お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第776話 "コロシアムの英雄"

第776話 "コロシアムの英雄"

【SMILE工場】

ボロボロのフランキーとトンタッタ達が
SMILE工場前に立っている

フランキー
「さァ野郎共・・・!!」

トンタッタ達
「おおーー!!」

フランキー
「お前らトンタッタ族を苦しめた
この憎き工場を破壊しろォー!!」

トンタッタ達
「うおお~っ!!
ありがとうれす、フラランド!!」

工場に突進していくトンタッタ達
フランキーは気を失い倒れてしまう

フランキー
(後はそっちを頼むぜ、ルフィ・・・)

ドレスローザ国内の建物崩壊、火の手の描写
海軍が救助活動のため走り回っている



【王宮4段目~ひまわり畑~】

台地に大きな亀裂が入る描写
剣を高く掲げるディアマンテ

ディアマンテ
「半・・・月~」

キュロス
「また来るぞ!!」

ロビン
「ええ!!」

剣を一気に振り下ろすディアマンテ

ディアマンテ
「グレイブ!!」

凄まじい威力の斬撃が、台地を切り裂く
キュロス&レベッカがふっ飛ばされる
(ロビンがレベッカを庇うように伏せる)

キュロス
「ウ!!」

レベッカ
「キャー!!」

ディアマンテ
「ウ~ハハハハハ!!
どうしたキュロス・・・

お前さっき生意気にィ・・・!!
怒ってたんじゃねぇのか!?

ウハハハハハ!!

おれがヒラヒラするだけの
天才マタドールだとでも思ったか!!

いつまでもてめェがコロシアム史上
最強だなんて思うな!!

おれには確かな実力がある!!

現コロシアムの英雄は
このディアマンテ様よ!!」

キュロス
「肩書きなどどうでもいい!!」

キュロスがディアマンテに攻撃する
ディアマンテが自分をヒラヒラにし躱す

ディアマンテ
「だが・・・ヒラヒラもするのさ!!
ウハハハ!!」

キュロス
「ハァ・・・ハァ・・」

息を切らして膝をつくキュロス

レベッカ
「あ!!お父様・・・!!」

ディアマンテ
「ウハハハハ!!
そりゃそうだろうよ・・・!!

今日一日、国中をかけ回って・・・!!
この揺れる大地で娘の命を庇いながら戦闘!!

それも片足でやってんだ
常人ならもうとうに動けねェよ!!」

キュロス
「・・・片足を気遣ってくれなくて結構だ
それを言い訳にするくらいなら戦場に立たん!!
無い足は大恩人に捧げた私の誇りだ!!」

ディアマンテ
「ウハハ!!そうか・・・
じゃあ安心して弱点を突ける!!

・・・もう疲労困憊のお前に
おれがトドメをさすのも味気ねェ

こういう遊びはどうだ?
これを何だと思う!?」

ディアマンテが懐からヒラヒラとした紙を出す
外に出た瞬間、ポンッっと元に戻り筒になる

それは花火を打ちあげる筒だった
ディアマンテが花火を打ち上げる

上空で爆発し、紙吹雪がヒラヒラと舞い落ちる

キュロス
「!?」

ロビン
「!?」

レベッカ
「紙吹雪?」

ディアマンテ
「そう、その紙っぺらに見えるのは
おれがヒラヒラにした何かだ

当ててみな!!この紙吹雪!!

さァ能力を解くぞ!?
解除(ヒラリリース)」

キュロス
「棘の鉄球!?」

星の形のような棘の鉄球が降り注いでくる

ディアマンテ
「見ろ、美しい!!
まるで星屑の様だ!!」

レベッカ
「ロビンさん!!ここにも落ちてくる!!」

ロビン
「逃げ場は無さそうね」

キュロス
「ロビランド!!レベッカを頼む!!」

ロビン
「隊長さん、あなたも危ないわ!!」

キュロス
「私なら大丈夫だ!!」

ディアマンテが鉄の傘をさす

ディアマンテ
「慌ててるな察しがいい・・・!!

そうさコイツは軍隊をも
皆殺しにする星屑さ!!

生き残るのは至難の業だぞ!!
せいぜいもがけ!!

アディオス!!
死の星屑(デス・エンハンブレ)!!」

ロビン
「ここが・・・ひまわり畑でよかった
キレイに咲いた所ごめんなさい!!」

ロビンがヒマワリを手で刈り取っていく
そして巨大な花束の形をした傘を作る

ロビン
「千紫万紅(ミルフルール)花傘!!」

直後、鉄球が傘に降り注いでくる

ロビン
「危なかった!!」

ディアマンテ
「ほォ、うまくやりやがる!!」

キュロス
「他所見するな!!」

ディアマンテ
「は!?」

キュロスは自分に降り注ぐ鉄球全てを
剣で片っ端から叩き落とし歩いていた

キュロス
「こんな攻撃でやられる様な軍隊は
たかが知れている!!」

そのキュロスの力技に驚愕するディアマンテ

ディアマンテ
「キュローーーース!!
何てムチャクチャな!!

無数の棘の鉄球が降り注いでるんだぞ!?
コイツ、雨でも濡れずに進めるってのか!?

