スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第855話 "ぐぎゅるるる!!"

第855話 "ぐぎゅるるる!!"

ボビンを蹴り飛ばしたサンジは
弁当を持ち走り去っていく

兵士達
「ボビン様!!何事ですか!?
今こっちからすごい音が…!!
この壁の穴は…!!」

【ビッグ・マム海賊団・戦闘員(ビショップ)
『始末屋ボビン』懸賞金1億550万ベリー】

首をボヨヨンと震わせながら
立ちあがるボビン
マスクの下には別の顔が覗く

兵士達
「ボビ…」

ボビンがボヨンボヨンと
一定のリズムで首を横に揺らす

兵士
「!?」

するとそれを見た兵達の
瞼がトロン…としてくる

ついにはがくんとなり
眠りについてしまう

ボビン
「何でもない…下がっていろ…
始末はおれがつける

ママの茶会にゃ
地獄の鬼も顏を出す♪」

そうつぶやきながら
ボビンも駆け出す

背景には弁当箱を持ち、
走っているサンジ

サンジ
「ハァ…!!ハァ」



【鏡世界~ミロワールド~】

ビッグマムの寝室の鏡と
繋がった一同は唖然とする

ビッグマムがゼウス、
プロメテウス、ナポレオンと
ぐっすり眠りについている

更にビッグマムは両手でしっかりと
ブルックを抱きしめていた

またブルックも熟睡中

チョッパー
「うおー!!」

ナミ
「…!!」

キャロット
「どうしよう…!!」

ペドロ
「生きていた事は
まずよかった(汗」

ナミ
「でかい…!!」

チョッパー
「あれが【四皇】の一人…
ビッグ・マム!!!」

ビッグマム
「ぐごおおお!!
ぷひゅーっ(寝息」

ブルック
「すかー(寝息」

ナミ
「どうしてブルックを
抱きしめて寝てるの!?

ブルックも爆睡中…!!
よく眠れるわね…!!

起きてーブルック~(小声」

チョッパーの背中に
しょわれているブリュレが言う

ブリュレ
「ウィッウィッ
あんな珍しい骨の生物…
ママが手放すわけがない!!
だが安心しな…」

チョッパー
「!」

ブリュレ
「アタシがあの手を
離させてやるよ…」

チョッパー
「え…」

ブリュレ
「ママ~!!ブリュレだよ!!
助け…!」

大声で叫ぶブリュレ

チョッパー
「…!!こんにゃろー(怒」

ペドロ
「こいつの口を塞げ!!」

ブリュレの口を
塞ぐチョッパー達

ブリュレとディーゼルが
猿ぐつわを噛まされる

ブリュレ
(…畜生…!!)

恐る恐る鏡から覗く一同

チョッパー
「起きてないよな
ビッグマム…!!
………!!!!!」

ビッグマムの目が
パチ…と開いている

チョッパー
「…!!」

(見つかった…!!!)

だがその時、飛んでいたハエが
目に入るビッグマム

ビッグマム
「…なんら…ハエか…」

ほっとするチョッパー
だったが…

ビッグマムが寝ぼけた状態で
右手をハエに振り下ろす
地面が吹っ飛ぶほどの威力

一同
「!?」

その音で起きるブルック

ブルック
「えー!!?何!?何!?
何ですか!?
…何だハエか…ぐーっ」

一瞬起きたがすぐ眠るブルック

だがゼウス達が目を覚ます
ボッと燃えるプロメテウス

プロメテウス
「何?ママ敵襲?」

バリバリと雷を出すゼウス

ゼウス
「寝てんのに…!!」

ナポレオンが帽子の先から
刀を出してくる

ゼウス達
「そこかァ!!!(怒」

ゼウス達の強烈な攻撃が放たれる

チョッパー
「…!!…!!」

涙目のチョッパー
直後、ゼウス達が寝て
部屋がし~ん…となる

ビッグマム
「ぐ~…」

青ざめるナミ達

ナミ達
(どうやって救えば…!!)



【スイートシティ】

雨の中、街を走っているサンジ

サンジ
「ハァハァ」

その時、1匹の犬が
弁当の入ったバスケットに
かじりついてくる


「ワンワン!!」

サンジ
「おいよせ!!
これはエサじゃねェ!!」



【鏡世界~ミロワールド~】

ジンベエ
「これでどうじゃ」

チョッパー
「すげーバッチリだよ!!」

ジンベエ
「城内の処刑場にあった
アフロはキッチンの
ワカメで代用を」

ブルックの偽物を作ったジンベエ

チョッパー
「ブルックにしか見えねェ!!
上手くこいつとすり替えれば

ブルックを連れ去ったと
バレねェ!!…はずだ」

ジンベエ
「ブリュレを鏡の中間に置けば
タッチする事で
自由に出入りできる」

ブリュレ
(憶えてろ--!!)

