スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第766話 "スマイル"

第766話 "スマイル"

【ドンキホーテファミリーと
コラソン合流予定地、スワロー島】

スワロー島から少し離れた海上
おつるたち海軍がいた

海軍本部【中将】おつる

おつる
「来やしないじゃないか
ドフラミンゴ達は・・・!!

センゴクの奴・・・
どこからの情報で、こんな配備を?」

モブ海軍
「おつる中将!!
ミニオン等の監視船から連絡が・・・!!
バレルズのアジトから火の手が!?」

おつる
「!?」



【海賊バレルズの隠れる島、ミニオン島】

海軍が上陸している
おつると電話するモブ海軍

モブ海軍
「今、確認に向かっています」

おつる
「バカだね、あんたら!!
見つかったら取引が
破棄になるよ!!

すぐに海岸を調べ
怪しい物を見たら報告を!!」

モブ部下
「はっ!!」



【ゴーストタウンの海賊のアジト】

バレルズを心配するモブ海賊

モブ海賊
「バレルズ船長、しっかり!!」

バレルズ
「オレの傷なんざどうでもいい!!
【オペオペノ実を取り返せェ~!!
50億の取り引きだぞォ!!」



【コラソンサイド】

コラソンを囲ったバレルズの部下たちは
コラソンにより全員が倒される

ローの元へ戻ってくるコラソン
ピースをし、オペオペの実を見せる

ロー
「コラさん・・・!!」

コラソン
「見ろ!!オペオペの実だ!!」

ロー
「よ・・・良かった・・・
無事だったのか・・・

建物は燃えてるし・・・
銃声が聞こえたから・・・

なんかあったんじゃ
ねぇかと・・・ハァ・・・」

コラソン
「オイ!!
そんな話をしてんじゃねぇ!!

喜べよ!!
お前の命を救う悪魔の実だぞ!!」

ロー
「でも、オレ・・・
そんなの食ったからって・・・
病気が治るとは・・・」

コラソン
「何言ってる!!治るさ!!
さぁ食え!!早く食え!!」

ローの口に無理やり
実を突っ込み喰わせるコラソン

ロー
「ぶぇっぷ!!
何すんムガ!!モガ!!
おえっ、マズイ!!」

コラソン
「ほら、こうやった噛め!!」

ロー
「ブ・・・ブ・・・!!」

コラソン
「食って飲み込め!!」

ロー
「オェ・・・やめ・・・
・・・ゴックン!!」

ローにオペオペの実の能力が宿る
ゾクッっとするロー

ロー
「お・・・おい、コラさん!!
まだオレ能力者になるなんて
心の準備もー・・・!!」

次の瞬間、コラソンが倒れる
口から血を垂れ流すコラソン

ロー
「コラさん・・・!?おい!!」

コラソン
「これで、良いんだ・・・ハァ・・・
お前はもう自分で病気を治せる

ドフラミンゴを出し抜いた・・・!!
オレ達の勝ちだ・・・!!

ハァ・・・だがまだ・・・
こんな事でドフィは止まらない・・・

悪ぃけど、お前・・・
一つ頼みを聞いてくれ・・・」

ロー
「どうしたんだ?
コラさん、疲れただけか・・・!?」

コラソンの腹部から血が滲んでくる

ロー
「・・・!?
ちょっと待てよ!!」

コラソンは銃で体中を撃たれていた
傷口から血が出血し滲んでいる

ロー
「うわあああ!!血まみれ!!
コラさん!!撃たれたのか!!」

コラソン
「あぁ・・・ちょっと
ドジっちまった・・・」

ロー
「畜生!何やってんだよ!!
そ、そうだ!治れ!!

