お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第735話 "藤虎の思惑"

第735話 "藤虎の思惑"

実況
「さぁ!!残るは決勝!!!・・・なお、決勝戦には予定していた4人の幹部を差し置いて、なんと!コロシアムの英雄!!ミスターディアマンテの!!いきなりの出場が決定しております!!」


観客
「キャー!ディアマンテ様ー!」


その一方で負傷した選手を医療班が医療室へ運んでいた


医療班
「医療室へ!急げ!」


キャベンディッシュ
「くかー!」

眠ったままのキャベンディッシュが運ばれていく




【コロシアム控え室】

控室に戻ったレベッカ
ルーシーを見つけ声をかける


レベッカ
「あ!ルーシー!私も決勝に・・・え?ルーシー?」

(・・・じゃない?)

ルーシーが別人であることに気付くレベッカ


バルトロメオ
「オイ!おめェ!この方に気易く話しかけんじゃ・・・」


サボ
「レベッカだな・・・お前の素性はだいたい知ってる」

「少し騒ぎになるかも知れねぇけど・・・悪いようにはしねぇから・・・」

レベッカの肩を叩くルーシー


レベッカ
「??」


サボ
「表面だけ取り繕って・・・この国は何か・・・おれ達の育った国に似てるな・・・」


手に鉄パイプを持ったサボはそう言いながら歩いていく


レベッカ
「?」




【王宮前(王の台地)
~王宮玄関へのリフト~】

ヴァイオレット
「通行証は私が持ってる、ここから伸びるリフトで王宮へは行けるけど、ばれてリフトを止められたら終わりよ」

「やめた方がいいわ・・・何より怪しすぎる」

ルフィ・ゾロ・綿えもんの姿を見てそう言うヴァイオレット


錦えもん
「心外でござる」


ゾロ
「お前、ウチのコック連れてった奴だろ」


ルフィ
「サンジを?」


ヴァイオレット
「彼ならあなた達の船を救いに・・・」


ゾロ
「その先は知ってるよ」


ルフィ
「ミンゴの部下だって言ったじゃねェか、お前自分で」


ウィッカ
「ドフラミンゴの部下のフリをしているのれす!」


ヴァイオレット
「ウィッカ!」


ウィッカ
「お・・・覚えてて、くれたんれすか!?」


ヴァイオレット
「私の能力を忘れた?あなた達の行動はずっと見てた!」

「死んだ姉にかわってレベッカを育ててくれた片足の兵隊さんと一緒に、あなた達が戦い始めている事も全部見てたわ!」

「父を信じてくれてありがとう」


ウィッカ
「うえ~んヴィオラ様~」


ルフィ
「ええ!?お前、王女!?」


ヴァイオレット
「昔の話よ・・・」


ルフィ
「ん?じゃ・・・レベッカが王の孫だから・・・母ちゃん!?」


ルフィが話した直後、隠し扉を開くヴァイオレット


ヴァイオレット
「入って」


錦えもん
「おお、隠し扉!忍者か!!」


ヴァイオレット
「レベッカは姪よ、私の姉の子・・・」


隠し扉に入るルフィ達


ヴァイオレット
「ここはリク王家に代々伝わる、緊急通路・・・ドフラミンゴも知らない場所よ。荷物用の滑車もあるし」


ルフィ
「おー!!」


ヴァイオレット
「階段で王宮までいける」


ゾロ
「ルフィ!じゃお前この岩持って、てっぺんまで行って来い!!」


錦えもん
「おお!名案でござる」


ルフィ
「ん?」



ルフィが岩を持って片方の滑車を掴めば、もう片方が重さで引っ張られる事を説明する綿えもん

錦えもん
「~して、鎖を掴み降りてきてくれれば、我々も上へ行ける!」


ヴァイオレット
「そんなムチャな・・・!」


ルフィ
「わかった!行ってくる!」

ゴムゴムで手を伸ばすルフィ
岩を抱え飛び上がって行く


ゾロ
「急げルフィ!」


錦えもん
「おぬしも早う乗るでござる!くのいち!」

滑車のカゴに乗っているゾロと錦えもん


ヴァイオレット
「・・・!」

唖然とするヴァイオレット




【おもちゃの家】

おもちゃの家の前で戦っているフランキー

フランキー
「だー!こざかしぃー!」

「フランキーロケットランチャー!!!」


セニョールピンクの部下達にミサイルを撃つフランキー


部下
「ぎゃあー!逃げろー!危ねェコイツ!」

「そしてやっぱり頭のピストルからは何も出ねぇ!」

「セニョール!!避けてください!!」

「能力で地面の下へ!!」


クツ磨きで歯を磨いているセニョールピンク

部下
「クツ磨きで歯を磨いている場合じゃ・・・!」


女達
