お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第50話 "己々が路"

巨大ガレオン船が真っ二つに割れる5分前、ルフィの海賊船・ゴーイング・メリー号の上。

ナミは賞金首リストを眺めている。

なにか思いつめている模様。

そして船番をしていた、ヨサクとジョニーを海に放り出し、

ルフィたちによろしく!と伝え、

1人でゴーイング・メリー号を奪い、海へ航海しどこかへ進路を進めてしまう。



巨大ガレオン船が真っ二つにされ、一隻の小船が現れる。

その船に乗っているのは、鷹の目の男。

この男は剣一本で大帆船・巨大ガレオン船をぶった斬った男。

その名を、

世界最強の剣士"鷹の目のミホーク"だ。

ミホークに銃を向け撃ちつけるクラーク海賊員。

ミホークは剣で弾道を変えよゆうでかわす。

それを見たゾロ、世界最強の剣士ミホークに挑戦を挑む。

ゾロVSミホーク。



一方、1人ゴーイング・メリー号を奪ってどこかへ進路を向けるナミ。

「はやく自由になりたいよ、ベルメールさん…」

彼女の目には涙が浮かんでいる。



第49話 "嵐"
第51話 "ロロノア・ゾロ海に散る"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。