お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第792話 "土下座"

第792話 "土下座"

ドフラが倒れて歓喜の声を上げる町人

鳥カゴのなくなった空を見上げるサボ
サボにやられボロボロのバージェス

バージェス
「トドメはささねぇのか…!?
 ハァ…ハァ…」

サボ
「…必要はない
 全て終わったみてぇだ」

バージェス
「ウィ…ハッ…ハ…!!
 甘ぇなぁ…!!
 お前ら兄弟は…!!」

サボがパイプをしまい去ろうとする
その時、サボのポケットの電伝虫が鳴る

電伝虫
「プルルル!!プルルル…」

電話が鳴り続ける中、
バージェスがサボに言う

バージェス
「バナロ島でウチの船長に
 敗北したエースが…

 海軍に引き渡される前に言った
 セリフを聞きてェか?」

サボ
「…」

サボの表情が変わる

鳴り響く電伝虫コールを無視し
バージェスの話を聞くサボ



【地下交易港】

革命軍のメンバーが船上にいる

革命軍メンバー
「急げ決着はついた!!
 海軍が来るぞ!!

 総長に連絡は!?

 今取ってる所だ!
 出ないな…

 気が向かないと出ないからな」



【サボサイド】

バージェス
「ウィ…ハッハ聞いたら笑っちまうぜ…!?

 ハァ…てめェが処刑されると悟って
 エースはこう言ったんだ

 【弟には黙っててほしい】」

サボ
「…!!」

サボの表情が怒りに変わっていく
笑って話を続けるバージェス

バージェス
「バカな男だ!!
 てめェの命の価値を知らねェ

 火拳のエースが海軍に捕まりゃ
 世界中に報じられるさ…!!
 
 軍は奴の命を120%利用…」

次の瞬間、サボがバージェスの頭を
がっちりとクローで掴む

サボ
「もういい…喋るな…!!
 あいつが…どんな気持ちで
 この世を去ったか」

バージェスの顔をミシミシと締め上げる

バージェス
「うぐっ…!!」

サボ
「そんな事あの日から夜の数だけ考えた!!
 お前に言われなくても全部わかる!!

バージェス
「うぐぐ…落ち着けって!!
 冷静になれよ!!」

バージェスは後手にナイフを構えていた

バージェス
(動揺しろバカめ…!!
 逃がさねェぞメラメラの実)」)

バージェス
「お前は後悔してんだろ…!!

 それだけ地位も力もありながら
 兄弟を救いに行かなかった事を!!

 あの場にお前はいなかったもんな!!
 昼寝でもしてたのかァ!?」

次の瞬間、サボの首筋に向かって
ナイフを振り下ろそうとする

サボ
「だからもう後悔はしねえ!!火拳!!」

火拳でバージェスをブッ飛ばすサボ

バージェス
「ぎゃあああ~~!!」

サボ
「おれはいいけど…!!
 火炎(エース)が許さねェってよ!!」

白目のバージェス

電話にやっとでるサボ

コアラ
「もしもし!サボ君?
 キミ一体どこにいるの!?

 さっきバージェスがルフィ君を
 追いかけてったから

 私慌てて電伝虫したのに
 全っ然出ないんだから!!」

サボ
「悪い、気付かなかった」

コアラ
「気付かなかったって…」

サボ
「大丈夫その件は片づけた
 それよりコアラ!
 リストは見つけたのか?」

コアラ
「もお!見つけたよ!」

サボ
「じゃあすぐに船を呼んで…」

コアラ
「呼んだよ!!」

サボ
「それなら一旦地下で
 ハックと合流しよう」

コアラ
「地下でハック達とキミ待ちだよ!」

無言で電話を切るサボ
コアラが仲間に八つ当たりする

コアラ
「何切ってんのよ!!要件人間!!」

革命軍メンバー
「やつ当たりやめてコアラさん!!」




ドフラファミリーの幹部達を
海軍が捕縛していく

無線で連絡を取り合う海軍

海兵
「ドンキホーテ一ファミリー…!!
 幹部8名…最高幹部3名確認!!」

気絶しているドフラファミリーの面々

だすやん、ジョーラ、マッハバイス、
シュガー、デリンジャー、ラオG、
グラディウス、セニュール・ピンク

そして幹部の3人も…
ピーカ、ディアマンテ、トレーボル

ピーカの素顔

海軍
「気をつけろ!!
 幹部達はほぼ全員が能力者だ…!!
 確実に海楼石で取り抑えろ!!」

ドフラを含め全員を海楼石で捕縛する
(ドフラの顔は映っていない)

海兵
「本部への連絡は!?」

海兵
「いやそれが…!
 イッショウさんが…
 まだ報告するなと」

海兵
「??」



【近国アップルナイン島】

広場のモニターに映像が映る

アナウンサー
「ドレスローザより緊急ニュース!!」

国民
「なんだ!?
 ドフラミンゴ王のことか…!?」

アナウンサー
「ここドレスローザより…
 近隣の3つの島に中継を
 お送りしています!!」

次の瞬間、画面に映るメイナード

メイナード
「私は…海軍本部中将
 メイナードである!!

