お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第709話 "キング・パンチ"

第709話 "キング・パンチ"

バルトロメオが倒れているハックの顔面を蹴り飛ばす。


実況
「遂にハックが敗れてしまいました!!」


観客が悲鳴を上げる。


ルフィ
「なんだったんだ今の?」


実況
「魚人空手師範100段のハックが、あのクソまみれのゲス野郎をぶっ潰して欲しくて応援してたのに!!」


実況補助
「ガッツさん、もっと中立なコメントをお願いします!!」


我を忘れてエキサイトする実況。


実況
「しかしまだ勝負の行方は分かりません!!Bブロックには未だ24名の戦士たちがいます!!」


バルト
「決勝戦が近づいてきたな」


ベラミー
「生意気なヤロウがいるな…」



エリザ
「シッ…シッ…」


ダガマ
「ガマハハ…ケガ人も増えてきたな!!」

「そろそろいい頃だろう、なあ!!ブルー・ギリー!?」


ギリー
「ヒャオウ!!」


武闘家ギリーが剣士リッキーの鎧と兜を蹴り砕く。


実況
「有力選手たちが次々にやられていきます!!謎の剣士リッキーでさえ敵いません!」

「ブルー・ギリー、やはり強い!!」


ギリー
「そんななまくら刀で勝つつもりだったのか、おっさん!」


リッキー
「ハァ…ハァ…年には勝てぬか…」


寝転んでスタジアムの歓声に聞き入るリッキー。

リッキー
(この歓声が憎い……お前が憎いぞ、ドフラミンゴ!!)


最期まで仮面をつけたままでリッキーの正体は不明。


兵士
「ダガマの作戦のおかげでかなり人が減ったな」

「合図がきたら一気に陣形を解くぞ!!」

「これから誰が勝つか分かるのか…」


余裕そうなプロデンス王国の兵士たち。


「ヒャオウ!!」

兵士たちを無差別で攻撃するブルー・ギリー。


隊長
「陣形を崩すな!!なんであいつが後ろにいるんだ!?」


ダガマ
「ハッハッハー!!」


ズババババンッ!!


ダガマもまた、自国の兵士たちを襲い始める。


兵士
「ダガマ…このクソ野郎!!」


ダガマ
「助かったぞ、バカ犬ども!!欲しけりゃ後で報酬をやるぞ!!」


ギリー
「犬狩りを頼まれててな…」


兵士
「なんだと!?」


ギリー
「へっ!!自分の頭で考えられないやつなんてのはせいぜい駒にしかなれねえんだよ!!」

「ヒャオオ!!」


次々に兵士を蹴散らすブルー・ギリー。


ダガマ
「頼んだぞ、長足!」


兵士
「お前が仕組んでたのか、ダガマ!!」


ダガマ
(お前もさ、ブルー・ギリー!!おれに背中を見せるとはな!!)


