スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第845話 "怒りの軍団"

第845話 "怒りの軍団"

大の字で仰向けに
倒れているルフィ
側にはナミ

ナミ
「ルフィ、ホントに待つ気?
ここは敵地のど真ん中」

ルフィ
「ゼェ…ゼェ…まつ」

ナミ
「パウンドが言ってた…
将星を討ち取った者の末路

嵐と共に押し寄せる
ビッグマムの復讐の軍団に
瞬く間に抹消される」

ルフィ
「…」

ナミ
「敵なら来るけど…
サンジ君は…」

ルフィ
「サンジは来る"…
おれはここで待づ…!!」

その時、ぞくっと
何かを感じるナミ

ナミ
「えっ!?」

空を見上げるナミ
空には暗雲が立ち込める

ナミ
「急に暗雲が…!!」

ガタガタと震え出すキングバーム

キングバーム
「…!!ああ…」

ナミ
「!どうしたの!?
キングバーム!!」

キングバーム
「あの山はママの住む
ホールケーキ城…!!
ママが怒ってるジュ…!!」

ナミ
「!?まさか…ウソでしょ…!?
これが人一人の能力(ちから)!?」

パウンドの言葉を思い返すナミ

パウンド
【リンリンは『天候を従える女』
怒れるビッグ・マムを止める術は
ないのよね!!】

風が吹き荒れて、
海が大しけになる



【スイートシティ】

空を見上げる住民達

住民
「プロメテウス様と…
ゼウス様が暴れてる…!!
ママがお怒りに…!!」

空にはプロメテウス、ゼウスの姿

ホールケーキ城の門の前を
ビッグマムの大軍が通る

大群
「クラッカー様の仇討ちの
軍隊が編成された!!

道を開けろォ!!
怒りの軍団が通るぞ!!」

住民達
「…!!」

どけていく住民達
ビッグマムの大群と
ジェルマ66の猫車がすれ違う

ニジ
「どうやら【麦わら】を捜して
討ち取りに行く様だな…!!」

サンジ
「…!!」

ヨンジ
「あの場所でお前を待つと
言ってたな…!!
奴はもう終わりだ」

大勢の兵士達の姿

住民達
「あり得ねェ!!…

【始末屋】ボビン
【鬼夫人】アマンド
【書司】モンドール

【総合懸賞金(トータルバウンティ)】
いくらだ?こいつら!!」


軍隊を見てサンジが顔に
汗を垂らしながら
ルフィの言葉を思い返す

ルフィ
【おれはここで
待ってるからな!!】

ヨンジ
「まァ、あの大軍を見て
逃げねェ程あの船長も
バカじゃなかろうが…!!
ハハ…」

サンジ
「…」

城の周囲に雨が降り始める



【ルフィサイド】

ルフィ達の所にも雨が降り注ぐ

ナミ
「雨だ…………!
違う…コレ…水あめ!」

仰向けに倒れていたルフィが
急に俯せになる

ナミ
「?」

ルフィ
「水あめだって…口に入れねェ
おれはサンジのメシしか食わねェ」

ナミ
「…」

切ない表情でルフィを見るナミ



【ホールケーキ城】

昼食の場へと向かって
歩いているビッグマム

そこにぬいぐるみを持った
小さい女の子がやってくる
名前は【アナナ】

アナナ
「ママ!!」

ビッグマム
「ん?」

アナナ
「ママママ!!
料理長が包丁を貸してくれないのよ
ぬいぐるみを切りたいのに」

ビッグマム
「そりゃ困ったねェ」

風船に掴まり浮かんでいる双子に
話しかけるビッグマム

ビッグマム
「【ドルチェ】、【ドラジェ】
借りてきてやんな!!」

ドルチェ
「イヤだよママ!!
アナナに包丁を渡すと
おれ達の風船も割るんだぜ!!」

ドラジェ
「そうだ!!あいつは悪い奴だ!!
いつか殺してやる」

柱の影に隠れている頭巾の子供

頭巾の子供
「そういう悪い言葉
使っちゃダメよね、ママ」

ビッグマム
「ハハハ…

誰にだって殺したい人間の
100や200はいるもんだ!!