 ご覧いただいているのは
 現在のドレスローザ!!」

映像には荒れ果て瓦礫の化した
ドレスローザの街並が映る

3島に動揺が走る

国民
「えっ!?どういう事だ!?」



【ドレスローザ】

メイナードが海兵に指示を出している

海兵
「放送は放送電伝虫の届く
 近隣3国に放送される予定です!!」

メイナード
「分かった、事故として放送する
 他の電伝虫でも同様にな…
 それとイッショウさんを追え!!」

海兵
「了解!!」

事件の全容を話すメイナード

その頃、ドレスローザ国民は
リク王に王への復帰を切望していた

国民
「リク王!! お願いです!!
 一緒にドレスローザを…」

リク王
「…いかに誤解が解けようと…
 私は王には戻れない」

国民達
「…いいえ、この国の王は
 あなたしかいないんです!!

 もう暴力にはうんざり!!

 この国中のみんなが…
 あなたと同じ考えならどうですか!?」

リク王
「待ってくれ…いざという事態には
 リク一族は弱く頼りにならん…
 またこのような事態が起こったら…」

リク王
「…待て、リク家の思想は
 いざとなれば脆いもの…
 それが今回証明されたのだ…」

国民達
「滅んでも構いません!!」「

リク王
「!?」

国民
「戦わない王として
 戦争を拒んでほしい!!

 それで国が滅んだ時は…
 我々もそれでいい!!」

リク王
「……!!」

国民
「貧しくたって構わない…!!
 ドレスローザを平和な国にしてください!!
 リク王!!お願いですリク王さま!」

国民たちがリク王に詰め寄る
エリザベローが笑いながら言う

エリザベロー
「がっはっは!!
 戦う王は耳が痛ェよ!!」

リク王
「エリザベロー!!」

そこに兵士が走ってくる

兵士
「リク王様!!
 早く王宮へお戻りを!!

 近隣諸国の王達より
 電伝虫が鳴り止みません!!」

エリザベロー
「わはは…!!
 おれが一早く王達に知らせといた!

 リク王が復活するぞとな…!!
 みんな大喜びだ!!」

国民たち
「プロデンスの王!!」

エリザベロー
「たった10年でえらく
 老け込みやがって

 戦争をしねェ為に他国全人類を
 睨み殺しそうだった

 あの頃のお前はどこへ行った?!
 みんな待ってんだ…!!

 帰って来いよ
 奇跡の王リク・ドルド!!」

リク王
「…」

そこに現れる藤虎

藤虎
「…さようでござんす…リク王殿…!!
 ドフラミンゴのこの一件…!!

 責任の所在をあんたに
 引き受けて貰っちゃ困りやす」

リク王
「藤虎!!」

藤虎
「あの凶悪な海賊を
 王下七武海という制度の下…

 一国の王と認めこの地に君臨させたのは…
 紛れもねェ世界政府にござんす!!

 国民の皆々様…!!
 王家の皆々様…!!

 政府に代わって!!
 深く深く詫びを申し上げやす…!!」

藤虎が海兵たちと土下座する

国民達
「え~!?」

藤虎
「本当に…!!
 すまん事をしやした…!!」

リク王
「何を…!」

藤虎の土下座が電伝虫に映され、
世界に放送される


ナレーション
「強国ドレスローザの偽りの
 栄華とその本性

 
 世界最大の闇のブローカー、
 ドフラミンゴの失脚

 …そして海軍本部大将
 藤虎の土下座

 カゴの中に閉じ込められていた大事件は
 今ついに世界へと放たれた!!」

スクープに走る記者たち

記者
「記事にしろー!!

 ドレスローザで大変な事が
 起きてるぞォ~!!

 あの海賊同盟が!!
 天夜叉ドフラミンゴを討ち取ったァ~!!」


ワンピース ネタバレ 第791話 "ガレキ"
ワンピース ネタバレ 第793話 "虎と犬"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。