【チャレンジ1 チョッパー】

鏡から出るチョッパー

チョッパー
「行ってくる!」

キャロット
「気をつけてチョニキ!!」

そろーり…そろーり…と
ゆっくりと近づいて行く
チョッパーだったが…

チョッパー
「イッキシ!」

ビッグマム
「!」

くしゃみをしてしまい
ビッグ・マムの手が飛んで来る

床を破壊するビッグマムの手
チョッパーのチャレンジ終了

ナミ達
「アホー!!」

【チャレンジ2 キャロット】

キャロット
「任せて」

キャロットが軽やかな動き(跳躍)で
ブルックの所まで到着する

キャロット
「ブルック起き…」

ブルックに手を伸ばした瞬間、
ビッグマムの鼻提灯が膨らんで
押されてしまうキャロット

キャロット
「わっ!」

ベッドから落ちるキャロット
その落ちた音に反応して
ゼウスが寝ぼけながら雷を落とす

ゼウス
「ハエめー!!」

キャロット
「キャー!!」

キャロットのチャレンジ終了

【チャレンジ3 ペドロ】

ビッグマム
「ウエリン…ケーキ…」

ペドロ
「寝返りィ~!!?」

床を砕くほどの寝返りを
なんとか躱すペドロ

更にその寝返りで
ビッグマムの手から
ブルックが離れる

ジンベエ
「しめた!!
ブルックがビッグ・マムの
手から離れた!!」

ナミ
「よし、私行く!!」

ナミがブルック人形を抱えて
本物のブルックを揺らす

ナミ
「ブルック!!起きて!!
助けに来たの!!」

ブルック
「ウ~ン」

ナミ
「ブルック!」

ブルック
「え」

ナミ
「私よ」

ナミが背負っている偽物に
目がいったブルック

ブルック
「ギャ~オバケ~!!」

ナミ
「え~!!?」

ビッグマム
「…まだいるのか(怒
しつこいハエめ…!!」

プロメテウスも怒り顔

ナミ
「!?」

ジンベエ
「こりゃいかん!!」

ナミ達の所に駆け出すジンベエ

ビッグマムがプロメテウスを掴み
ナミ達に投げてくる

ビッグマム
「【天上の炎(ヘブンリーファイアー)】!!」

ナミとブルックを掴んで間一髪、
鏡の中へ逃げ戻ったジンベエ

ブルック人形も無事
ビッグマムのそばに落ちる



【スイートシティの外れ】

約束の場所に辿り着くサンジ

サンジ
「ハァハァ…」

倒れている大量の兵士達の姿
サンジが猫車に載っている時の
ヨンジの言葉を思い返す

ヨンジ
【『麦わら』を捜して
討ち取りに行く様だな…】

サンジ
「ハァ…ハァ…」

サンジ
(ずいぶん暴れたな…!!)

周囲を見渡しながら
歩き始めるサンジ

サンジがナス兵が
言っていた報告を思い返す

ナス兵士
【えー現在『麦わらのルフィ』と
『泥棒猫』を拘束中ナス!!】

サンジ
(…でもお前はここで
待ってると言った…!!)

倒れている兵達をどかしながら
ルフィを探すサンジ

サンジ
「ハァ…どこだ…!!
ハァ…ハァ…ハァ…」



【鏡世界~ミロワールド~】

ブルック
「び!!び、び、び、
びっくりしたー!!
何もかもにっ!!!」

ナミ
「びっくりしたのはこっちよ!!
大声出さないでよ!!
死ぬとこだったわ!!(怒」

ペドロ
「いずれにせよ…
命があってよかった」

ブルック
「死ぬかと思いました!(汗
あ、死んでました」

ペドロ
「やはりあの警備網を敷かれた時点で
【歴史の本文(ロードポーネグリフ)】を
写し盗るなんて不可能だったんだ…

無理を言い、ゆガラの命を
危険に晒してすまなかった」

ブルック
「何を言います、
それは我々の為!

あなたの言う通り、
今回2人の侵入だからこそ

千載一遇のチャンス
だったんです!!

いずれまたビッグマムから
【歴史の本文(ポーネグリフ)】を
奪おうとすれば

海賊同士の全面戦争は
避けて通れない!!」

ブルックが頭をパカッと開けて
写しを取り出す

ジンベエ&キャロット
「!!?」

ブルック
「はいコレ【写し】ですね
いやーそんな事より

ペドロさんこそ
よくぞご無事で!!

私もあの時必死で!!
囮作戦しか方法が…」

ナミ&キャロット&チョッパー
「え?え??」

目が飛び出しそうなほど
驚くチョッパー達

ナミ
「待ってブルック!!
これ何?この紙まさか…!!」

ブルック
「え?
【歴史の本文(ポーネグリフ)】の写しです

いやいや間一髪で!
3枚写し終えたその瞬間に
何とビッグマムが現れて…」

ペドロ
「!?て…手に入れてたのかァ~!!

【将星】もいたという
並み居る護衛兵を相手に!?

他の【四皇】達もノドから
手が出る程欲しがる

ビッグマムの
【歴史の本文(ポーネグリフ)】!!
本当に…!!」

ブルック
「あ、はい」

一同
「!!」

ブリュレ&ディーゼル
(何を~!?
ウチの【歴史の本文(ポーネグリフ)】を
盗んだ~!!?)

ブルックに抱きつくナミ

ナミ
「すっご~い!♡ブルック~!!」

ブルック
「ヨホ?」

一同
「わあああああああ(歓喜」

ジンベエ
「【宝物の間】は親族でさえ
おいそれと入れん場所!!
大した男じゃ!!」

ブルック
「ヨホホホ!!
え…じゃパンツ見せて貰っても
よろしいでしょうか?」

キリッとした顔で言うブルック
ナミの蹴りが飛んで来る

ブルック
「ベブ!」

チョッパー
「これで目的の一つは果たせたな!!
あとはサンジを連れ戻すだけだ!!」



【スイートシティ】

雨の中、ルフィを探すサンジ
その時、ぐぎゅるるるるると
ルフィの腹の音が聞こえてくる

サンジ
「!!?ハァ…ハァ…!?」

その方向に行ってみるサンジ
ルフィはキングバームの陰に
もたれかかって寝ていた

ルフィを発見したサンジが
安堵の表情を浮かべる

腹を空かしているルフィは
頬が痩せこけている


ワンピース ネタバレ 第854話 "何やってんだ"
ワンピース ネタバレ 第856話 "ウソつき"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。