スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第52話 "誓い"

ズバッと斬られたゾロ。

そのまま海へ落ち沈んでいく。

あわててゾロを助けにヨサクとジョニーが海に飛び込む。

ゾロがやられ怒り狂ったルフィ。

ミホークに殴りかかるが簡単にかわされる。

「安心しろ」

ヨサクとジョニーにより海から救い出されたゾロ。

かすかに息がある。

ミホークは話し出す。

「我が名はジュラキュール・ミホーク!!

貴様が死ぬにはまだ早い、己を知り、世界を知り、強くなれロロノア!!!

おれは先幾月でも、この最強の座にて貴様を待つ!!

猛ける己が心力挿してこの剣を越えてみよ!!!

このおれを越えてみよロロノア!!!」


倒れているゾロは刀をかかげ話し出す。

「ルフィ、聞こえるか?おれが世界一の剣豪くらいにならねェとお前が困るんだよな…

おれはもう!!二度と負けねェから!!!!

あいつに勝って大剣豪になる日まで絶対にもうおれは負けねェ!!!!

文句あるか?海賊王!!


「しししし!!ない!!!」とルフィ。

その流れを聞いた鷹の目のミホークは充分楽しんだと言い帰る。



残されたルフィ一同とクリーク海賊団と海上レストランのコックたち。

ウソップとヨサクとジョニーはゾロをつれてナミを追いかけると船を出す。

ルフィは首領・クリークを追い払ったら雑用をやめていいか?とゼフに提案。

ゼフは好きにしろ!と。



第51話 "ロロノア・ゾロ海に散る"
第53話 "サバガシラ1号"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。