「え!?やだ、なんてハードボイルド・・・!」


しかしその直後、フランキーのミサイルがセニョールピンクに命中する


部下
「セニョール!何てこったー!」


倒れているセニョール


部下
「セニョールピンク!なぜ能力で逃げなかったんです!?」


セニョール
「オウ・・・勘違いすんじゃねェぞ!ボーヤ達・・・」


部下
「!!」


セニョール
「壁も地面も自在に泳ぐ、オレのスイスイの実の能力は・・・」

「なにも敵から逃げ回るためにあるんじゃねェよ・・・」

「オレぁな・・・泳ぎてぇ時に泳ぐのよ!!」

そう言いながら立ち上がるセニョール


部下
「自由~!!!」


セニョールが頭から酒をかけ始める


部下
「あっ!全身血まみれできっと骨も折れているのにブランデーで消毒を!」

「・・・違う!」


女達
「え?」


部下
「違う!セニョールあんたが今・・・死をも覚悟して!攻撃を正面からくらったのは・・・」

「背後に・・・動けねぇ仲間がいたからでしょう!?」


セニョール
「・・・」


セニョールの背後には腹を痛がる部下が・・・


マッハバイス
「腹いてイぇーン!」


女達
「いやァー!セニョールもう・・・ハートが破裂しそう!!」


セニョール
「・・・そんな昔の話は忘れたよ」


女達
「抱いてセニョール!!!」


セニョール
「おい・・・バイス・・・立てるか?」

マッハバイスに声をかけるセニョール


フランキー
「・・・何てハードボイルドな奴だ!!」

驚くフランキー


その時、バイスがフランキーの頭上に浮かび上がる


マッハバイス
「ダイーン!トントン」


フランキー
「!」


フランキーめがけ、ボディプレスをしてくる


フランキー
「おわぁ!!!」

それをかわすフランキー


マッハバイス
「ぷはー!腹いてイーン!また外しただイーン!」

「おめぇすばしっコイーン!だな!!」

ドンキホーテファミリー
ディアマンテ軍ダイヤ幹部
マッハ・バイス



フランキー
「だまれ!スーパー何なんだてめェは!浮いたり地面にのめり込んだり!」



海兵
「そこまでだぁ!麦わらの一味のサイボーグ・フランキー!オモチャの家は四方!海軍が包囲した!」



バスティーユ率いる海軍


フランキー
「はぁ!?何で海軍が!」


マッハ・バイス
「何だぁ!?聞いてねェんだイーン!」


セニョール
「またうるせェのが・・・・」




【王宮~スートの間~】

ドフラミンゴ
「よく判断してくれた藤虎」


藤虎
「何もあんたの味方をしようってんじゃない」

「麦わらの一味に加え不審な者達の動きがあるというなら当然の筋」

「軍は市民の被害を最小限に控えるべきだ!麦わらがあんたの首を狙うなら、大きな破壊も厭わないだろう」

「ならそれを止めるのがあっしの正義」  

「あんたは【その後】でいい」


ドフラミンゴ
「何だと・・・?」


藤虎
「あたくしゃ新参者ですが大将という立場を受けたからにゃやりたいことがある」

「それは・・・王家七武海制度の完全徹廃! 」

「某国で起きた海賊の王国の乗っ取り計画も成就すればこんな足元の暗い国になってただろう 」


ドフラミンゴ
「三大勢力の均衡はどうなる?」

そう言いながら藤虎に蹴りを入れるドフラミンゴ

その蹴りを受け止めながら藤虎が言う


藤虎
「崩してみなきゃわからない、あんまり悪いこと重ねると首の値があがりやすぜ?天夜叉の旦那 」


ドフラミンゴ
「フフフッ・・・消すなら今のうちと言われた気がしたよ」


藤虎
「慌てなさんな、今は仲良くやりやしょう!あんたの国を守るってんだ」

「これからこの国のどんな粗がさらけ出されてもあっしゃあ盲目、見えやせんのでご安心を」

「だが今年は世界会議・・・否が応でも世界は動く」




【コロシアム 】

決勝がいよいよ始まる

五人の選手入場を待つ観客


観客席へ現れるコアラ

準備運動をするサボ


サボ
「へっへっへっ!楽しくなってきたな・・・いくぞマリンコロッセオ」


バルトロメオ
「バルトロメオっすよ!何だべそれ! 」


実況
「さぁ、まず現れたのは・・・出たァー今大会の風雲児!我らがルーシー登場!! 」


サボ
(見てろよ・・・エース!!)


ワンピース ネタバレ 第734話 "ロンメルのカマイタチ"
ワンピース ネタバレ 第736話 "最高幹部ディアマンテ"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。