スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第58話 "クソジジイ"

ゼフから分け与えられた食料を確認するサンジ。

食料は5日分ある。これを万一の場合に20日分に分ける。



漂流から5日目。助けの船は現れない。



漂流から25日目。まだ助けの船は現れない。サンジの食料が底をついてしまう。

今まで食べ物を粗末に扱ってきたサンジに後悔が浮かぶ。



漂流から30日目。まだ助けの船は現れない。



漂流から50日目。まだ助けの船は現れない。



漂流から70日目。まだ助けの船は現れない。

サンジはクソジジイがどうなったか気になりだす。

そしてクソジジイを見に行くことにし、島の反対側に向かう。

島の反対側に着くとゼフは生きていて食料袋はまだパンパンに膨らんでいる。

ゼフを殺してでも食料袋を奪おうとするサンジ。

食料袋を引きちぎり中の食料を取り出そうとする。

しかし、中に入っていたのは食料ではなく、宝石など財宝だった。

最初から食料はすべてサンジにあげていたゼフ。

ならゼフがどうやって生き延びているか気になるサンジ。

よく見ると右足がないゼフ。

ゼフは自分の足を食べて生き延びていたのだ。

生きてこの島を出たら海のど真ん中でレストランをやりたいと語るゼフ。

サンジはそれを手伝うと誓う。



漂流から85日目。ついに助けの船が現れ、サンジとゼフは助かる。

~サンジの回想終わり~


「おれだって死ぬくらいのことしねェと、

クソジジイに恩返しできねェんだよ!!!


そう叫び立ち上がるサンジ。



第57話 "夢在るがゆえ"
第59話 "恩"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。