スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第794話 "サボの冒険"

第794話 "サボの冒険"

【ドレスローザ~東の町~カルタの丘】

~キュロスの家~

キュロス家で養生する麦わら達

ルフィ、ウソップ、キュロス、
ベラミー、ローは疲れて寝ている様子

ゾロ、ロビン、フランキーと
話しているサボ

ルフィを起こそうとするロビン

サボ
「ロビン!起こさなくていいよ
 最後に顔を見にきただけだ」

ロビン
「もう国をでるの?」

サボ
「【CP0】がここへ引き返して来てる
 狙いはおれ達だ…」

ゾロ
「…」

サボ
「一日二日でドレスローザは
 混雑するぞ
 お前達も可能な限り早く出航しろ」

ゾロ
「……!!
 にしてもエースの他に
 3人目の兄弟がいたとは…」

フランキー
「全くだ、初耳だった」

そう言いながらフランキーは
顔のパーツを修理している

サボ
「だろうな
 一番驚いたのはルフィだろう」

フランキー
「ん?」

サボ
「俺はずっと…死んだ事になってた」

フランキー
「!!」

サボ
「ガキの頃にエース、ルフィと
 3人で暴れまわって

 ガープののジジイいしごかれて
 将来は海賊だって…
 
 俺達は兄弟の盃を
 酌み交わしたんだ…

 だけどおれはある日、
 事故に遭った…いや…事件か」

寝ているルフィを見つめるサボ

ゴア王国のゴミ山が燃やされた
時の事を思い出さいていた



【サボ回想】

燃え盛るゴミ山に向かって
幼少期のサボが叫んでいる

サボ
「エース~!!ルフィ~!!
 逃げろ~!!」

叫んでいるサボに
ドラゴンが声をかける

ドラゴン
「どうした少年」

サボ
「この町はゴミ山よりも
 イヤな臭いがする…!!

 人間の腐ったイヤな臭いがする!!

 …ここにいても…!!
 おれは自由になれない!!」

涙を流しながらそう言うサボ
サボは海へ出ることを決める



【出発の日】

サボが小さな船に
海賊旗を立て出航する

サボ
(ここはまるで鳥カゴだ
 自由って何だ?
 どこにあるのかな)

そして…あの事件に遭う

前を横切ったという理由で
サボの船を砲撃する天竜人

サボ
(エース…!!ルフィ…!!
 助け…て…誰か…助け…)

大ヤケドを負いながら
海に沈んでいくサボ

だがサボの手だけはまだ
かろうじて海の上に出ていた

その手を水面で掴む人物…

サボを救い上げるたのはドラゴン

ドラゴンはブチ切れそうな目で
気絶しているサボを睨みつけていた

そしてドラゴンは
自分達の船へサボを運ぶ

イワンコフ
「遅いじゃないのよドラゴン
 いつまで待たせチャブルの!?」

ドラゴン
「すまん」

革命軍
「あ…!!重傷じゃないですか!!
 早く手当てを!!」

革命軍の船で手当てを受け、
目が覚める少年サボ

無事意識を戻したサボだったが
自分の名前すら覚えていなかった

ドラゴンに報告する革命軍

革命軍
「目覚めてはいますが…
 様子が変でして…」

ドラゴン
「記憶が戻らない?」

革命軍
「ええ、自分の名前すら
 思い出せないようで…」

サボが持っていた荷物を
革命軍が持ってくる

革命軍
「お前の持ち物に
 【サボ】って書いてあるぞ」

サボ
「サボ…!?知らねェ…」

ドラゴン
「ゴア王国の貴族である事は
 間違いない…」

革命軍
「そうなら送り届けて
 親を捜しやしょう」

サボ
「いやだ!!戻りたくない…!!
 このままどっかに連れてってくれよ!!」

【回想終了】



ゾロ
「記憶をずっと失ってたのか…!?」

サボ
「明白だったのは…

 両親の元にだけは帰りたくねェ
 って強い想いだけ

 後は何も憶えてなかった…」

フランキー
「…よく記憶が戻ったな」

寝ているルフィの描写

サボ
「エースが教えてくれたんだ、
 今ではそう思う

 【お前はサボ!!
  おれとルフィの兄弟だ】って

 タイミングは最悪だったが
 だからこそ…あいつは…
 おれを呼び起こした…」



【サボ回想】

革命軍達が頂上戦争の記事で騒いでいる

革命軍たち
「【頂上戦争】の報道だ!!
  白ひげが敗けたぞ!!
 
 イワさんは無事か!?

 死亡との報道は出ていない!!
 死んだのは…四皇白ひげ!!
 それに…火拳のエース!!」

サボがその名前を聞いた瞬間、
心臓がドクン…と鳴る

革命軍
「何より…ドラゴンさん
 コレ…本当ですか!?

