スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第801話 "開幕宣言"

第801話 "開幕宣言"

【ドレスローザ王宮】

冒頭は電伝虫で会話をしているCP0。
口調から察するに
CP9のカクとルッチのよう。

カク
「密売のリストはないのう
じゃが明らかに盗まれた形跡が…」

ルッチ
「やはりか…
地下交易港に残された武器や兵器も
全て事件後盗まれてる
相当な量だぞ
組織の仕事だ 海軍も騒いでいた」

カク
「革命軍かの?」

ルッチ
「ああ奴らしかいない
もういい戻れ…任務は終了だ」

部下
(スパンダム?)「よっしゃ!」

ルッチ
「目障りな奴らだ」

部下
「仰る通りですダンナ!」

ルッチ
「 お 前 の よ う に な」
ハットリ
「クルッポー」

笑い飛ばす部下
「ワーオそれ言い過ぎィ?
アッハッハッハ…」

CP0の正体はCP9のルッチ



【ドレスローザ】

ナレーション
『ここは悲劇の国──
一本また一本と垂らされた暗黒の糸。
降り注いだ悲劇の数に涙をこらえ、
とる調律は高らかになる手拍子の調べ──
喝采もない長く悲しい名も無き舞台に
幕はひかれ真実の言葉がキミに届く。
王、帰還せり。前方平和異常なし──』

国民たちは一部残った中心街に集まり、
かつてのようにフラメンコに興じる。
踊るヴィオラ、手を叩く国民。
ギャッツの姿も。
それが終わると
リク王家による演説が始まる。

リク王
「皆に提案がある」

そう切りだすリク王、
ガンチョとマンシェリーが
国民たちの前へ。

「えー、ただいま紹介に預かりました…
トンタッタ族長のガンチョれす!
横にひかえますはわが娘…」
「マンシェリーれす?」

国民からも可愛いー
と好感触の小人たち。

その頃、
レオたちはとある図面をもって
大工の元へ。

大工
「これを作るのかいレオ君?」

レオ
「はいれす!!」



【王宮】
タンクと話してるリク王。

リク王
「今年はレヴェリーがある、もう日が近い」

タンク
「他の国々も準備に入ってる頃でしょうね」

【レベッカ】
街に買い物に出たレベッカ。
マンシェリーとともにいるが、
すっかり溶け込んだ様子。

【大工たち】
レオ達の頼みでルフィやキュロス、
ウソップ(タタババスコ食ったときの表情w)
達の銅像をつくっている。

市民
「おいおい、まだ住む家も立ってないぞ」

レオ
「いえいえ最優先事項れす!!」

市民
「そりゃそうだ! ハッハッハ!!」

キュロス象とルーシー象と
ゴッドウソップ象

【ドレスローザ】
造りかけの銅像を見つめる、
例のバーソロミュー・くまTシャツの
子供の姿も



ナレーション:
この島を訪れたなら、
旅人はあることに驚くだろう。
──それは町に溶け込み、
ごく自然に人間たちと共存する
愛らしい小人たちの姿である
── ここは愛と情熱と妖精の国
ドレスローザ



【航行中の軍艦】

そばを食べながら話している
藤虎とセンゴク。

藤虎
「護送を終えたらぶらり旅に出やす
麦わらとローの首を取らにゃあ
あっしァ基地内に入れやせんのでね」

センゴク
「頑固者め…
一言でもサカズキに謝ってやりゃあ
面子が立つだろうに」

藤虎
「まさか あっしにも面子がありやす」

あくまでも藤虎は
センゴクの提案を拒絶する。

そして軍艦内部。
独房ではドフラミンゴと
おつるさんが牢屋越しに話している。
ドフラは海楼石でグルグル巻きにされ、
さらに寝かされたまま鎖でつながれている。

ドフラ
「フッフッフ…藤虎だ
アイツはバカな奴だぜおつるさん…
チャンスをふいにしやがって
『もし』藤虎がオレに協力して
「ガキ共」を始末していれば
こうはならなかった
おれが手綱を引いていたんだ!!
世界の怪物達の手綱をな!!
おれを潰すべきじゃなかった、
あんたら後悔するぞ」

