お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

第62話 "M・H・5"

サンジを殺せないと発言したギン。

あわよくば、海上レストランも見逃したい!と言う。

その発言にブチぎれた首領・クリーク。

ギンに向かって腕の武器を向ける。

"M・H・5"だ!!!

マスクをつけろ~!!

クリーク海賊団は騒ぎ出す。

M・H・5とは毒ガス弾のことである。

クリーク海賊団の船員はみんなガスマスクを一人一個持っているようだ。

「ガスマスクを捨てろ!」

首領・クリークはギンに命令する。

ギンはガスマスクを海に投げ捨てる。

猛毒ガス弾!!!『M・H・5』

猛毒ガス弾がギン・サンジ・ルフィたちめがけて発射された!

ルフィはとっさにクリーク海賊団の船員から2つガスマスクを奪い取りサンジとギンに投げ渡す。

が、自分の分のガスマスクは確保できず、慌てている。

ルフィ毒死か?

と、その時横からガスマスクが転がってくる。

そのガスマスクをかぶり助かるルフィ。

しばらくして毒霧が晴れていく。

「手をどけろ!」

サンジの顔に無理やりマスクを押し付けているギン。

ギンはマスクをしていない。

ルフィから投げ渡したマスクを再びルフィに転がし返していたのだ。

ギンは血を吐きぶっ倒れる。

「クリーク!!!!!!!」

ルフィは怒号をあげる!



第61話 "鬼"
第63話 "死なねェよ"
東の海編  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。