 麦わらのルフィが
 あんたの息子だって…!!」

ドラゴン
「ん?…ああ」

一同
「ええ~~!!」

サボが皆の会話を聞きながら
何気にエースの手配書を手にとる

エース死亡の文字をみた瞬間、
サボの鼓動が速くなる

幼少のエースの顔が頭に浮かび
エースの言葉を思いすサボ

エース
【おれは海賊になって!!
 大海賊になって見返してやんのさ!!】

サボ
「あ…あ……ああ!!」

息が荒れて震えだすサボ

コアラ
「サボ君!?
 どうしたの様子が変だよ!?」

サボ
「あ…あ…」

エース
【お前ら知ってるか?
 盃を交わすと兄弟になれるんだ】

エースの死に様の詳細を聞きながら
記憶と涙がどんどん浮かんでくる

革命軍
「どうやら…麦わらのルフィを庇って
 赤犬の攻撃を受けたらしい!!」

サボ
「うわあああああああ~!!」

一同
「サボ!?」

今にも倒れそうなサボ
駆け寄る一同

エース
【おれは誰からも逃げねェ!!
 誰にも敗けねェ!!】

サボ
(死んだのは…
 どっかの知らねェ海賊じゃない…!!

 …取り除かれるべき海賊時代の…
 危険因子じゃない!!

 エースはおれの兄弟だ!!)

そのまま気絶するサボ

ベッドで目を覚ますサボ

革命軍
「総長が目ェ覚ましたぞ!!
 ホントかよかった~!!」

コアラ
「うえ~ん死ぬかと思ったよ~う
 サボぐぬ…」

ハック
「すごい熱だったぞサボ…
 3日も目を覚まさず心配した」

サボの記憶は完全に戻っていた

コアラ
「記憶戻ったの!?
 革命軍やめるの!?」

サボ
「いや…やめねェよ…!!

 ドラゴンさんいるか?
 話したい事がある…

 それと革命軍全軍に頼んで欲しい
 必ず手に入れたい悪魔の実があるんだ」



【2年後、コロシアム内にて…】

ルフィの前に姿を現したサボ

サボ
「メラメラの実はお前には渡さねェぞ!!
 麦わらのルフィ!!」

ルフィ
「!?」

バルトロメオ
「何モンだァ!?
 ルフィ先輩に気安く
 声かけやがって!!」

サボ
「おれだよルフィ!」

ルフィ
「ん!?なーにがオレだ!!

 いいかメラメラの実は
 エースの形見だ!!
 欲しいんなら敵だ!!

 それにおれをルフィと呼ぶけど
 見ろこのヒゲを!!

 おれはルーシーだ!!」

サボ
「変装したくらいで弟の顔が
 わからねェわけねェだろ…」

ルフィ
「弟ォ!?おれを弟と呼ぶのは…!!
 死んだエースと!!
 もっと昔に死んだ……!?」

その時、ハッとするルフィ
少しルフィが涙を目に浮かべる

ルフィ
「サボォ~!?ウソだ!!」

サボ
「昔ダダンの酒を盗んで…盃を」

その言葉で革新したルフィ
号泣してサボに抱き付くルフィ

サボ
「サボォ~!!」

少し離れて見ているバルトロメオ
指を加えて何が起こったか分からない様子

バルトロメオ
「……??」

ルフィ
「ばんばよいっぱィイアまぇ
 おいいんたんばよ!!

 (なんだよ一体、お前
  どこにいたんだよ!!)

 おえェきィひんがんがく
 おんおあいおあァあ

 (俺はてっきり死んだと
  思ってて…!!)」

涙で呂律がまらわらないルフィ

サボ
「ありがとな!ルフィ!!
 生きててくれて嬉しい!!」

ルフィ
「!?」

ルフィ
「…でもサボ!!
 おれは目の前でエースを
 殺されて…!!」

サボ
「…ああ…!!
 エースは死んだけど…!!

 お前だけでも…
 よく生き延びてくれた!!

 おれは何もできず2
 人の兄弟を失う所だった…!!

 お前まで死んでたら…!!
 1人ぼっちになる所だった…!!

 生きててくれてありがとう…
 ルフィ!!」

号泣しているルフィ

サボ
「メラメラの実はおれは食っていいか?」

ルフィ
「うん!!それがいい!!
 それしかねェ!!」

泣きながら同意するルフィ

【回想終了】



過去の話も終わり、サボは帰ると言う

サボ
「…それじゃあ、帰るよ」

ロビン
「もう?」

サボ
「顔も見たし…!!」

ルフィの寝ている顔の描写
サボがゾロにルフィのビブルカードを渡す

サボ
「これ一応ルフィのビブルカード、
 作っといた」

ゾロ
「へぇ…いつの間に…」

サボ
「欠片貰ってくよ…ほんじゃ…
 ルフィにゃ手を焼くだろうが…
 よろしく頼むよ!!」

笑顔で手をふるロビン

フランキー
「おう!まかしとけ!!」

男泣きしながら言うフランキー

ゾロ
「エ…ースと似たようなこと
 言ってやがる…」

笑顔で言うゾロ

キュロスの家を出たサボ
その時、ハックから通信が入る

ハック
「サボか、こちらハック」

サボ
「ああ…今出たとこだ
 すぐ戻る…!!」

ハック
「了解した…で、どうだった
 ルフィ君はだいぶ…」

サボがさっさと電話を切ってしまう

ハック
「なぜ切るんだ要件人間!!」

怒ってパンチを繰り出すハック

革命軍
「ハックさん、当たらないで!!」

上空からカラスの群れが
サボに集まってくる

カラスの群れに乗るサボ

サボ
「いつでも出せるのか?」

先頭カラス
「ああ、いつでも」

サボ
「急ぐか!」


ワンピース ネタバレ 第793話 "虎と犬"
ワンピース ネタバレ 第795話 "自殺"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。