おつるさん
「情けない話をするんじゃないよ
『もしもあのとき』なんて
酔狂な世界は存在しない、
この結果だけが『現実』さ
お前は敗けたんだ」

ドフラ
「ッフッフッフ…」

ドフラ
「全くあんたにゃ敵わねえな…
フッフッフ」

おつる
「蛇の道は蛇だ
海賊の世界はこれからどうなる?」

ドフラ
「質問を返す様だが、
エサを失い鎖の切れた怪物達は何をすると思う…?
今の海に頂点と呼べる奴ァいるか!?」

背景には大物たち総登場。

四皇…
黒ひげ、シャンクス、
カイドウ、ビッグマム
七武海…
ハンコック、ロー、
ミホーク、Xドレーク、くま、バギー
ルーキー…
ホーキンス、アプー、キッドのドアホ同盟+キラー、
ウルージさん、ジュエリー・ボニー、
カポネ・ベッジ、ルフィにゾロ
海軍…
赤犬、黄猿、藤虎、緑牛(シルエット)
緑牛と藤虎、ボルサリー(新海軍三大将)
革命軍…
ドラゴン、イワンコフ、
サボ、謎の男(革命軍幹部?)

「この海の王者は誰だ!?
海の皇帝たち四皇のうちの一人か、
巧妙に海を生きる七武海か、
最悪の世代のガキ共か、
いやァ…正義の軍隊
“海軍” こそ海の覇者!!
民衆の意志、
革命軍にも油断ならない猛者どもがいる…
そして歴史の底でくすぶり続けるDの一族は
いつどこで姿を現すのか!
誰が誰に加担する、誰が誰を裏切る!?」

テンションが上がって
ガチャガチャ暴れ出すドフラ。

囚人服のドフラミンゴ

銃を構える海兵たちを
おつるが手だけで制止する。

ドフラ
「マリージョアの天竜人たちに伝えてやれ、
お前たちは引きずり降ろされるんだ!!」
「ロジャーが史上初めて
グランドラインを制して25年、
宿敵白ひげは王座につかず、
そのイスの前に君臨した!
今はどうだ!?
膨れ上がった海賊達の数に対して…
ガラ空きの王座が1つ!!…
わかるよな…?
始まるんだよ、
海賊の歴史上最大の!! 覇権争いが!!」

(その瞬間、外で雷鳴が轟く)

おつるさん
「!!?」

ドフラ
「フッフッフ…インペルダウンへ行くのか
悪いが毎日新聞をさし入れてくれよ
それで退屈はしねェ、フッフッフ…」

その護送船を望遠鏡で覗いている
ジャック一味の船員。

船員
「軍艦が4隻天だが面子がヤバすぎる!!
国でも滅ぼしに行くきか!!
たった一人の護送のために…
さすがはドフラミンゴ様だぜ…!!」

「あーあ~ジョーカー奪還は不可能です、
ジャック船長戻りますか?」

ジャック
「なんでだ」

部下
「は?」

ジャック
「『やる』に決まってんだろ!!」

部下
「はっ!?」

ジャック
「おれを誰だと思ってる!!」

部下
「えぇっ!!?」

その頃、ルフィ一行は
バルトロメオの海賊船お披露目に。
名を『ゴーイングルフィセンパイ号』

さっそくツッコミが飛ぶ。

ウソップ
「おかしいだろ!! お前ら!!」
「何でウチの船よりルフィが
乗ってそうなんだ!!」

バルト
「そう言ってもらえると嬉しいべ~!!」

ウソップ
「ホメてねェよ!」

看板にはガラスのドームに
ビブルカードが置かれている。
ズズ…と動くビブルカード。

バルト
「このビブルカードが示す先に~!」
「本物のルフィ先輩ィ~~!!!」

ルフィ
「?」

テンション上がりまくりのバルトロメオ。
ガンビアも健在。

バルト一味は全員麦わらファンの様子。
全員揃って泣きながら
「ようごそこのぶねにご乗船いただき
重ね重ねありがとう存じますだべ~!!!」
と感謝。
「ボス!! まぶしくて顔を見られねェ!!」
バルトロメオ
「そりゃ左に同じだべ!!」