くっそ・・・!!」

ディアマンテが拳銃を取り出し
キュロスの右ももを撃ち抜いてしまう

レベッカ&ロビン
「なっ!?」

キュロス
「うぐっ!!」

その場に倒れるキュロス

レベッカ
「お父様!!」

ディアマンテ
「ウハハハ!!
上に気をつけろよキュロス~!!」

キュロスに棘の鉄球が降り注いでくる

キュロス
「ぐわあああー!!」

ディアマンテ
「ウハハハハハ!!ドジな奴だ!!
こんな時に転んじまうなんて!!」

レベッカ
「おのれディアマンテ!!
許さないっ!!」

剣に手をかけ飛び出そうとするレベッカ
ロビンが必死でレベッカを抑える

ロビン
「ダメよ、レベッカ!!まだ鉄球が!!」

キュロス
「うぐおおおお!!」

レベッカ
「お父様ァー!!許さない!!
卑怯よ!!ディアマンテ!!」

ディアマンテ
「ウハハ!!そうだレベッカ!!
おれを許すな!!戦え!!来い!!
この手にかけてやる!!母の様にな!!」

その時、ロビンの花傘が壊れ始める

ロビン
(いつまで続くの!?花傘も限界・・・!!)

ロビン
「ロビンさん離して!!私も戦・・・!!」

その時、鉄球の雨の中、立ち上がるキュロス

キュロス
「・・・私の戦いだレベッカ!!
剣を・・・捨てろ・・・!!」
・・・せっかく・・・10年・・・」

ディアマンテ
「!?」

レベッカ
「お父様!!傘の中へ!!死んじゃうよ!!」

キュロス
「母の願いを・・・守り抜いたのだろう!?」

レベッカ
「!?」



【レベッカ回想】

幼いレベッカが兵隊キュロスとの会話

レベッカ
「お母様が人を傷つけちゃダメだって・・・」

兵隊キュロス
「お前が傷つかない方法を教えるのだ」

~コロシアムで戦っているレベッカ~

レベッカは誰一人傷つける事なく
全て場外にして勝利していた

ナレーション
「誰一人のケガ人も無しだ!!
今回も場外のみの女剣闘士!!」

観客
「なんでケガ人がでねぇ勝利なんだ!!
オレたちは血が見てぇんだ!臆病者が!!」

他の剣闘士たちからも文句を言われる

剣闘士
「なんだよ、あの戦いは!
それでも剣闘士かよ!!」

レベッカ
「・・・」

涙を流すレベッカ

【回想終了】




キュロス
「あのコロシアムに立ってなお
人を傷つけなかった・・・!!

お前の手はまだ美しい!!
その手こそ母スカーレットの宿る手だ!!」

目から涙がこぼれ落ちるレベッカ
握っていた剣が手が離れる

レベッカ
(お母様・・・)

キュロス
「こんな外道の血で!!
今更その手を汚す事はないっ!!
お前に剣は振らせない!!」

ディアマンテ
「キュロス!!てめェの体は・・・!!
鉄の塊かァ!?

いや、コイツイカれてやがる!!
バカの塊か!!」

キュロスが棘の鉄球を弾きながら
ディアマンテに向っていく

キュロス
「痛みは・・・人間である証だ!!
お前達にはわかるまい!!

わかるまい!!
愛する者に忘れられる絶望など!!

何に触れても感じる事の
できない苦しみなど!!」

キュロスがディアマンテと剣を交える



【キュロス回想】

スカーレットが撃たれた直後
兵隊キュロスがスカーレットに駆け寄る

スカーレット
「どなたか知りませんが・・・」

キュロス
「私だ!!キュロスだ!!」

死んだスカーレットを抱き抱える兵隊キュロス

兵隊キュロス
「何も感じなくなってしまった・・・
こうしてキミの身体を抱いていても・・・」

【回想終了】



キュロス
「ドレスローザに降り注いだ
悲劇の数に比べれば!!
こんなもの痛みですらない!!

塊というなら私は・・・!!
この国の怒りの塊となって!!

貴様を討つ!!」

キュロスの気迫にゾクッとするディアマンテ

ディアマンテ
(何だ!?コイツのパワー!!
てめェの栄光は20年前の話だろうが!!)

ディアマンテ
「おれの真の剣術ナメんじゃねェぞ!!」

キュロス
「!!」

ディアマンテがキュロスの剣を弾く
棘の鉄球の雨が止んでいた

ディアマンテ
「まだくたばらねェか・・・化け物め!!
鉄球の雨も止んじまったが・・・

そんなに死にたきゃ一瞬で殺してやる!!
スカーレットの様に!!」

レベッカ
「・・・!!」

涙が溢れ出てくるレベッカ
10年前の妻と娘の事を思い浮かべるキュロス



【キュロス回想】

赤ん坊のレベッカを抱くスカーレット

スカーレット
「キュロス!抱っこしてみて!
この子はあなたの娘よ!」

~火の手が上がった日~

モブ
「王宮に・・・火の手が!!」

ドフラの対峙するキュロス

キュロス
「貴様!!国王に・・・!!
この国になにをした!!」

【回想終了】



ディアマンテ
「避けられるといいな・・・
その撃たれた片足で!!」

キュロス
「避ける気などない!!
平穏を返して貰う!!」

ディアマンテ
「避ける気ねェならただのバカだろうがァ!!
半~月~・・・」

ディアマンテが剣を高く構える
だが、キュロスが先に大技を放つ

キュロス
「雷の破壊剣!!(トゥエルノ・バスタード)」

ディアマンテの剣が叩き割られる
白目を向いたディアマンテの描写

キュロスの勇姿に涙が止まらないレベッカ
微笑んでいるロビン


ワンピース ネタバレ 第775話 "ルシアンに愛を込めて"
ワンピース ネタバレ 第777話 "ゾロVSピーカ"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。