スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第712話 "ヴァイオレット"

第712話 "ヴァイオレット"

シーザー引渡し30分前

ズタボロのサンジとヴァイオレット。

ヴァイオレット
「あなたごときが私の心を射たとでも思ったの?なんて駄目な男」

ドンキホーテファミリー スペード 
トレーボル軍の殺し屋ヴァイオレット



サンジ
「ヴァイオレットちゃん君はウソをついている」

「本当は美しい心を持っているのに、居たくもない場所にいる…」


ヴァイオレット
「いつまで恋愛気分でいるのよ!」
と蹴り倒す。


ヴァイオレットは指をメガネのようにして自分の眼にもっていく。

ヴァイオレットはギロギロの実の眼力人間。

サンジの頭の中からローのたくらみを暴こうとしてピーピングマインドを発動。


ヴァイオレットは悲鳴をあげ涙を浮かべる。


ヴァイオレット
「ふ…ふしだらな!」


サンジの頭の中にはヴァイオレットのことしてなかった。


サンジ
「殺して欲しい男がいると訴えてきた君の目は真実を語っていた…!」

「俺は女の涙を疑わねえ!」


愕然としているヴァイオレットだが、サンジの首と取ろうとする手下ども。

しかし、ヴァイオレットは眼から目から鯨みたいなものを出して、手下どもを一掃。


サンジにここから逃げるように催促する。

一緒に逃げようと言うサンジ。

さっきは嬉しかったと涙目のヴァイオレット。


そして、
今朝島で起きた出来事を能力を使いサンジに見せる。


島の今朝、

宮殿の前で「国王様やめないで」と叫ぶ住民達の姿。


ドフラミンゴ
「CP0はまだか」
とイライラする。


ついにCP0が現れ、その場を収める。


CP0
「今朝報じられたドフラミンゴの王位および七武海放棄の件は誤報である」

「この一件は本日午後三時の号外により世界に知らされる」

「それまでは他言無用、一切の口外を禁じる!」


サンジ
「そんな権力、七武海にあるわけない」


ヴァイオレットはサンジに電伝虫を渡し、仲間に知らせよと言う。



第711話の最後に繋がる・・・・


「どうしろってんだ!」と絶望のロー。



藤虎
「一体どういうことですかサカヅキさん、海軍本部も誤報に踊らされたと?」
と赤犬に通信する。


赤犬
「実に腹立たしい、これから五老星にかけあってくる」



分身体で通信を聞いていたロビン。


ロビン
「自分達は地下にいるので手助けできない、先に逃げて」
とローに言う。


ロビン
「武運を!」


ロー
「おめえらもな!」


しかし、その時すでに午後三時、ドフラミンゴ、藤虎と遭遇。


ドフラミンゴ
「まさか海軍大将がおでましとはなあ 七武海を辞めた俺は怖くて仕方ねえよ」
とふざけてローに言う。


ロー
「ウソをつけえ!」



一方コロシアムではCブロック開始されていた。


キャベンディッシュはルフィを追って乱入しようとするが、衛兵に止められる。


ルフィはバトルロイヤルに出る気まんまん。


ルフィ
「待ちくたびれた!やったるどー!」



同時刻、世界中の人々が誤報のニュースを聞かされる。

「そんな滅茶苦茶な…」


ローはドフラミンゴがたった十人をだます為だけに世界政府の力を使って

世界を騙したのが信じられない様子。


ロー
「そんな権限がたとえ七武海だろうが海賊にあるはずがない!」

「そんなことができるのは天竜人ぐらいのもんだ…!」


そしてその時ヴェルゴの言葉を思い出す。

(お前はジョーカーの過去を知らない…それが命取りになる)


ロー
「お前まさか!!」


ドフラミンゴ
「もっと根深い話だ ロー、とにかくお前を殺したかった!」


ワンピース ネタバレ 第711話 "小人の国の大冒険"
ワンピース ネタバレ 第713話 "ウソランド"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。