スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ワンピース ネタバレ 第861話 "演技派"

第861話 "演技派"

【ホールケーキ城~屋上~】
ヴィトが扉の上に登り
こっそりとパーティーを
覗いて驚く

ヴィト
(…!!)
「すげェ…!!」

ベッジ
「ヴィト、何やってる!!

ヴィト
「頭目(ファーザー)すげェ!!
今…世経の社長とジェルマの親玉が
話してるレロ!!」

ベッジ
「話ぐらいするだろう
口と耳がついてんだ」

ヴィト
「まあ…しかし尋常じゃねェ
パーティーレロ…!!

長男【キャンディ大臣】ペロスペロー
長女【フルーツ大臣】コンポート
次男【将星】カタクリ
14女【将星】スムージー
3男ダイフク
4男オーブン…

数えきれねェ程の
化物揃い…
味方と思ってる内は
心強かったが
これが全員敵に回ると思うと
ゾッとするレロ」

扉から降りるヴィト


(…ん?敵?)



【会場】
ビッグマムのテーブルに
チェス兵が写真を持って来る

ビッグマム
「!」

兵士
「ママ」

ビッグマム
「おお…」

兵士
「マザー・カルメルです」

ビッグマムのテーブルに
マザー・カルメルの写真が
置かれる

ビッグマム
「そう…おれ達の…マザー!!」

笑みを浮かべるビッグマム

中年のゲスト
「いやぁ、本日もマザーは
実にニコやかで何より」

(何者か知らねェが…)

ビッグマム
「ハ~ハハハママママ
そうさ、マザーこそ
この世の光…!!!」

老人ゲスト
「私は初めて
お茶会に参加するが
この方、一体あなたと
どういう関係で?
ビッグ・マ…!?」

ビッグマム
「おれの思い出に踏み込んで
来るんじぇねェよ!!」

老人ゲスト
「!?」

睨みを効かせるビッグマムが
老人ゲストを覇王色の覇気で
気絶させてしまう

ル・フェルド
「まーまー
それはそれとして!!
手みやげを運ばせて
おいたネン
シャーロット!!
娘さんの結婚祝いも
兼ねてね!」

笑顔になるビッグマム

ビッグマム
「おや、宝箱じゃないか!!

大好物♡
何が入ってるんだろうねェ」

ステューシー
「私からもプレゼントがあるわ
リンリン♡」

ギバーソン
「私のも受け取ってくれ!!」

モルガンズ
「おれのは南方からの
珍しい贈り物だ」

ウミット
「うんだ!!
私は北の最果てへ
出向いてね…」

次々に宝箱を取り出すゲスト達

ビッグマム
「嬉しいじゃないか~♡
いつもいつも!!
こんなにたくさん!!
ありがとうねェ~っ!!
おれァ幸せだよ♡」

モルガンズ
「宝箱と言えばマミーゴ!
【海底の大秘宝】を
手に入れたって?」

ビッグマム
「おや耳が早いね
さすがモルガンズ
そうさ、海底の王族に
代々伝わる宝箱!!
何の因果かネプチューンが
それを手放し今ここに!!
これがあの伝説にきく
【玉手箱】さ!!!」

ル・フェルド
「おォ、何て重厚感!!」

ステューシー
「中に一体何が!?」

ビッグマム
「プリンの挙式の後の
盛大な宴で
皆のプレゼントと一緒に
これも開けて
お披露目するつもりさ!!」

一同
「おおおお、
そりゃ楽しみだ~!!」



【ベッジサイド】
扉の外のベッジ達
階下からコック着の部下が
2人上がってくる

部下達
「頭目(ファーザー)!!」

ベッジ
「おお、終わったか?」

部下
「下ごしらえは滞りなく…!!」

ベッジ
「下の様子は?」

部下達
「コック達が今、
作業後の宴で大騒ぎ
通路は全て塞いで来ました
ここを塞げば当分
誰も上がって来れません
念波妨害の【ツノ電伝虫】を使用し
通信も不能、会場は孤立します」

ベッジ
「よしご苦労、
すぐに着替えろ」

部下達
「はっ!」

カポネがコンコンと
自分の胸をノックする

ベッジ
「シーザー、鏡を出せ…」

シーザーがカポネの体内から
飛び出してくる

シーザー
「てめェ!!
またその名を!!(怒
フン!!
ここが茶会の入口か…
せいぜい楽しんでろ
世界のゴミ共!!
シュロロロ!!」


「…」

ベッジ
「お前もゴミだろ…
さっさと鏡をその辺に隠せ!
【奇声】が始まったら
その鏡を持って
会場に飛び込んで来るのが
お前の仕事
そいつだけがおれ達の脱出口だ
くれぐれも妙な考えは起こすな」

シーザーの心臓を見せるベッジ

シーザー
「今更裏切らねェよ!!(怒」


(シーザークラウン!?
…大変、ベッジ達が
何かを企んでるわっ!!)