治れ!!治れ!!治れ!!
血ィ止まれ!!」

オペオペの能力が使えるかもと
ローがコラソンに一生懸命手をかざす

だがも傷口は塞がらない
そんな現状に涙が出てくるロー

そんなローの頭に
優しく手を乗せるコラソン

コラソン
「ハハハ・・・バカだなお前
そんな魔法みてえな能力じゃ
ねえって言ったろ」

ロー
「じゃあ、どうしたらいいんだよ!!
これオレの為に撃たれたんだろ!?」

コラソン
「ロー・・・オレは大丈夫!!
これくらいじゃ死なねぇ・・・

だが、少しの間止血したい・・・
頼みがある」

ロー
「!?」

小さな筒に入った手紙を渡すコラソン

コラソン
「島の西海岸に・・・
【海軍の監視船】があった・・・

弱っているお前を使って悪いが・・・
【コレ】届けてくれねえか

【海兵】ならこの筒を見れば
全員すぐに理解できる・・・

この筒一つで・・・遥か遠い国
【ドレスローザ】という王国を救えるんだ」

ロー
「【王国】? 海軍に・・・?」

コラソン
「ああ・・・それを届け終えたら・・・
すぐにこの島を出よう」

ローが西の海岸へ到着する
たくさんの海兵がいる

ロー
(海兵・・・)

その中で、1人離れた所にいる
海兵を発見するロー

ロー
(あいつ1人だ・・・)

ローがその海兵に近づく

ロー
「・・・おい、これを・・・!!」

海兵
「ん?・・・ああ!!
【情報文書】か

誰かに頼まれたんだな・・・?
ありがとう私が預かる

安心してくれ」

その海兵は・・・ヴェルゴだった

ヴェルゴ
「しかし、ボーズ・・・
ずいぶん弱々しい声だが・・・」

ロー
「信用していいのか・・・!?」

ヴェルゴ
「ん?ああ【文章】の事なら
私が責任を持って・・・」

ロー
「助けて欲しい奴がいるんだ!!
撃たれて死にそうなんだよ!!」

ヴェルゴ
「・・・!?」

ロー
「お願いじます!!助けで下さい!!
絶対死んでほしぐねぇ人なんだ!!」

涙をポロポロと流し訴えるロー

ヴェルゴ
「・・・!?」

ロー
「オレの為に、撃たれたんだ!!」

ローが頃さんの倒れている所に
ヴェルゴを連れてきてしまう

ロー
「コラさーん!!
この人が手当してくれるって!!」

コラソン&ヴェルゴ
「!?」

お互いがその顔を見てしまう

コラソン
「ヴェルゴ!!」

ヴェルゴ
「コラソン・・・!!
お前ここで何を・・・!?」

ロー
「!?」

ヴェルゴ
「ひどいケガだ・・・ん!?
今、お前・・・声を・・・!?」

コラソン
「・・・!!」

コラソン
(ドジった・・・!!
まさか、コイツの・・・
【極秘任務】ってのは・・・!!)

ロー
「え?知り合いなのか・・・!?
ん・・・ヴェルゴ・・・!?」

ローがコラソンとした会話を思い出す



【ロー回想】

ロー
「ヴェルゴ?」

コラソン
「極秘任務とやらの為に今
ファミリーを離れてる実力者だ」

【回想終了】



ロー
(こいつが・・・ヴェルゴ!?
何で、海軍に・・・!?)

ヴェルゴが手にした筒を見つめる
そして筒をメキッっと折る

コラソン
「・・・!!止めろ!!
その文書は・・・!!」

コラソン
(ヴェルゴの任務は・・・
海軍の潜入だったのか・・・!!

何て不運だ・・・!!

星の数程いる海兵の・・・
よりによってこの男に・・・!!)

コラソンが能力を発動しようと
手を伸ばした瞬間、ヴェルゴが言う

ヴェルゴ
「理解したよ、ロシナンテ」

ヴェルゴがコラソンの顔面に蹴りを放つ

ロー
「コラさん!!」

ローがヴェルゴに殴りかかる

ロー
「やめろーっ!!
お前がヴェルゴって奴か!!」

ヴェルゴ
「ヴェルゴって奴・・・?」

ロー
「ぐ!!」

ローが首根っこを掴まれる

ヴェルゴ
「・・・って事は、お前が
【白い町】から来たローか・・・

話しは聞いてる・・・
お前ら2人失踪したってな

なっちゃいねえなオイ!!