仲良くやんな我が子達

明日はプリンお姉ちゃんの
結婚式だよ♪

さァ対面だ!!婿の家族に!!」

扉をあけて広間に入るビッグマム



【広間】

集まるビッグマムとプリン、
そしてヴィンスモーク家

額に少し汗をかくプリン
視線を下に向けているサンジ

一同が席に着く

ビッグマム
「ハ~ハハハマママママ!!
よく来たね!!【ジェルマ66】!!
遅れて悪い

少々問題が起きてね!
もう大丈夫

やあ、しかし噂は兼々…!!

コックの息子だなんて
プリンにゃうってつけの婿だ

なァにそうでなくても
構やしないんだが
【政略結婚】だからね!!

おれとお前の利害さえ
一致してればそれでいいのさ!!
ジャッジ!!ハ~ハハハハ」

ジャッジ
「ああ…だが子達が幸せに
越した事はない…!!
明日は良き式に…!!」

ワイングラスを掲げるジャッジ

ビッグマム
「ああ、そうしよう!!」

緑茶筒、紅茶筒が
机の上を歩いてくる

紅茶筒
「紅茶♪」

緑茶筒
「緑茶♪」

紅茶筒
「紅茶♪」

緑茶筒
「緑茶♪」

紅茶筒&緑茶筒
「どっち!?」

サンジ
「…紅茶を」

緑茶筒
「ギャー!!」

倒れる緑茶筒

紅茶筒
「ウエーイ!!
紅茶♪紅茶♪」

喜んで蓋を開ける紅茶筒が
カップに茶葉を入れていく

皿の上のパンケーキ達が
歌っている

パンケーキ達
「食べてー♪食べてー♪
おーれーかーらー食べて~♪
おーいーらーもーいるよ♪」

蜂蜜
「蜂蜜♪蜂蜜♪
たっぷりね♡BOY♪」

パンケーキ
「さーいー高にスイ~ト♪」

蜂蜜をかけられ喜ぶパンケーキ
他の食べ物達も歌っている

食べ物達
「ウィンナー♪キャベツ♪ハム♪
パンケ~キ♪お~い~~し~く~」

サンジ
「少し静かにしてくれ」

食べ物達
「え~!!そんな事言うなー♪
楽しいランチを食ーべーよ~♪」

ヨンジ
「騒がしい食卓だ…!!」

パンケーキを食べるヨンジ

パンケーキ
「ギャ~ウ♪いーかが~♪
う~まい~?」

その時、サンジの隣のプリンが
サンジに何かを渡す

プリン
(…サ…サンジさん)

サンジ
「!」

渡されたのはメモ

プリンメモ
【あとで2人きりでお話を】

サンジ
「…」



【スイートシティ町の外れ】

ナミがキングバームの
口の中に隠れている
焦っているナミ、キングバーム

キングバーム
「お~マズイジュ!マズイ…」

ナミ
「ルフィ!!お願い!!
隠れるだけでいいから!!

少しくらい離れたって
いいでしょ!?ここを!」

息を切らしながらも
立ち上がるルフィ

ルフィ
「ハァ…ハァ…ダメだ…!!

その間にサンジが
来るかも知れねェ…!!

お前ら少し離れてろ!!」

ナミ
「やめてよルフィ!!無理よ!!
ここが誰のナワバリだか
分かってんの!?」

ルフィの方にやってくる大軍

大軍
「麦わらのルフィを発見!!」

ナミ
「あんな大軍!!
勝てるわけない!!」

ルフィ
「ここで待つって
約束したんだ…!!」



【ホールケーキ城内~プリンの部屋~】

サンジとプリンが部屋にいる
時刻は2時

プリン
「ごめんなさい…!!
ルフィ君達との約束を守れず
私のせいで彼らを危険な目に…」

サンジ
「…そうか、どうやって
監視だらけの海を抜けて
来れたのか不思議だったんだ

…だが、どの道おれは…
海岸へは行かなかった…」

プリン
「!?招待状の件なら…!!

