スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第57話 "夢在るがゆえ"

客船強奪に現れた"赫足のゼフ"

天気は雨が降ってきて嵐になる。

ゼフは客船から金品は強奪するが、食料は一切奪わない。

サンジは包丁を両手に持ってゼフに戦いを挑む。

が、かなうはずもなく半殺し状態に。

いつかオールブールをみつけるために、くそ海賊に殺されてたまるか!!とそれでも強気なサンジ。

それを聞いたゼフ、サンジを見る目が少し変わる。

その時、サンジが嵐による大波にさらわれ船から海に落ちてしまう。

何を思ったかゼフはそんなサンジを助けに海に飛び込み二人一緒に荒れ狂う海で流されていく。




サンジが目を覚ました時、ゼフとサンジは断崖絶壁のすごく小さな島に打ち上げられていた。

島には食料になるものは何もなくただ助けを待つしかない。

ゼフは今ある食料を分け、

サンジに小さな食料袋を、

自分は大きな食料袋を分ける。

そしてお互い島の反対側に居座り助けを待とう!と歩いていく。

それぞれ島の反対側に座り助けの船を待つ二人。


「おれの赫足もここまでか・・・」

赫足のゼフは自らの足を岩で斬り落としている。



第56話 "やなこった"
第58話 "クソジジイ"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。