呆れるウソップ
「全員このノリか…」

ルフィは腹を抱えて笑ってる。

そこでルフィがビブルカードに気づく。

ルフィ
「ん? サボが作ってくれたのか」

バルト
「いやーさすがはサボ大先輩
気も回るし強ェし…何て方だ!!!」

カードを見つめるルフィ
「そうだな…」

カードを配られた時のことを
思い出すルフィ。



【ルフィ回想】

ベラミーがカードを一部破っていく

ベラミー
「お前の子分にはならねェが、
念のためビブルカードを貰っておく」

ルフィ
「ベラミー!」

「オレ達も貰うぜ」
と次々にカードを千切ってもらっていく
傘下の海賊たち。

「しばしの別れだ、いずれまた会おう、
我らが王、麦わらのルフィ!!」

そう言い残してルフィ達と
別れていった傘下の海賊達。

ルフィ
「ああ、またな!!」


【回想終わり】



ルフィ
「楽しい宴だった、
あいつら好きになったなー」

ロー
「バルトロメオ、
さっさとゾウに急げ」

ウソップ
「サンジたちはちゃんと
着いてんのかな」

フランキー
「ナミがいるから航行にゃ
問題ないだろうが…
ビッグマムの艦がな」

そこで新聞を開くゾロ。

ゾロ
「!? おいルフィ」

ルフィ
「ん?」

ゾロ
「また懸賞金が上がってやがる」

嬉しそうなルフィ
「え!? 本当か!?」

バルトロメオ
「あれま! ご存知ねがったですか!!
じゃおれの部屋に手配書あるんで
どーぞどーぞ」

花道を作るバルトクラブ一味

バルト
「おいトラファルガー!
お前の手配書は既に捨てたが
懸賞金は5億になってたみたいだべ」

ロー
「そりゃどうも、額なんかどうでもいい」
と興味なさそうなロー。

そしてバルトロメオの部屋に入る一同。

バルト
「さ、どうぞご覧にくださいだべ~!!」

一同
「額入り!!?」

麦わら一味の懸賞金ポスターを飾る
バルトロメオ

バルト
「さっきいただいたサインもこちらに~!!」

さっそく確認するルフィたち。
『船長"麦わらのルフィ":5億ベリー』

ルフィ
「5億だやったーっ!!」



『“海賊狩りのゾロ”:3億二千万ベリー』

ゾロ
「へへ!! おい酒あるか」



『“悪魔の子”ニコ・ロビン:1億3千万ベリー』

ロビン
「やだ 上がってるわ」



『”鉄人”フランキー懸賞金:9400万ベリー』

フランキー
「もう一声~!! しかも写真がフランキー将軍!!」



『“ゴッド・ウソップ”:2億ベリー』

ウソップ
「ギャー!! 素顔でドエライ額出たーーっ!!!
狙われるー!! でも嬉しい~~!!
だが写真がいまいち~~!!」

フランキーがウソップの首を絞める
「おいフザけんな!!
何でお前そんなに上がってんだ」
「おれだけ億超えてねェ~!!
くやしい!!」
ウソップ
「ぐぁ─仲間にも命を狙われた──!!」
「待て! よく見ろナミ達がいるだろ」


『"黒足のサンジ” 懸賞金1億7700万ベリー』

ウソップ
「あ!! サンジの手配書が似顔絵じゃなくなった!!」

ゾロ
「つまらねェ!!」



『"泥棒猫”ナミ 懸賞金 6600万ベリー』

ウソップ
「コイツ!! またいつ撮られたんだ!?(汗」



『"わたあめ大好きチョッパー” 懸賞金 100ベリー』

「かける言葉がみつからねェ!!」



『"ソウルキング” ブルック 懸賞金8300万ベリー』

「ライブのポスターじゃねェか!!」


一通り懸賞金を確認する一同。

バルト
「今回の事件で
際立った危険度を示した人達以外は
一律に5000万アップという措置みたいだべな
おれ達も5000万上がったべ…
だどもちょっとコレ見てけろ?
“黒足のサンジ”先輩は額の上がり方も
手配書も少しおかしいんだべ…」

サンジの手配書にはONLY ALIVEの文字

ルフィ
「ん…?生け捕りのみ…?」


ワンピース ネタバレ 第800話 "子分盃"
ワンピース ネタバレ 第802話 "ゾウ"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。