お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第707話 "Bブロック"

第707話 "Bブロック"

アナウンス
≪Bブロック1回戦!138人のバトルロイヤル≫


観衆
「あいつきたねェ!」

「チーム組んでる!!」


アナウンス
≪―これはいきなりリング内に共闘を企む者がいた模様です!≫

≪しかし駆け引きです!反則にはなりません!!≫

≪首謀者はプロデンス王国よりやってきた軍師ダガマ!≫


ダガマ
(ハハハハハ!メラメラの実は絶対にプロデンス王国が頂く!)

(我が王エリザベロー2世は生まれながらの「破壊兵器」!)


生まれ持つた天性の肉体から放たれるパンチの凄まじさたるや……
一撃で敵国要塞に風穴を開けた事件で世間に言葉を失わせた!

──だが、その威力の代償に難点が一つ!
──パンチ一発放つ為に一時間の集中とウォーミングアップを要する事……!

一戦につきたった一発の伝家の宝刀! 当たりさえすれば海賊四皇をも打ち沈めろと言わしめるキング・パンチ! これを放つタイミグで勝敗は決する!


プロデンス王国国王
戦う王エリザベロー2世


ダガマ
「国王様準備は?」


エリザベロー
「いつでもOK!」

「時を知らせてくれ」



~ベラミーサイド~

ベラミー
「いいのかレパント、ドレスローザの軍隊長が他国に手を貸して」


レパント
「金が敵の世の中だぜベラミー」

「デカイ夢より足元の金を拾うよ俺は!」


ベラミー
「ははっ!耳が痛ぇな」


レパントが振りまわす鉄球でザコ達吹っ飛ぶ


ベラミーはかわす


ベラミー
「スプリング!」

「死拳(デスノック)!!」


受け止めるレパント、楽しげなベラミー


場外に放り出されたザコ達を襲ったのはリトル闘魚の群れ


コロシアム名物らしい



アブドーラは雄たけびで敵の注意をひきつけ、ジェットが背中から切りつけるというせこい戦法

「卑怯」と言われても本人達には「いい響き」。


デブの大男
「魚人の分際でなに人間の大会に出てんだ!!」


ハック
「己の言葉を持たぬ人形よ・・・せめて拳で語り合おう」


デブの棍棒を避けもせず頭で受け止め、四千枚瓦正拳で沈めるハック


魚人空手師 魚人柔術 百段ハック


ハック
「我が友ジンベエが我らの希望であるように、拳を交わす友好の道もある筈!!私は闘い続ける!」


足長族のブルーギリーは独特なジャオクンドーという格闘技で雑魚を蹴散らす


見かけない剣闘士リッキーはやたらと強い

盾は持たず、剣のみで戦う、ワノ国の侍のように

現役剣闘士が複数でも相手にならない

リッキーの肩書は「元剣闘士」


観衆
「見たか今の…あのドクロマントの剣闘士」

「強いのにココで見た事がない」


おじさん
「いや、俺は昔見た気がする…」

「盾を持たず、あぁいう戦い方をする…」

「名前を何と言ったか…」


観衆
「あいつ何やってんだ!死にたいのか?」

「あんなやつ負けちまえばいい」


床に寝ころんで他の奴の戦いを傍観するバルトロメオ



~選手観覧席~

キャベ
「人を食った行動をとるから」

「人食いのバルトロメオ」

「あいつも生意気な後輩のひとりだ」


ルフィ
「色んな奴が出てきて楽しくなってくるな~」

「お前名前なんだっけ?」


キャベ
「キャベンディッシュだ」


ルフィ
「何してんだキャベツ」


キャベ
「最悪の世代の手配書のチェックだよ」

「新しいの手に入れないと、ナイフの傷でろくに見えない」


ルフィ
「もういいんじゃねぇか?許してやれば」


キャベ
「そうはいかない、殺すよ」

「これだけの賞品がある大会だから1人くらいいると思ったんだが」

「この大会はさっきのバージェスみたいに顔を隠せる」

「いるとすれば勝ち残りを待った方が早いか…」


チンジャオ
「ひやはや、ここが観覧席ですか」

「良く見えますな」

「ん?」


ルフィとキャベに近寄るチンジャオ


チンジャオ
「ひややー、ガープさんは元気かい…?」

「〝麦わらのルフィくん〟…!」


ルフィ
「!!?」

「え?おっさん、じいちゃんと知り合いなのか?」


キャベ
「え!!?…………!!!」


ルフィ
「あ!!」


チンジャオ
「私は昔ガープさんに殺されかけてね…」

「孫子の代まで恨むと決めていたんじゃ」


ルフィ
「は!!?」


ワンピース ネタバレ 第706話 "お前を笑わない"
ワンピース ネタバレ 第708話 "曲者達のコロシアム"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。