェ速さで進んでる!!」

ロー
「よくある海の坂だ」

ウソップ
「いや、そんなに見ねェよ!!」


フランキー
「ブルック、そいつは子羊ちゃんじゃなくてミニメリー2号だ。
 それを聞いてきたのはお前ェで8人目だ」

フランキー
「見ろ、研究棟のそばに水路があったんでな、そこを通って
 サニーを出してきたってわけだ。
 一旦海に出て入り口に戻ってきたんだぜ」

ブルック
「なるほど、ではあの子羊ちゃんは無事なわけですね、
 よかったです。ヨホホホ」


ルフィ
「ナミ、おれたちが向かってるのはどこだっけ?」

ナミ
「ドレスローザってとこよ。
 真ん中の指針に従ってれば真っ直ぐ行けるわ。
 トラファルガー君は遠回りして行けって言ってたけど」

錦えもん
「ド、ドレスローザ!!?」

錦えもんは血相をかえる。

ルフィ
「知ってんのか?」

錦えもん
「拙者が行きたかったのは、まさにその島でござる!!
 そなたらも用があるのであろう?」

ルフィ
「たぶんな、トラ男!
 誰と話してたんだ?」

ロー
「ドフラミンゴだ」

ウソップ
「ドフラミンゴ?
 七武海?
 最悪な野郎じゃねェか!!」

ウソップは口をあんぐりさせる。

ロー
「作戦はもう始まってる」

ゾロ
「どんな作戦だ」

ルフィ
「そうだな、作戦について言っとくか!!
 みんな集まれ!!

 おれ達は四皇を引きずり下ろすために同盟を組んだ!」

ゾロ「四皇か、はは! そりゃいい」

ウソップ
「よくねェよ!!
 待て待て、みんな落ち着け。
 ルフィ! 同盟について知らねェ奴に説明してくれ」

ルフィ
「分かった! おれ達とトラ男の仲間は同盟を組んだ!
 仲良く行こうぜ! しししし!」

ウソップ
「おれァ反対だ!」

ウソップとともにナミとチョッパーも反対する。

ブルック
「反対したからといって何か変わるんですか?」

サンジ
「ルフィがもう決めたんだろ?

 ひとつ忠告しといてやる。
 お前が思う同盟とルフィが思ってる同盟はだいぶ違うだろうからな、
 気をつけろ」

ローに忠告するサンジ。

ロー
「………」

サンジ
「それでルフィが誘拐するなんて妙なことを
 言ってたのか……そこの変てこ羊を捕まえて料理してくれって
 言われてたら面倒だったぜ…」


シーザー
「シュロロロロ…こんな無謀な真似がうまく行くと思ってんのか!!
 お前らは大物たちに狙われるんだ…バカめ!!
 自分のバカさ加減に気づいて死んじまうがいい!!」

サンジに蹴られるシーザー。

チョッパー
「サンジ!! 治療してたとこだぞ!! 治療が終わってからやれ!!」

サンジ
「終わったらいいってことだな?」

サンジは汗をかく…。


ロー
「パンクハザードでシーザーを誘拐してくれと言ったな。
 おれはSADと呼ばれるドラッグを精製する施設を壊した。
 新世界の大海賊は普通大勢の部下を従える『シマ』を持ってる。
 そして巨大犯罪シンジケートのように支配してるんだ。
 いずれにせよ、話の規模が全く違う!!

 一介の海賊が攻撃すれば、船長の顔を拝めることも叶わねェ!!
 だがこれはまだ闇の社会の話だ。
 奴らは海軍に感づかれねェようにしてる。

 そして影に隠れて必要な取り引きをしてる!!
 その世界で最も信頼を得て強力な
 人間がドフラミンゴだ。
 奴はジョーカーと呼ばれてる。
 ジョーカーの今の最大の取引相手は四皇の一人、百獣のカイドウだ」

錦えもん
「何ィ!?」

モモの助
「……!!」

猛烈のびっくりする二人。

モモの助は竜になっている。

ゾロ
「どうした?」

錦えもん
「いや…何でもござらん…! 続けて頂きたい…!!
 この竜は一体? モモの助はどこへ?」

ルフィ
「そいつだよ」

錦えもん
「は? そういうことでござったか!!」


ロー
「おれ達は四皇の一人、カイドウを狙ってる…!!
 つまり、重要なのは奴の戦力を削ぐことだ!!
 カイドウはジョーカーから大量の悪魔の実を買ってる。
 人造ゾオン系悪魔の実スマイルだ」

ウソップ
「人造って…!!
 無限に能力者を作り出せるってことじゃねェかよ!!」

ロー
「そのとおりだ。人造であるがゆえにリスクもあるけどな。
 現在500人以上の能力者がカイドウの部下になってる」

ウソップ
「同盟やめたい人! はい!」

チョッパー・ナミ
「はい」

めちゃくちゃびびる三人。

ゾロ
「黙れ」

ロー
「だがその数が増えることはない」


サンジ
「へー、こいつが?」

チョッパー
「お前が悪魔の実の元を作ってたのか!
 すげーなーSAD!!」

シーザー
「シュ…シュロロロ…」

照れるシーザー。

ウソップ
「元凶だぞ、ホメんな!!」

ロー
「ベガパンクに作られた血統装置だ」

チョッパー
「ああ、じゃあベガパンクがすげーのか」

シーザー
「黙れ!! お前には作れねェだろ? この間抜けが!!」

ロー
「ジョーカーはもう終わりだ、先に進むぞ。
 スマイルが作られる工場がドレスローザのどこかにある」

フランキー
「じゃあ探しだして壊しゃいいわけだ」

ロー
「そうだ…おれたちの敵は取り引きの達人だ、
 警戒を怠ってはいけない」

ルフィ
「おめェも行きてェのか、錦!!」

錦えもん
「勿論でござる! 拙者の同心が…そこに捕らわれておるでござる!!」

やる気満々の錦えもん。



─スモーカーサイド─

G5
「やめてくれェ!!
 スモやんが死んじまう!!
 その人がいなくなったら…
 おれ達みてェなゴロつき、一体誰がまとめてくれんだよォ!!」

ドフラミンゴ
「安心しろ皆殺しだ!!
 誰が何を知っちまったか頭の中は分からねェ…
 そしてローも麦わらも…必ず今日中に見つけ出してやる…!!」

ボコボコにされて虫の息のスモーカー。

そこに青キジが登場。

青キジ
「あらら…ちょっとごめんな兄ちゃん。
 そこどいてくれるか」

G5
「え…ええ!?」

青キジ
「友達なんだよ」


ワンピース ネタバレ 第697話 "取引"
ワンピース ネタバレ 第699話 "朝刊"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。