大先輩と分かってんなら・・・
ヴェルゴさんだ!!」

ローを殴り飛ばすヴェルゴ

ロー
「ギャアー!!」

コラソン
「ロー!!」

ヴェルゴ
「よく情報を書き込んであるよ・・・

こんなモンが海軍に渡ったら
ファミリーはもうお終いだ!!

今後の計画まで全部な!!

2代目コラソン!!
とんだネズミが入り込んでたもんだ!」

ヴェルゴが武装色を纏いながら
コラソンをボコボコにし始める

ヴェルゴ
「お前が8歳の時・・・
ある日失踪してから・・・

再びオレ達の前に現れたのは
実にその14年後・・・!!

弟だってだけで、ドフィは
お前を疑わなかった!!」

足の骨を折られるコラソン
腹部にキツイ拳も入れられる

ロー
「やめてくれよー!!
死んじまうよー!!」

泣き叫ぶロー

ボコボコにされたローとコラソンの姿
ヴェルゴがドフラに電話を入れる

ドフラミンゴ
「おいおい、殺してねえだろうな・・・
それで・・・簡潔に言うと・・・
どういうことだ、ヴェルゴ」

ヴェルゴ
「コラソンは海軍の【スパイ】で・・・

お前を陥れる為に・・・
奴はファミリーにいたんだ!!

今、どこにいるんだ?ドフィ」

ドフラミンゴ
「さっき合流地の【スワロー島】を
遠くから見てたら・・・

【軍艦】が2隻も現れて・・・
さすがのオレも悟ったよ・・・

可愛いかった弟が・・・
オレに牙を剥いたと!!

改めて分かった・・・
オレの【家族】はお前らだけだ!!」

悲しくも読みは当たった様で・・・
ちょうど読みは当たった様で・・・

今、お前らのいる
【ミニオン島】に着いた所だ」

ドフラファミリー全員の図
ドフラが海賊の1人を殺している

ドフラミンゴ
「だが少々手遅れだった・・・
着いてみりゃ・・・

バレルズの部下共が【悪魔の実】を
盗まれたと走り回ってる・・・

犯人はコラソンだ!!
そこにいるなら絶対に逃すな!!

【オペオペの実】を持ってるぞ!!」

ヴェルゴ
「ああ・・・わかっ。。。ん!?」

いつの間にか、コラソンとローの姿がない

ドフラミンゴ
「何だ逃げたのか・・・?
まぁいい、町から出てねぇなら・・・
オレがこの島から逃がしはしない!!」

ドフラがミニオン島に鳥かごを発動
異変を感じる海賊たちが空を見上げる

次の瞬間、パラサイト(寄生糸)が
海賊たちを乗っ取っていく

海賊
「痛ぇ!!おい!!
この糸、堅ぇし、体が切れる!!
外へ出られねぇ」

そして、操られた海賊たちが
殺し合いを始めてしまう

ローたちも、空の鳥カゴを見ていた

ロー
「何だ・・・アレ・・・」

コラソン
「恐らく・・・
ドフィの能力だろう・・・

一つだけ分かるとすれば・・・
もう逃げ場はない・・・」

ロー
「!?」

コラソン
(檻の中で寄生糸か・・・
なるほど、地獄だ・・・

ロー1人だけなら逃がせるかもな・・・
オレはもう助からねえけど・・・

オレが死んでも・・・
覚えててくれよ・・・)

コラソンがローを抱える

コラソン
「ロー・・・移動するぞ」

コラソン
(オレは笑顔で死ぬからよ・・・!!

だってお前・・・いつか
オレを思い出してもらうなら

笑顔の方がいいもんな)

コラソン
「行こう!!」

ロー
「ビクッ!!
うわぁあああ!!」

コラソンの作り笑顔が怖すぎて
ローはビビってしまう


ワンピース ネタバレ 第765話 "運命の島ミニオン"
ワンピース ネタバレ 第767話 "コラさん"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。