ベッジ
「…!!」

様子を見ていた扉に
カポネが気づいて
扉をギロッ…と睨む


「!」

次の瞬間、ゴッティが
持っていた刀で扉の顔を
斬り落としてしまう


「…!!」

ゴッティ
「そぎ落とした」

ベッジ
「情報の漏洩は
予測不能の危機を呼ぶ
挙式まであと30分
【麦わら】達は準備万端か?」

シーザー
「自分で覗いてみろ
てめェの体の中にいるんだ…」

ベッジが体の中を覗くと
ルフィ達は眠っていた
唯一ジンベエだけが起きていた

ベッジ
「おいてめェらァ!!(怒
何寝てやがる!!
準備はどうしたァ!?」

ジンベエ
「…寝かしといてやれ
上陸してからろくに
寝とらん様じゃ
10分前には起こす」

ベッジ
「どうかしてるぜ
足引っぱりやがったら
即見捨てるからな!!」

ジンベエ
「問題ない
外の警戒も準備も
わしがしとる」

外に戻るベッジ

ベッジ
「あの野郎共…!!
呆れたぜ」

シーザー
「だろ!!(怒」

ベッジ
「お前ももう一度中に戻れ」

シーザー
「!」

ベッジ
「おれ自身が
会場に踏み込む…!!
全員覚悟しろ
そしたらもう…
後へは引けねェ!!」

【9階~新郎新婦控え室~】

サンジ
「…お…おれは
結婚しないつもりで
ここへ来たから…
今こうして2人並んでるのが
不思議で…
夢でも見てるようだよ…」

もじもじするプリン

プリン
「…それって…」

サンジ
「!」

プリン
「いい夢?悪い夢?」

そう言う涙目のプリンを見て
サンジに衝撃が走る

サンジ
「!!」
(か…かわいい…!!)
「も…!!もも…!!
勿論いい夢さ!!」

プリン
「…ホント?よかった…♡」

サンジ
(落ちつけおれ!!
彼女は演技をしてるんだ!!
おれを殺す気なんだぞ!!
…あれ?もしかして…
おれは本当に夢を
見てただけなんじゃあ…
いやいいやいやいや!!
ダマされるな!!
自分の記憶を信じろ!!)

ブンブンと頭を振るサンジ

プリン
「サンジさん…どうかした?」

サンジ
「え!?い…いやいや!!
あの…あ!!そうだ!
ち…【誓いのキス】は…
あの…プリンちゃんがもし…
人前でいきなり
アレならお…おでことかでも
おれは別に…」

プリン
「口にして♡
夫婦になるんですもの」

サンジ
「!?」

鼻血を垂らしながら
奇声を上げるサンジ
ガンッと大きい音がする

兵士A
「おい何の音だ!?」

兵士B
「サンジ様が
壁に激突したァ!!」

兵士A
「壁ェ~!?」

兵士B
「出血がすごい!!」

プリン
「大変!!サンジさん!!」
(何なんだこのエロガッパ!!
早くブッ殺してェ!!)



【会場】
お茶会は賑やかに
進んでいき……
ニジがテーブルで
女性と話している
果物を取って食べるヨンジ
警戒している様子のレイジュ
イチジはピエクロ達と
話している
ゲスト達と話しながら
笑顔のビッグマム
その時、兵達によって
ラッパが鳴らされる

ビッグマム
「おォ!?」

司会
『さてご来場の皆々様!!
本日のメインイベント!!
シャーロット家35女!!
シャーロット・プリン様と!!
ヴィンウモーク家3男!!
ヴィンスモーク・サンジ様の!!
ロイヤルウェディングを
執り行います!!』

モルガンス
「おお!!」

司会
『【四皇】ビッグ・マム海賊団!!
そして【悪の軍団】ジェルマ66!!』

ステューシー
「美しい…!!」

司会
『若き2人が!!
悪の両家の夢路をつなぐ!!』

ジャッジ
「フフ…」

笑っているジャッジを
横目で見るビッグマム

司会
『マリアージュ・デ・レゾン!!
2人が結ばれる事で!!
また一つ!!
世界に悪の華が狂い咲くのだ!!
喝采をォ!!
めまいがする程美しき今日に!!
喝采を~!!』

デレまくっているサンジ

ベッジ
「!!」
(あの野郎!!
…なんて演技力だ…!!)

ナレーション
「血ぬられた結婚式が今…
始まる!!!!」


ワンピース ネタバレ 第860話 "10:00開宴"
ワンピース ネタバレ 第862話 "頭脳派"
最新ネタバレ  
« next  ホーム  prev »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。