同盟を組んでたブルー・ギリーを後ろから刺そうとするダガマ。


ギリー
「ヒャオオオ!!」


ダガマ
「うぎいいぃ!!!」

「裏切りやがって…ブルー・ギリー……ぎゃあああ!!」


場外に飛ばされたダガマ、すかさず闘魚にぶっとばされてしまう。


実況
「策略家ダガマもまた、ここで脱落です!」


ギリー
「お前みたいな胡散臭い人間を誰が信じるかよ!!」


観客
「あの長脚の男が好きだー!!」

「きゃーー!!ブルー・ギリー!!」


移り気な観客たち。


実況
「そうこうしている間に…!!我らがベラミーが虫の息~~!! 相手は…またアイツだ!!」


ベラミー
「コイツ一体…何の能力者だ…!?」


バルト
「ヘハハ…」


ルフィ
「ベラミー……」


観客
「ハックのときみたいに攻撃したベラミーが怪我してるぞ!!」

「腹立つぜ!!バルトロメオの野郎!!」


ルフィ
「おいベラミー!!頑張れ!!」



一方、エリザベローは…

ギリー
「それで、どうすんだ!エリザベロー!?」

「裸の王ほど頼りねえやつもいねえが…みんなお前の首を狙ってるぜ」


ブルー・ギリーだけでなく、他にも戦士たちがエリザベローを囲んでいる。


エリザ
「フフフ…ダガマはよくやってくれた…シシ…」

「そろそろ発動する時間だな!!」

「あの陣形にお前は守られていたのさ…!!」     

「むき出しの刀ほど恐ろしいものはない…!!そうだろ小僧?」


ギリー
「!?」


観客
「気になってたんだけどよ…プロデンスの国王って…」

「…あの噂のやつじゃねえのか? パンチで敵の城を粉々にしたっていう…」

「そんなバカな!!武器か何か使ったんだろ!!」

「いや、でももし噂が本当なら…」

「観客席まで破壊されちまうぞ!!」

「いやいやありえねえぞ!!」


観客席がパニックに陥っている。


実況
「このとてつもないオーラ…!!」

「陣形の中心で沈黙を続けていた王が…ついに動き出します!!」


観客
「逃げろおおおお!!!」


逃げ出す観客たち。


実況
「あの出来事は本当だったのか!?」


ギリー
「どけええ!!首をへし折ってやる!!」  

「シューティングムーン!!」



一方、バルトロメオはベラミーに捕まっていた。

バルト
「くそっ!!往生際がわりいな!!放しやがれっ!」


ベラミー
「ハハ、冗談だろ…バネの力を舐めんじゃねえ…!!」




ゾクッ!!


ベラミー
「!!?」


バルト
「こりゃなんだべ!?」


エリザ
「キング…パアァァンチ!!!!」


ボゴオオオン!!!!


スタジアムの地面がえぐれ、戦士たちは一人残らず吹き飛び、会場が閃光に包まれる。


実況
「な…なんというパワー」

「もはやリングで生き残るのは不可能!!ベラミー、そしてブルー・ギリー!!実力者たちもKO!!」



ベラミーは場外の海に浮かんでいた。


ルフィ
「すげえパンチだ!!」     

「初めて見たぞ!」


実況
「138名によるバトルロワイヤル、勝者は…プロデンス王国の…」


観客
「おい!!見てみろ!!」    

「まだ誰かいるぞ!!」


実況
「ああ!!観客が吹き飛ばされなかったのは…こいつのバリアが守ってくれたからなのか!!」


スタジアムの煙が晴れてゆく。


バルト
「バ~~~リアッ!!」     

「指を結べば人はバリアを出せる!!こんなのガキでも知ってるだろ?」     

「おれはバリバリの実のバリア人間さ……」

「バリアクラッシュ!!」


ズバアアン!!


あっけなく気絶するエリザベローⅡ世。


実況
「おおおっとー!!闘う王、エリザベローⅡ世が敗れました!!Bブロック勝者は…バルトロメオ!!」


ブーッ!! ブーー!!


会場が大ブーイングに包まれる。


バルト
「ヘハハハ!!全員地獄に落ちろや!!」


観客
「ぎゃあああ」

「よりによって何でアイツなんだー!!」


バルト
「メラメラの実は必ずあのお方に……」


ルフィ
「あの変なヤツが勝ったのか…!!」



場面かわり、フランキーサイド。

通路でフランキーとおもちゃの兵隊がひそひそ話をしている。




フランキー
「…ってことはおめえも…」


おもちゃ
「声がでかいのよ!!」


フランキー
(おめえも工場を爆破しようとしてんのか!?)


おもちゃ
(そうよ…!仲間とずっと準備してきたの!!)


フランキー
(どこにあるんだ!今すぐいって破壊してやるよ!!)


おもちゃ
(ダメよ!!まずは中で働かされてる人々を助けてからよ!!)     

(私たちの計画はとても重大な結果を招くわ…国の崩壊に繋がるの!!)     

(ドフラミンゴに盾突く度胸があるのなら…ドレスローザの全てを教えてあげる…!!)


ワンピース ネタバレ 第708話 "曲者達のコロシアム"
ワンピース ネタバレ 第710話 "グリーンビットへ"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。