娘の私が罪を被れば
何とかなると…!!

とにかく式に出ては
終わりよ!!

政略結婚に慣れたママは…
逃げ出しそうな結婚相手に
ブレスレットをはめるの…!!」

サンジ
「!」

プリン
「それをつけられて
島を出ようとすれば…」

サンジ
「爆発するんだろ?」

サンジが腕をまくって
ブレスレットを見せる

プリン
「!?あ…」

サンジ
「鍵はキミのママが持ってる
奪いたきゃ…

【ビッグ・マム海賊団】を
倒すしかない」

プリン
「まさか…もうママの手が…!?」

サンジ
「そうだな…手も回ってるし…!!
そもそもおれの周りには
味方なんか1人もいねェのさ」

プリン
「え!?」

サンジが顔のパックを剥いで
ボコボコにされた顔を見せる



プリン
「!!その傷…!!」

サンジ
「血はつながってても…
このザマだ…

おれの存在は
あいつらにとって

【落ちこぼれ】で
許せねェらしい…!!

王族に生まれて幸せだと
思った事は一度もない!!

だから海へ出たんだ

あるかねェかも
わからねェ場所を目指して…

だがこの結婚に抵抗すれば
おれも仲間も全滅だ

更には【東の海(イーストブルー)にいる
おれの本当の親同然の【大恩人】の
命も取られちまう

右を見ても左を見ても
逃げ道なんかない…
だから抵抗をやめると決めた

それを条件に…!!
ビッグ・マムに仲間達を
見逃して欲しいんだ!!

今まさにルフィ達が
狙われてる…!!」

顏を手で覆い悲しむプリン

プリン
「…!!ごめんなさいっ!!
私の母が…あなたを
こんなにも追い込んで」

サンジ
「やめろ!!

プリンちゃんが
謝る事じゃない!!

13年前まで…
おれは地獄にいたんだ…

またそこに
帰ってきただけの事…

むしろ13年の間、
地獄を離れられて幸せだった…

言わば出会った全員が恩人だ…
誰も傷つけず消えたい」

プリン
「…」

サンジ
「おれの冒険は
これで終わりだ…!!」

泣き出すプリン

プリン
「う…」

サンジ
「!おい…泣かないでくれよ
おれがみじめだろ…!!」

プリン
「わ…!!私は…!!
ザンジざん…!!」

サンジ
「!?」

プリン
「私との結婚は…!!
地獄にはさせませんよ!!」

サンジ
「!!」

プリンを見つめるサンジ

プリン
「あ!!ごめんなさい私…!!
何言ってるんだろ!!」

サンジ
「!」

プリン
「あなたが深刻に悩んでるのに!!
したくない結婚だって
地獄に決まってますよね!!

人の悩みに割り込んで!!
恥ずかしい!!ごめんなさい!!」

キャーキャーと焦りながら
後ろに下がっていくプリン

サンジ
「…!!」



【ルフィサイド】

雷が鳴り嵐が来ている
ルフィが大群と戦っている

大群達がルフィへと押し寄せる
ナミも天候棒を持っている

ルフィは武装色のガトリングで
敵と戦っている



【サンジサイド】

プリン
「昨日今日会ったばかりの私に…

あなたの心の穴を
埋められるわけもないのに!!

それに第一…
結婚するなんてサンジさん
一言も口にしてないのに私…!!」

プリンの腰を引き寄せ、
抱きしめるサンジ

プリン
「!!」

ピシャッと雷が鳴る

サンジ
「君は…【救い】だ」

プリン
「!」

サンジ
「もし…おれでよければ」

プリン
「サンジさん!」

サンジ
「明日…結婚しよう」

プリン
「!!」


ワンピース ネタバレ 第844話 "ルフィvsサンジ"
ワンピース ネタバレ 第846話 "タマゴの警備"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。