スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第713話 "ウソランド"

第713話 "ウソランド"

シーザー
「ジョーカー!さっさとこんなやつたたん・・・ウゲ!」


ロー
「こいつを返すわけにはいかねえ!何も約束はまもられてねえんだからなあ!」

「ドフラミンゴ、この取引は白紙に戻させてもらう!」


ドフラ
「フッフッフ。それが10年以上も無沙汰をしたボスに言う言葉か!?」

「置いてけロー!シーザーは俺の可愛い部下だ!」


海軍
「イッショウさん、ローといるのはシーザークラウンです」


藤虎
「そうですか。あの毒ガス事故の科学者。しかしあれだ・・・」

「七武海の旦那の部下なら免除ですいねえ・・・恩赦だ・・」


ドフラ
「お前か!【世界徴兵】で海軍大将に特認された藤虎。噂はよく聞いてる・・・」

「〝緑牛〟と共に実力は折り紙つきの化け物だとな」


藤虎
「こら、どうも恐れ入りやす・・・」


ドフラ
「フン!とぼけた野郎だぜ・・!」


藤虎
「まだ軍の新参者のあたくしにはしかし・・・アンタの行動は理解しかねますね。」

「はっきりと裏は取れちゃいねえが、七武海としてちょいとルール違反をなさってるて情報も入ってやす・・・」

「そちらさんが、さっきからおっしゃるジョーカーって名は・・あだ名か何かで?」


ドフラ
「フッフッフ!調べたきゃあそれなりの覚悟で周到に裏を取ってものを言うんだな!!」

「それで?海軍は今回のローの処分をどう決めた!?」


藤虎
「報じられた麦わらの一味の件。記事どおり同盟なら黒!」

「彼らが・・ローさん。あんたの部下になったのなら・・・白だ!!」

「返答によっちゃあっしらの仕事は、あんたさんと麦わらの一味の逮捕ってことになりやす」


ロー
(目論見が狂った・・こっちが標的になってる。この状況をドレスローザに持ち込んでも事態は悪化するだけだ。時間を稼ごう)

「麦わらとは記事どおり同盟だ!!」


ドフラ
「フッフッフ!不器用な男だおめえは」


藤虎
「では称号剥奪で・・・ニュースはそれで済めばいいが・・・」


隕石落ちてくる。


ロー
「ウソだろ」


ドフラ
「冗談じゃねえぞオイ!」



爆発!

「何だ!何がおきた!あの一瞬であいつら何を・・・!!」

「三人の足場だけ無傷だ!!」


ドフラ
「元帥の教育はどうなってんだ!」


ロー
「目が見えるかどうかの次元じゃねえな・・・」


藤虎
「へえどうもほんの腕試しで・・・」




―フランキーサイド―

フランキー、サンジと電話。


フランキー
「工場は見つかりそうだぞ。だが即破壊でトンズラってわけにもいかなさそうだ・・・。」

「想像以上の大仕事になるだろう」


サンジ
「時間がねエンだ、ドフラミンゴが・・・」


フランキー
「ああ、読んだ。まんまとやられたな。これでシーザーをとられたら作戦は水の泡だ。」

「工場をぶっ壊して鼻を明かしてやろう。とにかくお前もこっちへこい【お花畑】へ!」


サンジ
「そういやナミさんに連絡がつかねえんだ」


フランキー
「サニー号か。まだか弱いと思ってるのか。」

「大丈夫だブルックもモンスターもチョッパーも一緒だぞ!!」


サンジ、ルフィがコロシアムに出てるのに驚き、

フランキーにちゃんと見張れと怒る。


ヴァイオレット
「黒足・・・私はここで・・・」

「あなた、工場へ行きたいのよね?これが地図。表向きはオモチャの家というところ。」


サンジ
「おい、だめだ。これ以上おれに協力したら・・・」


ヴァイオレット


「変な人ね、同じよ・・・裏切りはもうばれてる。」


サンジ
「西の港!そこで落ち合おう!俺が行くまで身を隠して待て!」

「仲間達との集合場所だ!君は・・・!俺が必ずココから逃がしてやる!」


ヴァイオレット
「ほんとに・・・ダメな男ね・・・」


そこに、錦えもんが急に割り込んでくる。


錦えもん
「取り込み中失礼!ダメな男!」


サンジ
「うお!どこから現れた!」

「あっヴァイオレッドちゃ~ん!」


ヴァイオレッド去る。


錦えもん
「まずアレを倒してくれ」


追っ手をボコボコにするサンジ


サンジ
「こんな雑魚自分でやれよ!」


錦えもん
「それがこやつらカンジュウロウを人質にしており手が出せなんだ。」

「一緒に来てほしいサンジ殿!おもちゃの家と言う場所に我が同心【カンジュウロウ】が捕まってるそうだ!場所は知らぬが!」




―トンタッタ王国―

小人
「なんれすかーこのゆれ!」


ロビン
「ロー達ね・・・」


ウソップ
「ぎゃああこんなところで死にたくねえよ!!」


小人
「え、ヒーローがうろたえてる!!」


ウソップ
「なんてな、今のゆれこそが俺の覇気だ!」


小人
「ハキ!?魚人島で5万人の悪者を倒したというあの技!?さすが!」

「どうぞどうぞ、食べてください。闘魚です!」


ウソップ
「こんなにうめえとは!怪獣の肉に似てるな」

(あの時闘魚を捕まえたのやっぱこいつらか。どんな怪力だ小人族ってめちゃくちゃ強いのか!?)


小人
「ウソランドは大人間だからよくお腹に入るれすね」


ロビン
「ウソランドって?」


ウソップ
「アレを見ろ見覚えねえぁ?」


ロビン
「その像、モンブランノーランド!?」


小人
「そうれす!400年前も昔この国を訪れた植物学者の大人間れす。」

「当時悪い大人間達に島を荒らされ、困っていた語先祖の前に現れ、共に戦い勝利へ導いてくれたというトンタッタの伝説のヒーロー!」

「ウソランドが彼の名を言い当て子孫だと語ったときは感動しました!」

「しかし確かに運命としか思えぬ!」

「まったくれす!400年のときを越えて僕らがドフラミンゴとの決戦を誓った今日この日に!再び現れた伝説のヒーロー!」

「食事を終えたら花畑へ向かいましょう!」

「ドレスローザで我らリク王軍の隊長と仲間達が待ってるれす!」

「ぜひ我々の指揮をしてくらさい!ウソランドがいれば百人力!」


「ウッソランド!ウッソランド!」


ウソップは汗だくに


ワンピース ネタバレ 第712話 "ヴァイオレット"
ワンピース ネタバレ 第714話 "ルーシーとウーシー"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。